更新日:2019年3月19日
この記事は約8分で読むことができます。

大好きなワンちゃんにはいつまでも元気でいてほしいと願うものですよね。
ワンちゃんの健康維持には適切なドッグフード選びが欠かせません!

しかし、数あるドッグフードの中から、どのドッグフードが愛犬に合っているのか見極めるのは難しいですよね…。

ワンちゃんに合っているドッグフードなのか判断するためには、使われている原材料についてしっかり把握することが重要です。

今回は、品質の高いドッグフードとして評判の「アカナ レジオナル」の「ワイルドプレイリードッグ」を徹底調査しました!

調べた結果、アカナはワンちゃんの健康をサポートしてくれる良質なドッグフードであることが分かりました(*´▽`*)♪

アカナの原材料や成分、口コミやSNSでの評判、お得な購入情報についてもまとめています。
アカナを使えば、ワンちゃんが健康になってずっと一緒に過ごせますよ♪

商品名の総合評価

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ
犬の体臭&フンの臭い対策
犬の毛並み対策

対応ライフステージ 子犬・成犬・老犬
総合ランク A
総合点数 95
アカナについて
アカナは原材料は全てヒューマングレイドで作られている品質・安全性の高いドッグフードです。
グレインフリーなので穀物アレルギーのワンちゃんにも安心して与えることができますし、フンの臭い改善や毛並みを整える効果にも期待ができます。
価格は一般的なドッグフードに比べると少ししますが、高品質なことを考えるとコスパはいいでしょう。
種類が豊富なので、ワンちゃんに合わせたフードを選べるのもポイントの一つです。

アカナの原材料・安全性を調べてみました

アカナの原材料と成分について見ていきましょう。

原材料一覧
新鮮鶏肉(8%)、新鮮七面鳥肉(8%)、新鮮鶏内臓(レバー、ハツ、腎臓) (8%)、鶏肉ミール(8%)、七面鳥肉ミール(8%)、丸ごとニシンミール(8%)、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、新鮮全卵(4%)、新鮮天然ウォールアイ(4%)、新鮮天然トラウト(4%)、鶏脂肪(4%)、新鮮七面鳥内臓(レバー、ハツ、腎臓) (3%)、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、日干しアルファルファ、タラ油(2%)、レンズ豆繊維、乾燥鶏軟骨(1%)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライレバー(鶏と七面鳥)(0.1%)、塩、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ
成分一覧
タンパク質35.0%以上、脂肪17.0%以上、繊維6.0%以下、灰分7.0%以下、水分12.0%以下 3850kcal/kg

アカナの原材料の品質について

アカナに使われている原材料の品質についてみていきます。

新鮮七面鳥内蔵(レバー、ハツ、腎臓)

内蔵にはリン、鉄分、銅、マグネシウム、ヨウ素などのミネラルが肉よりも豊富に含まれています。

ビタミンB群、ビタミンA・D・E・Kなども含んでいるので栄養のバランスが良いのも特徴です。

新鮮鶏肉、新鮮七面鳥、新鮮鳥内蔵
アカナでは放し飼いで育てられた鶏肉のみを使っています。
放し飼いで育てられた鶏は、ストレスなく伸び伸びと育つので、栄養のバランスなどもいいとされています。
鶏肉ミール、七面鳥肉ミール、丸ごとニシンミール

ミールというと、本来捨てられてしまうような肉の部位が混ざっていることがほとんどで、あまり好ましい印象はありませんよね。

しかし、ミールには「挽く」などの意味があり「水分を抜いた粉末」のことを言います。

アカナの原材料は高品質で、地元カナダの人間用の食材として認定をうけた肉のみを使っていますので、安心で安全な新鮮素材なのです♪
ミールだからと言って品質については心配しなくても大丈夫ですよ٩( *'ω'* )و

アカナのグレインフリーと添加物について

アカナのワイルドプレイリードッグには高アレルゲンとなってしまう穀物や、消化に負担をかけてしまう添加物が入っていません。

お米やとうもろこし、小麦、大麦などはもちろん、動物副産物や遺伝子組み換え原材料も含まれていないのです。

BHA、BHT、エトキシキンなどの合成保存料を使用せず、自然由来のビタミンE、ローズマリーオイルを使っています。

なので、穀物アレルギーを持っているワンちゃんや胃腸の弱いワンちゃんでも安心して食べることができますよ♪

アカナのコスパについて

アカナは、2kgが6,264円で販売されています。

体重5kgのワンちゃんに与える場合、1日の給与量は60gとなります。2kgは約33日で食べきる計算になります。

  • 1日あたり:約190円
  • 1ヶ月当たり:約5,694円

ペットフードにかかる1ヶ月の平均価格が約4,500円なのに対して、アカナは1ヶ月に約5,694円の計算になるので、平均より少し高くなってしまいます。

原材料にこだわっている分、どうしても他のドッグフードに比べると割高になってしまいます。

コスパよりも品質を重視するという方にはおすすめですが、品質とコスパのバランスを考える場合は、他のドッグフードとローテーションするなどの工夫が必要かもしれません。

不機嫌そうな犬

ちなみにワイルドプレイリードッグの体重別の1日の目安給与量は、こちらになります。

1日の目安給与量

ワンちゃんの体重 活発なワンちゃん あまり活発でないワンちゃん
2kg 60g 30g
5kg 90g 60g
10kg 160g 120g
20kg 270g 180g
30kg 360g 240g
40kg 450g 300g
50kg 540g 360g
60kg 630g 420g

アカナでフンの臭いや体臭が改善される?

ワンちゃんのフンの臭いや体臭は、腸内環境が悪くなることが原因できつい臭いになってしまいます。
穀物が主原料のドッグフードや添加物が大量に使われているドッグフードは、ワンちゃんの消化に負担をかけてしまうので腸内環境が悪くなってしまうのです。
しかし、アカナには穀物や添加物が使われていません。
また、消化に優しい様々なフルーツや野菜が原材料に入っています。
そのため、フンの臭いや体臭の改善が期待できますよ♪

アカナで毛並みは良くなる?

ワンちゃんの健康で丈夫な体は、安全性が高い良質な動物性タンパク質から作られます。
植物性タンパク質は消化しにくいのであまり良質なタンパク質とは言えません。
アカナには良質な動物性タンパクが豊富に含まれているので、丈夫な体作りのサポートができます。
そのため、毛並みを整える効果にも期待ができますよ♪

アカナはアレルギーを持っている犬に与えても大丈夫?

アカナは、チキンや七面鳥が主原料です。
牛肉や豚肉などにアレルギーを持っているワンちゃんに与えることはできますが、食肉にアレルギーを持っているワンちゃんに与える際には、原材料をよく読んでアレルゲンが無いか確認して下さいね(>_<)
一方、アカナには穀物が使われていないので、穀物アレルギーを持っているワンちゃんには安心して与えることができますよ♪

アカナは涙やけに効果があるの?

涙やけにはアレルギーや涙管のトラブルなど様々な原因がありますが、ドッグフードもその原因の一つとなります。
ドッグフードに入っている質の悪いたんぱく質や人工添加物が涙やけの原因となるからです。
体に吸収されない粗悪な原材料が老廃物となり、「鼻涙管」をつまらせてしまうのです。

アカナは、そんな質の悪い原材料を使っていません。
無添加でヒューマングレードの肉を使っているので消化・吸収されやすく、涙やけを改善することが期待できますよ♪

アカナはこんな犬にオススメ!

アカナ ドッグフードを調査してみると、以下のワンちゃんにおすすめできることが分かりました。

  • 穀物アレルギーを持っているワンちゃん
  • 鶏肉が好きなワンちゃん
  • 様々なミネラルやビタミンをバランスよくとりたいワンちゃん

アカナは穀物不使用で作られているうえ、使われている原材料は全てヒューマングレイドで良質なドッグフードです。

品質や安全性が高い分少しお値段は割高になっていますが、品質に見合った価格ですので、コスパを重視する場合にもおすすめです。

また、栄養バランスが良いので、価格よりもワンちゃんの健康を何よりも優先したいと考えいてる場合にもおすすめです。

アカナの悪い口コミ・評判

アカナをワンちゃんに与えている人たちの評判はどうなのでしょうか?実際の口コミを見ていきましょう。

アカナのメリット・デメリット

◆デメリット

  • 食いつきにバラつきがある
  • 便がゆるくなる
  • 価格が高い

◆メリット

  • 食いつきが良い
  • うんちの状態が良くなる
  • コスパが良い

アカナの口コミ・評判まとめ

○食いつきについて○

口コミを見ていると、アカナは基本的に食いつきが良いみたいです♪
新鮮なお肉を使用しているので、嗜好性が高い
のです(*'ω'*)
また、粒が1cmほどなので、噛みごたえのある粒が好きなワンちゃんに合うと思います。

中には、ワンちゃんの好みに合わず、食いつきが悪い事もあるようですね。
その場合は、ふやかす、砕く、トッピングを加えるなど、工夫して与えることで食べてくれるかもしれません♪
まずは一通りトライです٩( *'ω'* )و!
大きい粒が食べづらそうな小型犬の場合は、ヘリテージシリーズの「アダルトスモールブリード」がおすすめですよ。

ワンちゃんが食べやすいよう、新鮮な水を用意するのも忘れないでくださいね。

ドッグフードはしっかり保存しよう
ドッグフードの食いつきの良さは、保存のしかたによっても変わってきます。
空気、光、湿度でどんどん酸化していくからです。
酸化すると風味だけでなく、栄養価もなくなってしまいますよ。

正しい保存方法は、
・密閉して空気に触れないようにする
・1ヶ月以内に食べきる(アカナの開封後の賞味期限は、1~1.5ヶ月)
・乾燥している、直射日光の当たらない冷暗所で保存する
です。

ちなみに、冷蔵庫での保存は出し入れする時の温度差でカビが発生してしまう可能性があるので、あまりおすすめできません。
とくにアカナは人工的な保存料や酸化防止剤が使用されていないので、保存には気をつけてくださいね。

○便質について○

フードの切り替え時には、便がゆるくなりやすいです。
また、短期間に何度もフードを切り替えることは、ワンちゃんの消化器官に負担を与えてしまうのでオススメできません。

便がゆるくなったらすぐ別のフードに替えるのではなく、以前のフードとアカナを混ぜる時の割合や、切り替えにかける期間を調整して様子を見てあげましょう。1日目は、現在のフードとアカナの割合を9:1ぐらいにして、1~2週間ほどかけてアカナの割合を徐々に多くしていくと良いですよ。

これまで便を固めてしまうビートパルプやセルロースなどの不溶性食物繊維が入っていたドッグフードを食べていたワンちゃんは、アカナに変えると便がゆるい状態が続く場合もあります。大体1~2ヶ月ぐらいで安定してくるでしょう。
二ヶ月たっても安定しない場合は、他のおやつやガムなどが原因な場合もあるので、フード以外も見直してみてください。

アカナは高品質な原材料を使用しており、動物性たんぱく質も豊富です。粗悪な原材料は含まれていないので、便質の改善にも期待できるのです٩( *'ω'* )و!

アカナは太りやすい!?
ワンちゃんはタンパク質が多いだけで太るということには繋がりません。1番太りやすいのは脂肪分、次に炭水化物、その次がタンパク質です。アカナは他のペットフードと比べて、炭水化物の割合が少ないですし、脂肪分も年齢に応じた量なので、摂りすぎるということはありません。
また、一般的なドッグフードよりも肉の使用量が多いため、ワンちゃんにとってより消化・吸収しやすくなっています。もしアカナで太ってしまった場合は、今まで別のフードであげていた量と同じくらいの量をあげている可能性があります。
そんなときは、アカナを少し減らして様子をみてあげてくださいね。

○価格について○

アカナは、ヒューマングレイドの高品質な原材料を使用しており、ワンちゃんの健康を考えて栄養バランスが調整されているので、どうしても価格だけを見ると高く感じてしまいます。

しかし、ワンちゃんの健康を支えてくれる良質なドッグフードなので、品質や安全性を考えると価格に見合っているという印象です(*'ω'*)!

アカナを継続して与える方法として、フードローテーションの1つに加える方法がおすすめです♪
たくさんの種類の食材を食べてもらうために、定期的に違うものをあげるのも良いですよ。

自社で管理しているから安全性も高い!
アカナの値段が高い理由の一つには、自社生産・自社管理も関係しているかもしれません。
ペットフードの中には、生産と販売会社が分かれているところもありますが、アカナは違います。
原材料の選別から製造、品質管理に至るまで、一貫して自社で行っているのです。
品質に責任を持っているということなので、安全性が信頼できますよ。

アカナの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

アカナ ワイルドプレイリードッグの価格を公式サイト、Amazon、楽天市場で比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天市場
初回価格
定期価格
通常価格

340g 1,296円

2kg 6,264円

6kg 15,120円

11.4kg 21,600円

340g 1,296円

1.8kg 3,748円

5.4kg 9298円

11,4kg 14,684円

340g 1,080円

2kg 4,385円

6kg 10,584円

11.4kg 15,120円

送料 注文内容により変動 2,000円以上無料 店舗により異なる

全体的にみると、楽天市場の価格がリーズナブルな気がしますが、Amazonや楽天市場では類似品を仕入れていたり、並行輸入ということもありますので、品質面では非常に不安が残ります。

品質が確かなものを購入するには、やはり公式サイトからが一番安心です。

お試ししてみたいという場合は、一番量の少ない340gを選ぶと良いですね。

公式サイトでの支払い方法は?

公式サイトでの支払い方法は

  • 銀行振込(西日本シティ銀行)
  • 代金引換

の2種類から選ぶことができます。

銀行振込の場合は入金確認後、翌営業日に商品が発送されるようです。
代金引換では手数料がかかるようですが、注文金額によって変動するようです。
商品の合計金額・送料・代引き手数料を配達員に支払うようにしてください。

交換・返品はできる?

公式サイトでは万が一不良品が届いてしまった場合には交換・返品対応をしてくれるようです。
商品到着から7日以内に着払いで返品するようにしてください。
商品の在庫がない場合には返金対応となるようです。
「お客様都合での交換・返品はできない」とあったので注意してくださいね!

 

アカナのドッグフード全種類の特徴・原材料一覧

アカナにはいくつかのシリーズがありますのでご紹介します。違いを比べてみてくださいね。

アカナ ヘリテージシリーズ

特徴:新鮮で安全性の高い原料を使っている。他のシリーズより歴史が古く、1985年から作られている。それぞれのライフステージにあったフードが用意されているので、種類が多すぎて何を選んだら良いかわからない飼い主さんにおすすめ。

商品名 特徴
アカナ パピースモールブリード 成長時に必要な栄養を凝縮。最大9kgになる子犬用。
アカナ パピー&ジュニア 成長時に必要な栄養を凝縮。成犬時に9kg~25kgになる子犬用
アカナ パピーラージブリード 成長時に必要な栄養を凝縮。成犬時に25kg以上になる子犬用
アカナ アダルトスモールブリード 新鮮な野菜とフルーツをたっぷり使用。1歳以上のあらゆる小型犬用。
アカナ コッブチキン&グリーンズ 最高の栄養バランスが健康へと導く。全年齢のあらゆる犬用。
アカナ アダルトラージブリード 筋肉づくりをサポートし骨と間接のストレスを軽減。25kg以上の大型犬用。
アカナ スポーツ&アジリティ 高タンパク・高脂肪で活動をサポート。全犬種活動犬用。
アカナ ライト&フィット 高タンパクで、脂肪・炭水化物・カロリーは抑制。1歳以上のあらゆる犬用。
アカナ シニアドッグ 老犬のことを考えて作られた低GIフード。7歳以上のあらゆる犬用。

アカナ シングルシリーズ

特徴:自然豊かなニュージーランドの牧場で育った生ラム肉などを使用している。特定の肉にアレルギーを持っているワンちゃんや選り好みするワンちゃんにおすすめ。

商品名 特徴
アカナ グラスフェッドラム 草を与えられて育った生ラム肉& オカナガン・バレー産リンゴを使ったフード。
アカナ フリーランダック 新鮮オンタリオ鴨肉&オカナガン・バレー産梨を使ったフード。
アカナ ヨークシャーポーク 新鮮ヨークシャー種豚肉&バターナッツスクワッシュを使ったフード。
アカナ パシフィックピルチャード 天然太平洋イワシ&フレイザーバレー産葉野菜を使ったフード。

アカナ レジオナルシリーズ

特徴:動物性タンパク質が多め。放し飼いの鶏肉・七面鳥肉・天然魚をたくさん使っている。今回主に紹介したワイルドプレイリードッグもこの中の1つ。よく運動するワンちゃんにおすすめ。

商品名 特徴
アカナ パシフィカドッグ 天然ニシン、イワシ、カレイ、メルルーサ&メバルを使ったフード。
アカナ グラスランドッグ 草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉&淡水魚を使ったフード。
アカナ ランチランドッグ アンガスビーフ、草を与えられて育ったラム肉、ヨークシャー種豚肉&平原バイソン肉を使ったフード。

アカナのよくある質問

アカナドッグフードはリニューアルしたと聞いたのですが何が変わったのですか?
アカナは2017年春にリニューアルし、以下の内容が変更されました。
・商品名
・パッケージ
・内容量
・価格
・肉類の増量
・食物繊維の増量
・フリーズドライ原材料の追加
・低GI原材料の導入
アカナの正規代理店はどこですか?
アカナの正規代理店はいくつかありますが、おすすめは日本総代理店である「有限会社アカナファミリージャパン」です。正規品を輸入している店舗も多数ありますが、Amazonや楽天市場のショップの中には並行輸入をしているところもあるようなので注意が必要です。
粒の色や形が違うのはなぜですか?
アカナは栄養や風味を残すため、肉原材料を90℃、3分間という特殊な方法で加工しています。また、化学的な着色料も使用していません。そのため、粒や色にばらつきがあるのです。

 

賞味期限はどこに書いてあるんですか?
賞味期限はパッケージの裏面の上の方にあります。
「BB 15 APR 2019」と書かれてあれば、2019年4月15日が賞味期限です。
ちなみに、BBとはBEST BEFOREの略です。

 

アカナの基本情報

アカナの基本情報

ドッグフードの種類 ドライフード
対応犬種 全犬種、全年齢対応
内容量 340g2kg6kg、11.4kg
初回価格 -
定期価格 -
通常価格

340g 1,296円
2kg 6,264円
6kg 15,120円
11.4kg 21,600円

※公式サイト参考

原産国 カナダ
保存方法 保管は高温・多湿を避け、風通しの良い涼しい場所で保管するようにしてください。開封後はなるべく早めに使い切るようにしてください。
販売会社 有限会社アカナファミリージャパン
公式サイト http://www.acanafamilyjapan.jp/

アカナ まとめ

最後にアカナについておさらいしましょう。

  • グレインフリーで無添加の安心・安全なドッグフード
  • 原材料はヒューマングレイドで高品質
  • 栄養バランスが良くワンちゃんの健康を支えてくれるドッグフード

アカナは、「ワンちゃんにいつまでも元気でいて欲しい」と願っている飼い主さんの願いを叶えてくれる、品質・安全性が高いドッグフードです!

価格は少し高めですが、ワンちゃんにとって害となる素材は一切使用されていないので、ワンちゃんの健康を支えてくれる、良質なドッグフードと言えます(*´▽`*)♪

どれがいいか迷ったら今回紹介した「ワイルドプレイリードッグ」を試してみてください。

この記事を通して、ワンちゃんがこれから健康で元気な毎日を送れるように祈っています☆

その他目的別のランキング記事はこちら

 

通販サイトで購入できるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

安全性を重視したドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

安全性重視のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

国産無添加のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

グレインフリーのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

オーガニックのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

毛並み改善効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ダイエット効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ドライフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ウェットフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

犬の便秘予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

アレルギー対策にピッタリなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

涙やけ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

皮膚病に効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

口臭トラブルの解消にぴったりなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

子犬におすすめ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

シニア犬用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!