更新日:2019年3月19日
この記事は約8分で読むことができます。

アーテミス「アガリクスI/S」はアメリカ生まれのドッグフードです。

その名の通りアガリクス茸が入っているので、世界中の愛犬家に注目されています。

しかし、購入するならアガリクス茸だけでなく他の原材料の安全性もチェックしましょう。

 

総合評価

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ
犬の体臭&フンの臭い対策
犬の毛並み対策

総合ランク B
総合点数 74点

 

対応ライフステージ

子犬(~1歳未満)
成犬(1歳~)
老犬/シニア(7歳~)

 

アーテミス「アガリクスI/S」について
本サイトの評価でいうと、Bランクのドッグフードです。
発がん性のある添加物は不使用ですし、アガリクスや乳酸菌など、体に良い成分もたくさん入っていました。
しかし、小麦以外の穀物が入っていることがマイナス点です。
穀物が入っているとかさ増ししている印象があり、価格も少し高めなのでコスパはそれほど良いとはいえないでしょう。
幼犬に与えるには少しタンパク質も少な目なので、安全性で満点はつけていません。

アーテミス「アガリクスI/S」の原材料・安全性を調べてみました

アーテミスのペットフードシリーズの中で、「アガリクスI/S」は犬の免疫向上に役立つといわれています。

アガリクスが入っていることに加えて、原材料にもこだわりがあって作られているなら、長く与え続けられるドッグフードと判断できます。

さて、安全なのかどうか、原材料をチェックしてみましょう❣

中粒タイプと小粒タイプ、そしてアガリクスI/Sヘルシーウェイト小粒があるので、ここではアガリクスI/S中粒をみていきます。

アーテミスアガリクスI/S中粒

引用元:アガリクスI/S | 株式会社ケイエムテイ

原材料一覧
フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー大麦・玄米・オーツ麦・黍・えんどう豆・えんどう豆粉ドライターキー・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)・トマト絞り粕(リコピン)・チキンスープ(天然風味料)・フレッシュダック・フレッシュサーモン・卵・フラックスシード・サーモンオイル(DHA 源)・ドライ魚肉・塩化コリン・乾燥チコリ根・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれん草・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グルコサミン塩酸塩・L カルニチン・ラクトバチルスアシドフィルス菌・ビフィドバクテリウム ラクティス・ラクトバチルスロイテリ・エンテロコッカスフェカリス EF2001・アガリクス・ビタミン E・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・コンドロイチン硫酸・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン・ビタミンD・葉酸
成分一覧
粗タンパク質24.0%以上、粗脂肪14.0%以上、粗繊維4.0%以下、粗灰分6.0%以下、水分10.0%以下、オメガ6脂肪酸3.05%以上、オメガ3脂肪酸0.5%以上、グルコサミン750mg/kg、コンドロイチン250mg/kg、カルシウム1.50%、リン1.00%、ナトリウム0.36%、マグネシウム0.11% 代謝エネルギー…約3,589kcal/kg

引用元:アガリクスI/S | 株式会社ケイエムテイ

 

注目の原材料

肉類

第一原料にフレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキーと肉が続いているので、植物性や化合物のタンパク質ではなく、動物性の天然素材でタンパク質を補っていることが分かります。

肉がミールでないのもいいですね。

アガリクス

アガリクスはビタミンやミネラルを豊富に含むことで、体内の老廃物を吸着して排出し、免疫力を上げます。
アーテミス「アガリクスI/S」ではブラジル産を使用しています。

L-カルニチン
脂質の代謝に効果的です。
脂質は14.0%なので少し高めですが、この成分が入っているので、運動をあまりしないワンちゃんでも太りにくいでしょう。

好ましくない原材料

穀物

グルテンを含む小麦は使われていませんが、大麦や玄米、オーツ麦の穀物が使われています。
この原材料は栄養価も高いので、健康面の効果もあります。

 

アーテミス「アガリクスI/S」について
肉類にミールが使われていないので、安心してワンちゃんに与えられると思います☺
脂質やオイルも、素材が分かりやすく書かれているのもGOOD。
他にもビタミンやミネラルが豊富な野菜がたくさん使われているので、ヘルシーなドッグフードです。
良い成分ばかりですが、子犬には向かないタンパク質量です。
AAFCO(米国飼料検査官協会)の判断を日本のペットフード安全法では基準にしています。
その基準では、成長期にはドライフード100g中25.1%が必要としています。
しかし、アガリクスI/Sでは24%しかありません。
また、穀物が使われているのも気になる点です。
AAFCOは炭水化物の量を規定していませんが、それは犬には特に必要ないという判断なんです。
それなのに炭水化物が入っているということは、かさ増しとも考えられますよね。

アーテミス「アガリクスI/S」でフンの臭いや体臭が改善される?

犬の腸内環境を整える成分が入っていること、
穀物が少なくて消化のために腸に負担をかけない、

この条件を満たすドッグフードだと、フン臭や体臭、そして口臭も改善していくんです。

アーテミス「アガリクスI/S」は整腸作用のあるEF-2001乳酸菌が含まれています。

そして穀物は含まれていますが、特に消化しにくい植物性たんぱく質であるグルテンは含まないので、小麦が入っているものよりは胃や腸への負担は軽くできます。

総合して考えると、アーテミス「アガリクスI/S」で体やフンの臭いは改善できます❣

アーテミス「アガリクスI/S」で毛並みが良くなる?

毛並みを良くする成分といえばタンパク質のケラチン、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、DHA、EPA、ビタミンB群、ビタミンAがあります。

アガリクスI/Sはタンパク質が豊富で、新鮮な魚が使われていて、サーモンオイルも配合されているので、毛並みを良くする成が含まれています!

毛並みは良くなるといえますね☆

アーテミス「アガリクスI/S」でアレルギー対策できる?

犬も食物アレルギーを起こしてしまいますが、特に危険といわれているものでも何の問題もない犬もいるので、個性としかいいようがない部分があります。

しかし、特にアレルギーの発症報告例が多い食物は避けた方が無難です。

肉にもアレルギーの報告例は多いですが、タンパク質を摂るためには仕方ありません。

それ以外だと、大豆、トウモロコシ、乳製品、小麦、鶏卵が危険です。

アーテミス「アガリクスI/S」は小麦やトウモロコシは使われていないので、アレルギー対策にはなるでしょう。

しかし、大麦や玄米に対してアレルギーを起こす場合もあるので与えるときは様子をみてください。

アーテミス「アガリクスI/S」の悪い口コミ・評判

価格がちょっと…

犬もアガリクスを摂取すれば健康になるなんて…人間みたいですね。
興味があるし犬も今の餌に飽きたみたいだから少しずつ混ぜながらアーテミス「アガリクスI/S」に変えてみました。
毛並みにもちょっとツヤが出てきたような?
だけどやっぱりプレミアムドッグフードって高いんですね~。やっぱり元の安いドッグフードでもいいかなって思えてきましたw
ミックス(♂)5歳
膀胱炎は治らない

なんか免疫力が強くなる以外にも、アーテミス「アガリクスI/S」は尿路結石が良くなるとかって聞いたので、しょっちゅう尿路結石になってしまう犬に与えてみることに。
だけど本当に治るのかなって正直疑問です。
また膀胱炎になってしまったので、結局獣医師が処方する療法食を使うことになってしまいました。
ヨークシャーテリア(♀)4歳
吐く!

アーテミスのアガリクスI/S中粒をあげてみたんですが、吐きます。
全犬種とは書いているけど、やっぱり小型犬なら小粒の方がいいみたいですね。
良いフードなのは分かるけど、吐いていると辛そうだし、健康にも良くない。
そもそも味が合わないのかと思うのでもう使いません。
チワワ(♂)5歳

アーテミス「アガリクスI/S」の良い口コミ・評判

これに決まり!

普通に味が好きみたいですね。
アーテミス「アガリクスI/S」は商品名は珍しいですけど、味はチキンとターキーだし、普通のドッグフードと変わりません。
だけどウチのわんこはお気に入り!あんまり気に入るフードがなくて困ってたんですけど、チキンスープで味付けされているのがいいんでしょうか?
プレミアムってわりには3kgで買うとそんなに高くないし、続けて買います!
トイプードル(♂)3歳
バランスが良い

ドッグフードをいろいろ探しましたが、タンパク質が少なすぎず、炭水化物の量も少なすぎないのでアーテミス「アガリクスI/S」はとてもいいと思いました。
食いつきももちろんいいですし、下痢と便秘を繰り返すこともなくなって辛さから解放されたみたいです。
天然のアガリクスからミネラルとか酵素とかが体に取り込めるなんて、理想的な健康法だと思います。
ミックス(♀)2歳
おいしいし丈夫になって一石二鳥!

よく風邪を引くし、下痢にもなってしまってとても可哀相でした。「ポメラニアンなのに毛がへたっててフワフワじゃない」、と散歩仲間にも言われてしまい。
でもアーテミスのアガリクスI/Sを試してみてから状況が変わりました。
食べるのがおっくうで残していたのが、いつも完食。
あと風邪もひかなくなって冬でも走り回ってて、ついていくのがやっとです。
ポメラニアン(♂)5歳

アーテミス「アガリクスI/S」の口コミ・評判まとめ

チェックがついたメモのイラスト

デメリット

  • 穀物の量が多い
  • 価格が高め
  • 特定の病気に効くわけではない
トリマー美咲の解説
あまり欠点が見つからないドッグフードですが、やはり穀物の量と価格は気になる点。
価格が高いのに穀物の量でかさ増しされていると、コスパがとても良いというわけではありません。
また、尿のpH値を酸性に傾ける効果があるクランベリーが配合されていますが、療法食ではないので治療としては使えません。

 

メリット

  • 免疫力がつけられる成分が入っている
  • 安全性が高い
  • 医療費が抑えられる
トリマー美咲の解説
アガリクスなんて人間のようだ、と思ってしまいますが、免疫力が上がればそもそも病院にかかる回数も減らせるのでいいですね。
腸を整えるのも免疫力をつけるためには良いです。
アーテミス「アガリクスI/S」には乳酸菌も入っているので、ドッグフードを食べるだけで免疫力をつけられます。
穀物は入っていますが、グルテンが入っていないので安全性は高いです。

 

アーテミス「アガリクスI/S」のSNS評価は?

評判のドッグフードなので、実際に愛犬に与えている人がSNSにもたくさん口コミを投稿しているようですね。

長く食べさせている人の感想もありますよ。


View this post on Instagram

ロイヤルカナン ブルー アーテミス 調べ出したらきりがないけど、とりあえず近所で良さげな#ブルーバッファロー を買ってみてお試し。 良さげだったので暫く続けてこうかと二袋目購入したぐらいからウンチがゆるゆるになってショックーーー(*_*) で、安全性、コスパ、涙やけ改善を考えて只今アーテミスに切り替え途中。 びっくりしたのはうんちの回数が減ったこと!!!! だいたい1日4〜5回だったのが、昨日は3回! 今日は2回!! 栄養が吸収されてるって事なのか( ゚д゚)スゲー あとは涙やけとヨダレ焼けが改善されれば文句なしで使い続けたい! #フードジプシー #ドッグフード #ドッグフード選び #ブルーバッファロー #アーテミス #アーテミスアガリクス #ドライフード #涙やけ #涙焼け #ヨダレ焼け #涙やけ改善 #パピー #子犬 #ぱぴよん #パピヨンmix

@ f_things.defianceがシェアした投稿 -

 

アーテミス「アガリクスI/S」の価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

スマホでネットショッピング

取り扱いのある店舗もありますが、通販サイトだと価格も比較しやすいです。

アーテミス「アガリクスI/S」の中粒を大手通販サイトと公式サイトで購入できるか調べてみました。

公式サイト Amazon 楽天市場
アガリクスのサイト
Amazontop rakutentop
初回価格
定期価格
通常価格 希望小売価格
1kg 1,995円
3kg 3,991円
6.8kg 7,014円
13.6kg 13,041円
1kg 1,995円×6個
3kg 3,991円×3個
6.8kg 7,014円×2個
13.6kg 13,041円
1kg 1,995円
3kg 3,991円
6.8kg 7,014円
13.6kg 13,041円
送料 2,000円以上無料 店舗により異なる

2018年11月1日時点の調査は上の通りです。

公式サイトで購入することはできませんが、希望小売価格の表示がありました。
これを参考に適正価格を知ることができますね。

重量が多くなるにつれ総量に対する価格が安くなるのが特徴です。
1kgを買うよりは3kgを買った方がお得でしょう?

どの通販サイトも価格は同じでしたが、Amazonはまとめ買いのプランとなっていました。
多頭飼いならまとめ買いはお得ですが、最初はお試しで試そうと考えている方は使いきれない可能性があるので、まずは1kgを購入したほうが良いかもしれません。

アーテミス「アガリクスI/S」のドッグフード全種類の特徴・原材料一覧

アガリクスの製品

引用元:ARTEMIS – アーテミス | 株式会社ケイエムテイ

アガリクスI/Sのシリーズには中粒の他にも2つ種類があるので、それもザッと紹介します。

アガリクスI/Sのドッグフード一覧 特徴と危険材料・添加物一覧
小粒

【特徴】中粒よりも大きさが4mm小さい直径8mm
【材料】中粒と同様
【添加物】中粒と同様

ヘルシーウェイト 小粒

【特徴】粒の大きさが直径8mm、代謝エネルギーが約3,293kcal/kg、肥満気味・減量が必要な成犬、老犬向けに作られている
【材料】馬由来プラセンタ、(中粒と同様の原材料にプラス)
【添加物】ビートパルプ

 

ヘルシーウェイト 小粒について

老犬になると、成犬よりも運動量が減ります。
アーテミス「アガリクスI/S」中粒は全年齢用ではありますが、それでは太ってしまうワンちゃんもいます。

その場合は、ヘルシーウェイトを活用すると良いでしょう。

中粒は約3,589kcal/kgですが、ヘルシーウェイト小粒は約3,293kcal/kgと、低めに作られています。
そうすれば給餌量を減らすことなくダイエットができるので、ワンちゃんの満足感も保てますよ?

また、ヘルシーウェイトに含まれているプラセンタも注目です。
アミノ酸とビタミン、ミネラル分が豊富に含まれているため、より栄養バランスが良くなることが期待できます。

 

アーテミス「アガリクスI/S」のよくある質問

購入を検討するため、もしくは購入して使用するときのためによくある質問をまとめました。

13.6kgを購入したんですが側面に穴が開いてます…
アーテミスの商品には天然の保存料が使われているのですが、この働きを活発にするために空気穴が必要だそうです。そのため、不良品というわけではありません。
サンプルとかはもらえますか?
サンプルの配布は行なっていないようです。しかし、ホームページから問い合わせをして、在庫があれば送ってくれるそうなので、希望の商品名やペットの年齢、悩みなどをメールに記入して送りましょう。
配合されているクランベリーにはどんな効果があるんでしょうか
効果としては、アルカリ性に傾きすぎた犬の尿を酸性にする働きがあるので、ストルバイト結石予防に効くといわれています。生のクランベリーを与えるときは様子をみながら少量ずつ与えましょう。

アーテミス「アガリクスI/S」はこんなワンちゃんにオススメ!

首をかしげる犬

健康効果が高い機能性成分が入っているアーテミス「アガリクスI/S」の原材料からわかる具体的な効果をまとめてみます↓

①風邪や病気にかかりやすいワンちゃん

②下痢気味・便秘気味のワンちゃん

③毛並みを整えたいワンちゃん

 

アーテミス「アガリクスI/S」は、成犬にとって十分なタンパク質量があったので、免疫力を高めたい、毛並みが悪いことが心配なワンちゃんには打ってつけです。

タンパク質の配合量は高すぎるわけではないので、年をとって毛並みが悪くなってきたというワンちゃんにも与えられます。

そして、やはり年齢を重ねると体調面も心配です。

腸を元気にし、アガリクスで免疫をあげる効果のあるドッグフードがあれば助かりますね?

アーテミス「アガリクスI/S」の基本情報

アーテミス「アガリクスI/S」の基本情報

ドッグフードの種類 ドライフード
対応犬種 全年齢、全犬種対象(幼犬の場合給餌量を多くする)
内容量 1kg、3kg、6.8kg、13.6kg
初回価格 -
定期価格 -
通常価格

1kg 1,995円

3kg 3,991円

6.8kg 7,014円

13.6kg 13,041円

※公式サイト希望小売価格参考

原産国 アメリカ
保存方法 防腐剤、着色料は使用しておりません。直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
開封後は湿気を避けるために密封容器などをご使用いただき、お早め(1ヶ月以内)にご使用ください。(冷蔵保存の必要はございません) 
販売会社 株式会社ケイエムテイ
公式サイト https://kmt-dogfood.com/

 

アーテミス「アガリクスI/S」 まとめ

アガリクス中粒のキブル

引用元:アガリクスI/S | 株式会社ケイエムテイ

健康を作るためにアーテミス「アガリクスI/S」は役立ちます。
機能性成分によって普段から健康維持をしていれば、結果的に病気にかかることも少なくなり医療費の軽減にもなりますね。

タンパク質の配合量が高いことと、チキンが使われていることは良いことではあります。
しかし、犬の環境や身体的特徴によって合うかどうか、飼い主さん自身で判断してください。

原材料も安全なので、口コミどおり毎日与えることができるドッグフードといえます。

⇩愛犬に合うフードがきっとみつかる!⇩

その他目的別のランキング記事はこちら

通販サイトで購入できるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

安全性を重視したドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

安全性重視のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

国産無添加のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

グレインフリーのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

オーガニックのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

毛並み改善効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ダイエット効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ドライフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ウェットフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

犬の便秘予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

アレルギー対策にピッタリなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

涙やけ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

皮膚病に効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

口臭トラブルの解消にぴったりなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

子犬におすすめ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

シニア犬用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめの記事