ドッグフード

ファーストチョイスの評判|本当に口コミの良いドッグフードランキング

 

巷にはたくさんのドッグフードがあり、どれを選べばいいのか迷ってしまうこともしばしば・・・。

愛犬に合うドッグフードを選ぶためには原材料などをチェックし、安全かどうか見極めることが大切です。

今回はペットショップでも見かける「ファーストチョイス」について、詳しく分析していきたいと思います!

原材料や安全性、効果、口コミ評判、価格など気になるポイントを中心に調べてみたので、愛犬に合うか迷っている飼い主さんは最後まで読んでみてくださいね^^

 

※今回は「成犬1歳以上 小粒 チキン」をピックアップしています。

 

ファーストチョイスの総合評価

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ
犬の体臭&フンの臭い対策
犬の毛並み対策
対応ライフステージ 子犬・成犬・老犬
総合ランク C
総合点数 73点
ファーストチョイスについて
ファーストチョイスは、本サイトでCランクのドッグフードです。
発色剤や着色料などの添加物を使用していない点や、副産物を使用していない点が高く評価できます!
価格が比較的安い割には品質にこだわりを感じられる良好なドッグフードだと言えるでしょう。

しかし、主原料が穀物であることや、大豆やビートパルプなど避けたい原料が配合されているのが気になります。
穀物アレルギーのある犬にはおすすめできません。

ファーストチョイスの原材料・安全性を調べてみました

ファーストチョイス_パッケージ

ファーストチョイスは栄養バランスが動物栄養学の博士によって調整されている、カナダ生まれのドッグフードです。

運動量の少ない日本の飼育環境に合わせ、低脂肪で作られているのが特徴です。

 

ファーストチョイス「成犬1歳以上 小粒 チキン」の安全性を確かめるために、原材料をチェックしていきましょう!

ピックアップ原材料はオレンジ、好ましくない原材料がある場合はブルーで表記していきます。

原材料一覧
コーン鶏肉、米、コーングルテンミール、鶏脂、ビートパルプ、たん白加水分解物、大豆レシチン、魚油(DHA源)、乾燥トマト(リコピン源)、酵母、全粒亜麻仁(オメガ3・6脂肪酸源)、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(リン、ナトリウム、クロライド、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)
成分一覧

たん白質 24%以上、脂肪 9%以上、粗繊維 5%以下、灰分 9%以下、水分 10%以下
代謝エネルギー 333kcal/100g

ファーストチョイスの原材料の品質について

ピックアップした原材料と、好ましくない原材料について詳しく分析していきます。

鶏肉

鶏肉には健康維持に役立つアミノ酸がバランスよく含まれています。
牛肉や豚肉などに比べて低カロリーなのが特徴です。
ファーストチョイスでは副産物と呼ばれるとさかや足などを使用していません。

ファーストチョイスに使用している鶏肉は、鶏の副産物(頭・腸・足など)を除いた「鶏肉」。副産物には栄養のある部位もありますが、おいしさや消化のしやすさといった視点で、私たちは副産物を除いた鶏肉を使っているのです。こうして厳選された鶏肉が、おいしさと消化吸収のよさへとつながっているのです。

引用元:1ST CHOICE NUTRITION

 

ビートパルプ

ビートパルプとは、甜菜(サトウダイコン)に含まれる食物繊維のことです。
製造工程で硫酸系の薬品を使用している可能性があるため、犬の健康を害するかもしれません。
また、必要以上にフンを固める性質を持っていて、便秘になりやすくなったり、不調のサインである軟便に気づけなったりする恐れがあります。

ファーストチョイスのグレインフリーと添加物について

ファーストチョイスには穀物が使用されています。
どんな穀物なのか詳しくご紹介します。

コーン

カナダ穀物協会認定グレードのコーンを使用しています。
消化吸収しやすくなるように加熱されていますが、できれば避けたい原材料です。

着色料などの添加物が使用されていない点は安心できますが、穀物が使用されているのでアレルギーのある犬は要注意です。

ファーストチョイスのシリーズには、穀類や肉類などを使用せず、食物アレルギーに配慮したフードもあります。
穀類が気になる方はそちらをチェックしてみてください^^

ファーストチョイスのコスパについて

どれだけ品質にこだわっているドッグフードだとしても、コスパが悪いと購入し続けるのが難しくなります。

一般的に、ドッグフードにかける1か月あたりの平均額は4,500円ですが、ファーストチョイスはいくらになるのでしょうか?

4㎏の成犬に与える場合で計算してみると、1日あたり113円、1か月あたり3,407円とコスパのいいドッグフードであることがわかりました!

グレインフリーではないとはいえ、副産物や添加物不使用でこのコスパの良さはうれしいですね。
安めで品質のいいフードを探している方は、ファーストチョイスを試してみるのもいいかもしれません。

ワンちゃん 可愛い

ファーストチョイスでフンの臭いや体臭が改善される?

消化の悪いフードを食べて胃腸に負担がかかっていたり、腸内環境が乱れているとフンの臭いや体臭の悪化につながります。
ファーストチョイスには腸の健康を維持するためのユッカ排出エキスが配合されているため、腸内環境を整える効果が期待できそうです。

しかし、犬が消化しづらいコーンが主原料として使用されているので、フンの臭いや体臭改善への効果は半々といったところでしょうか^^;

ファーストチョイスで毛並みは良くなる?

健康的な皮膚・毛並みの維持には、たんぱく質やオメガ3脂肪酸などが必要です。
ファーストチョイスに配合されている亜麻仁油にはオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれているので、つやつやの毛並みになれますよ^^

ファーストチョイスはこんな犬にオススメ!

dog ワイマラナー
  • 皮膚や毛並みの健康を維持したい
  • アレルギーがなく元気
  • 運動量が少ない
  • 免疫力を維持したい

 

ファーストチョイスについて分析した結果、上記にあてはまる犬におすすめできるかな、と思いました。

今回取り上げている「成犬1歳以上 小粒 チキン」は、特に疾患などがない犬向けのフードです。
穀物アレルギーがなく、食事制限などのない犬なら与えても問題ないでしょう。

トマトに含まれるリコピンやビタミンE・Cの抗酸化成分により、免疫力の維持も期待できます!

ファーストチョイスの口コミ・評判

ドッグフードに限らず、商品選びには利用者の口コミ・評判も参考にしたいですよね。

SNSを確認したところ、Instagramにたくさんの投稿が寄せられていました^^
その中からいくつか紹介します。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

昨日注文して今日来た。 ヨドバシ速い!! ①小分け終了 ②容量確認用 ③2カ月たったから捨てる。 もったいないお化けでるわ・・・ 酸化したらヤバイと知ったから 少量買うつもりだったのに 酸化するとか知らなかった時の 多頭飼い感覚で6kgを買った後に 少量買うつもりだったのにと気づく。 捨てるの2回目? * 鶏肉副産物や着色料や 危険なといわれてる添加物 が不使用ということで決定。 * アーテミスは抵抗なく、すぐに食べたけど 食いつきは良くなかった。 ファーストチョイスは最初すぐに 食べなかったけど、小分けしてたら 欲しがったので食べさせたら食べて さらに欲しがった。 思うに、宅配で届いたというとで ビビっていたとみられます。 明日から数日は愛犬元気と 混ぜた方がいいと書いてあったので そうしてみよう。 そして夜ごはんのcalmがいた時より 増えてる肉をさらに増やす!! で、calmがかわいそうだったかしら? と落ち込んだ後に気づく。 calmも最初の7年はひとりっ子でした? で、アイスはハーゲンダッツしか 食べない子でした? #愛犬 #愛犬AS #ASカリカリ #愛犬calm? #愛犬のごはん #ドッグフード #ファーストチョイス いいといわれてることをできる限り してやりたいとアレコレしてるけど 実は・・・そこまでは気にしなくて いいんじゃないかと思ってたりする。 だって、母はドッグフード小分けせず ホーロー容器に入らないのは袋のまま くるくる巻いてビニールで封して 保管してたし、酸化するとか 知らなかったから、なくなったら 買うという感じだったし 徐々に切り替えるとかもしなかったし。 でも、calmは長生きだったし。 だから、母が『何捨てよるんじゃ!』と 怒ってるかもなぁ〜。

ike.maさん(@ike.ma)がシェアした投稿 –

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リクが下痢続きなのは寒さのせいだと思っていたけど、もしかしたらフードが合ってないせいかも… と思ったのが4日前? メインで食べさせていたフードとは別のフードがどうやらダメだったみたいです… 以前、ホームセンターでサンプルもらっていたファーストチョイスというフードを少し混ぜてみると食いつきが良かったので普通サイズのフードも購入しました。フード切り替え期間も4日が経ち下痢症状も治まりました✨ このフードは小分けパックになっていないので今日ニトリで買ってきたフレッシュロックに入れ替えました? あと3〜4日程で完全にこのファーストチョイスに切り替えようと思います? #トイプードル#トイプー#toypoodle#子犬#こいぬ#犬#dog#7ヶ月#愛犬#フード#ドッグフード#food#dog food#下痢#合ってない#切り替え#切り替え期間#ファーストチョイス#アマゾン#amazon#サンプルから#フレッシュロック#保存#ニトリ

Yumikoさん(@yum.nov8)がシェアした投稿 –

ファーストチョイスの口コミ・評判まとめ

※レポート系のフリー画像を入れる

口コミ・評判を見てみると、ファーストチョイスは小分けされていないことがわかります。
人口保存料を使用していないため、保存方法に少し工夫が必要です。

新鮮な鶏肉を使用しているおかげか、食いつきがいいという声が多く見られました。
また、下痢などの症状が改善されたケースもあるようです。

添加物を配合していない分、安心感がありますね^^

ファーストチョイスの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

ファーストチョイスはどこで購入できるのか、また、どこで購入するのが一番安いのか探してみました。

  公式サイト Amazon 楽天市場
  ファーストチョイス_公式 ファーストチョイス_アマゾン ファーストチョイス_楽天
初回価格
定期価格 6.7㎏ 2,037円
通常価格

1.2㎏ 1,590円

2.7㎏ 1,173円

6.7㎏ 2,263円

1.2㎏ 781円

2.7㎏ 1,235円

6.7㎏ 2,578円

送料 2,000円以上無料 店舗により異なる

どうやらファーストチョイスは公式サイトでは販売されていないようですね。

Amazonと楽天では取り扱いがあり、価格の差もわずかながら見られました。
なぜかAmazonでは1.2㎏よりも2.7㎏のほうが安く購入できるようです(^^;

多頭飼いしている家庭ならAmazonの定期便(6.7㎏のみ)、「まずは試してみたい」という方なら楽天で購入したほうがお得ですよ!

ファーストチョイスのドッグフード全種類の特徴・原材料一覧

ファーストチョイスは全部で18種類あり、年齢や目的に合わせて選べるようになっています。
それぞれの特徴を軽くお伝えしますね。

子犬(幼犬)

ファーストチョイス_子犬小粒

引用元:1ST CHOICE NUTRITION

子犬の健康を考え、栄養バランスに優れたチキンを使用。
美味しい健康管理フードです。

妊娠後期~授乳期の母犬にも与えられます。

商品名 特徴
小粒 チキン 育ち盛りの子犬のために、カルシウムやタウリンを配合。
ドーナッツ粒型なので、高発泡&食べやすい。
中粒 チキン

成犬

ファーストチョイス_成犬チキン

引用元:1ST CHOICE NUTRITION

1歳以上からのフード。
ラインナップが豊富なので、愛犬に合うものが選べます。

商品名 特徴
小粒 チキン 日本の生活環境に合わせ、成犬が必要とする脂肪を配合。
栄養バランスに優れ、ヘルシーな鶏肉を使用。
中粒 チキン
小粒 ラム&ライス 主原料に高品質&優れた栄養バランスのラム肉を使用。
ダイエット(去勢・避妊した犬) 小粒 チキン 去勢・避妊し、太りやすくなる体重をコントロール。
脂肪分を約46%カット。
ダイエット(去勢・避妊した犬) 中粒 チキン
小粒 体重5kg以下 小型犬用 チキン 食べる量の少ない体重5㎏以下の小型犬のために、必要な栄養素をぎゅっと凝縮。
小粒 インドアドッグ フレッシュチキン&オーガニック野菜 徹底した鮮度管理のフレッシュチキンと、オーガニック認証機関に認定された野菜を使用。
アレルゲンケア 小粒 白身魚&スイートポテト 食物アレルギーに配慮したフード。
アレルギーの原因になりにくいえんどう豆や白身魚、さつまいもを使用。
アレルゲンケア ダイエット 小粒 白身魚&スイートポテト アレルギーの原因になりにくいえんどう豆や白身魚、さつまいもを使用。
成犬アレルゲンケアよりも脂肪分を約30%カット。
ダイエタリーケア食物アレルゲンケア 小粒 穀類や肉類にアレルギーを持つ犬に配慮したフード。
主原料にはフレッシュミールやさつまいもを使用。
ダイエタリーケア下部尿路の健康維持 小粒 ストルバイト尿石に配慮したフード。
マグネシウム値やアミノ酸バランスを調整し、下部尿路の健康維持をサポート。

シニア犬

ファーストチョイス_高齢犬チキン

引用元:1ST CHOICE NUTRITION

7歳以上からのフード。
アレルギーに配慮したフードもあります。

商品名 特徴
高齢犬(7歳以上) 小粒 チキン 高齢犬の健康に配慮し、低脂肪に仕上げたフード。
関節の健康維持をサポートするグルコサミンとコンドロイチンを配合。
高齢犬(7歳以上) 中粒 チキン
高齢犬(7歳以上)ダイエット(去勢・避妊した犬) 小粒 チキン 去勢・避妊後の肥満が気になる愛犬をサポート。
ハイシニア(10歳以上) 小粒 チキン ハイシニア犬の健康維持をサポート。
クルクミン(ウコン粉末)やミネラル、タウリンなどを配合。
アレルゲンケア 小粒 白身魚&スイートポテト 食物アレルギーに配慮したフード。
アレルギーの原因になりにくいえんどう豆や白身魚、さつまいもを使用。

ファーストチョイスのよくある質問

ファーストチョイスのよくある質問をいくつかご紹介します。

ファーストチョイスの賞味期限はどれくらいですか?
開封後は1か月以内に使い切るようにしてください。
保管する際は、冷暗所にて保管しましょう。
ほかのフードから切り替えるときはどうしたらいいですか?
現在食べさせているフードに少量ずつファーストチョイスを混ぜ、1週間ほどかけて比率を増やしていきましょう。
ファーストチョイスはペットショップでも購入できますか?
ファーストチョイスは大手通販サイトの他、ペットショップやホームセンターなどでも購入できます。
店舗によって取り扱っていない場合もあるので、事前に確認してください。

ファーストチョイスの基本情報

ファーストチョイスの基本情報

ドッグフードの種類 ドライフード
対応犬種 全犬種・全年齢
内容量 1.2㎏、2.7㎏、6.7㎏
初回価格
定期価格
通常価格

1.2㎏ 781円

2.7㎏ 1,235円

6.7㎏ 2,578円

※楽天市場参考

原産国 カナダ
保存方法 直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しいところに保管してください。開封後は、開封口を必ず閉じて、なるべく早く使い切ってください。また、虫が入らないように、しっかり密封してください。
販売会社 アース・ペット株式会社
公式サイト https://1stchoice.jp/

ファーストチョイス まとめ

ファーストチョイス_ラインナップ

引用元:1ST CHOICE NUTRITION

 

ファーストチョイスを詳しく分析してみましたが、参考になりましたか?

  • 人工添加物、副産物不使用
  • 健康的な皮膚・被毛の維持をサポート
  • 免疫力の維持をサポート
  • コスパがよく続けやすい

と、いうメリットがあるドッグフードでしたね。

ペットショップなどでも購入できるので、愛犬に合うかどうか一度購入してみてもいいかもしれません。

穀物が配合されているので、穀物アレルギーがある愛犬に与える場合は、別シリーズのアレルゲンケアを試してみてください!

愛犬にぴったりのフードが見つかりますように^^

⇩愛犬に合うフードがきっとみつかる!⇩

ドッグフード総合ランキングはこちら

その他目的別のランキング記事はこちら

通販サイトで購入できるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/tuhan_osusume/

安全性を重視したドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_anzen/

安全性重視のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_anzen/

国産無添加のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/kokusan_dogguhu-do/

グレインフリーのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/grainfree-dogfood/

オーガニックのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/o-ganikku_osusume/

毛並み改善効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/kenamiyou_dogfood_osusume/

ダイエット効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dog_dietfood/

ドライフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/drytype_dogfood_osusume/

ウェットフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/wet_type_osusume/

犬の便秘予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/inu_benpi_dogfood/

アレルギー対策にピッタリなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/inu_allergy_dogfood_osusume/

涙やけ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/namidayakeyou_dogfood_osusume/

皮膚病に効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/skin_dogfood_osusume/

口臭トラブルの解消にぴったりなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dog_koushu_dogfood_osusume/

子犬におすすめ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/koinu_dogfood_osusume/

シニア犬用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_siniorken_osusume/

ABOUT ME
Ayaka Takahashi
Ayaka Takahashi
現在7歳になるミックス犬のロンさんと暮らしています。以前飼っていた愛犬を病気で亡くしてしまったので、ロンさんにはもう二度とあんな苦しい思いをさせたくないという一心で勉強し、「犬の飼い主検定」や「愛玩動物飼養管理士2級」といった資格を取得しました。 以前はトリマーとして働いていたため、「トリマー1級」の資格も取得し、ワンちゃんの健康維持に役立つグルーミングの知識も身につけています。 トリマーとして働いていた際、私と同じ悩みを抱える飼い主さんがたくさんいらっしゃるということを知ったので、これまでに得た知識を他の方にも役立ててもらいたいと思い、自身の実体験を交えたメディアを作成しました。
【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 評判や口コミ
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめドッグフードランキング