更新日:2019年3月19日
この記事は約8分で読むことができます。

ドッグフードを選ぶときは、ワンちゃんの健康に配慮したものを選びたいですよね。

しかし、何を基準に選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

ワンちゃんの健康に配慮したドッグフードかを見極めるには、原材料を確認することで判断できます。

今回は低価格で人気のドッグフード、アイムスの「健康サポート7才小粒 チキン」について調べてみました。

原材料からみる安全性、SNSでの口コミ評判、購入情報についてまとめました。

この記事を読むことで、アイムスがワンちゃんに合っているか判断することができます。

 

商品名の総合評価

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ
犬の体臭&フンの臭い対策
犬の毛並み対策

対応ライフステージ 老犬
総合ランク F
総合点数 12点
アイムスについて
アイムスは低価格で手軽に購入できるドッグフードとして人気のドッグフードなので期待していましたが、原材料を調べてみるとワンちゃんの健康には好ましくない粗悪なものが多く使われているということが分かりました。
穀物が多く使われていることや、危険性の高い添加物が使われていることなどを踏まえ、総合評価はFランクとしています。
価格が安いというのはメリットですが、品質や安全性が低いことから、品質に見合った価格と言えるでしょう。
ワンちゃんの健康を考える場合にはおすすめできません。

アイムスの原材料・安全性を調べてみました

アイムスのに使われている原材料を見ていきましょう。

ドッグフードの原材料として危険なものは青で表記しています。

原材料一覧

肉類(チキンミール、家禽ミール)、とうもろこし小麦動物性油脂乾燥ビートパルプ家禽エキス、植物性タンパク、乾燥卵、フラクトオリ ゴ糖、STPP (トリポリリン酸塩)、ひまわり油、グルコサミン塩酸、L-カ ルニチン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシ ン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロラ イド、セレン、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素)、酸化防止剤(BHABHT、クエン酸)

次にアイムスの成分について見ていきましょう。

成分一覧
粗タンパク質24.0%以上、粗脂質10.5%以上、粗繊維4.0%以下、粗灰分9.0%以下、水分10.0%以下 カロリー369kcal/110g

アイムスの原材料の品質について

アイムスで使われている原材料で品質が気になるものをピックアップしてご紹介していきます。

肉類(チキンミール、家禽ミール)

一般的にドッグフードに使われている◯◯ミールと記載のある原材料は肉副産物です。

肉副産物とは本来食用としては食べれない内臓、爪、羽、トサカ、骨などが使われている肉類のことを指します。

また、食用として食べれない部位だけでなく、動物の死骸や病気の動物の肉などが使われていることもあります。

ワンちゃんに与えるものとして栄養価が低いだけでなく、場合によっては危険なものもあります。

ミール類を使っていても人間の食用として食べれる肉類だけを使っていると開示しているメーカーもありますが、アイムスでは特にミール類について情報が公開されていないので、危険な肉副産物が使われている可能性があります。

動物性油脂

アイムスではワンちゃん達の食いつきをアップするために動物性油脂が使われています。

この動物性油脂は低品質ドッグフードで使われていることが多いことで有名です。

コストを抑える為や、ワンちゃん達の食いつきをアップさせる為に使われていることがほとんどですが、ワンちゃん達の健康には良くないと指摘されています。

理由としては、病気にかかっていた動物、すでに腐敗が進んでいる動物などを処分するときに抽出される油脂だからです。

品質に問題があるだけでなく、どの動物のものなのかも分からないほど多数の動物から抽出されることがほとんどのようです。

動物性油脂は腐敗しやすく病気の原因となることもあれば、アレルギーの原因となってしまうこともあります。

強力な酸化防止剤が使われていることからも、ワンちゃんには与えたくない危険な成分です。

アイムスのグレインフリーと添加物について

アイムスに使われている原材料の中で危険性のある穀物や添加物についてご紹介します。

トウモロコシ

肉食動物のワンちゃんは穀物の消化が非常に苦手です。

穀物を摂取すると消化に時間がかかり、腸内で腐敗してしまったりガスが発生してしまったりなど、腸内環境を悪くしてしまう原因になります。

腸内環境が悪くなるともちろん体にとっては負担で、体調を崩してしまうこともあります。

また、トウモロコシはワンちゃんにとって高アレルゲン食品なので、アレルギーを起こしてしまう原因にもなります。

できるだけドッグフードには入っていない方が望ましい原材料です。

小麦

小麦粉にはワンちゃんが消化しにくい成分の一つであるグルテンが多く含まれています。

グルテンはトウモロコシと同じで、腸内環境を悪くしてしまいますし、アレルギーを発症するリスクも高いため、ドッグフードには入っていない方が望ましい原材料です。

また、小麦は高GI値食品なので、血糖値が上昇しやすいというデメリットもあります。

血糖値が上昇すると糖質の吸収が盛んになるので、脂肪が溜まりやすくなり太る原因となってしまいます。

肥満気味のワンちゃんなど、体重管理が必要なワンちゃんは特に注意が必要です。

BHA(ブチルヒドキシアニソール)
BHAは危険度の高い酸化防止剤です。
もともとはエンジンオイルなどの工業用油脂に添加されていたもので、動物実験の結果では発ガン性があると指摘されています。
BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)
BHTはもともと石油用の抗酸化剤として用いられていた化学物質です。
BHAと同じく動物実験の結果で、膀胱ガンや甲状腺ガンを誘発する危険性があると指摘されています。
少量であれば摂取しても問題ないとの意見もありますが、危険性のない酸化防止剤もある中で、わざわざ危険性の高いものを使う必要はないはずです。

アイムスのコスパについて

ドッグフードにかかる1ヶ月の平均相場は約4,500円と言われています。

それに比べ、アイムスを1ヶ月与えた場合の平均価格は約1,560円とかなり割安です。

価格だけを見るとかなりリーズナブルですが、原材料から安全性や品質を見てみると価格相応、もしくはそれ以下だということが分かりました。

わざわざ栄養価も低く、危険な原材料を使っているドッグフードをあげるのであれば、もう少し価格が高くてもワンちゃんの健康に配慮して作られたドッグフードをあげた方がいいように思います。

ワンちゃん 可愛い

アイムスでフンの臭いや体臭が改善される?

穀物の消化が苦手なワンちゃんは穀物を大量に摂取するとフンの臭いや体臭がきつくなってしまいます。
アイムスにはトウモロコシや小麦などの穀物が主原料として使われているので、フンの臭いや体臭の改善は見込めないでしょう。
フンの臭いや体臭を改善したい場合には、穀物ではなく肉類が主原料として使われているドッグフードがおすすめです。

アイムスで毛並みは良くなる?

ワンちゃんの美しい毛並みは動物性タンパク質に含まれる良質な脂肪酸を十分に摂取することで作られます。
しかし、アイムスには動物性タンパク質の割合が低く、良質な脂肪酸が十分に摂取できるとは思えません。
そのため、アイムスを与えても毛並みが良くなる効果には期待できないでしょう。

アイムスはアレルギー持ちの犬に与えても大丈夫?

アイムスはトウモロコシや小麦などの穀物が主原料となっているので、穀物アレルギーをもつワンちゃんには与えないようにしてください。
また、「肉類に含まれる家禽ミール」と「動物性油脂」にはどの動物が使われているかが分からないので、食肉アレルギーを持っているワンちゃんに与えるのも控えた方がいいでしょう。

アイムスはこんな犬にオススメ!

白い 犬

アイムスの原材料について調べてみたところ品質や安全性に関しては不安が多いドッグフードであることが分かりました。

なるべくであればワンちゃんに与えるのは控えた方がいいのですが、

  • 品質などは関係なく、とにかく安いドッグフードを探している

という場合にはいいかもしれません。

多頭飼いをしていてドッグフード代を抑えたいという場合には栄養バランスのとれたフードと併用してあげれば、ある程度栄養バランスもとれますしドッグフード代も抑えることができるでしょう。

また、アイムスは食いつきがいいワンちゃんが多いようなので、どのドッグフードを試しても食べてくれなくて心配という場合に、短期間だけ与えるなど応急処置的な役割として与えるのもいいかもしれません。

アイムスの悪い口コミ・評判

悪い

View this post on Instagram

ベルのエサ。確定しません(^^;; ブリーダーさんがあげていたのがアイムスの仔犬用だったので、最初はそれを大量購入してあげていたのですが、匂いがキツめ。お義母さんが「色々試してみよう 」と言うので、高いのやら安いのやらお試し品やら…アイムスと混ぜながら色々あげてみてるのですが、なかなか定まりません(^^;; みなさんは何をあげてますか〜? 写真2枚目は牛のヒヅメ。いい感じの食いつきで、長持ち!だけどくさ〜い? #ラブは何でも食べるからいいわ#旦那が買ってきた#小型犬用って…(^^; お試し価格はこれとシニア用だけだったみたいだけど(^^;;#柴犬用 は別に柴犬じゃなくてもいいんですよーって言われた#ラブラドール用 つくって欲しいわ。#アイムス#プロマネージ#室内犬用#ベストバランス#ファーストチョイス#サイエンスダイエット#牛のひづめ#においキツめ#ラブラドール#黒ラブ#ラブラドール6ヶ月#ラブラドールパピー

Satomiさん(@fujirinngo33)がシェアした投稿 -

アイムスの良い口コミ・評判

アイムスのメリット・デメリット

◆デメリット

  • ワンちゃんによっては便の調子が悪くなることがある
  • 匂いがきつく感じることがある
  • ワンちゃんによっては食いつきが悪いことがある

 

◆メリット

  • 価格が安い
  • ワンちゃんによっては食いつきがいい
  • ワンちゃんによっては便の調子が良くなる

アイムスの口コミ・評判まとめ

ノート 花

ワンちゃんの体質によっては便の調子が悪くなったり、食いつきが悪かったりすることがあるようです。

しかし、これはアイムスに限ったことではなくドッグフード全体に言えることです。

実際に与えてみないと分からないことなので、あまり心配する必要はないでしょう。

そして、メリットとして上がっているのは価格が安いという点です。

価格も安く、ホームセンターなどでも手軽に購入できることはやはり大きな魅力になっているようです。

アイムスの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

ショッピングカート

公式サイト Amazon 楽天市場
初回価格
定期価格
通常価格

2.1kg 721円

2.6kg 1,289円

5kg 1,700円

8kg 3,576円

12kg 4,376円

2.1kg 666円

2.6kg 1,375円

5kg 2,222円

8kg 3,535円

12kg 4,375円

送料 2,000円以上無料 店舗により異なる

アイムスの価格を公式サイト、Amazon、楽天市場で比較してみました。

公式サイトでの販売は行っていないようで、購入はAmazonか楽天市場からとなるようです。

容量によってAmazonが安い場合もあれば楽天市場が安い場合もあるので、購入前に欲しい容量の最安値をAmazonと楽天市場の両方で比較してみるのがおすすめです。

また、より安く購入したい場合には、送料に関しても比較した方がいいでしょう。

アイムスのドッグフード全種類の特徴・原材料一覧

アイムスはワンちゃんの成長段階に合わせてシリーズが展開されています。

それぞれのラインナップをご紹介します。

子犬用

商品名 特徴
子犬用 成長期の子犬に必要な栄養価の高いドッグフード。

成犬用

商品名 特徴
健康維持用 チキン小粒 健康維持に配慮して作られたチキンが主原料のドッグフード。
健康維持用 ラム&ライス小粒 健康維持に配慮して作られたラムとライスが主原料のドッグフード。
体重管理用 チキン小粒 体重管理に配慮して作られたチキンが主原料のドッグフード。
体重管理用 チキン中粒 体重管理に配慮して作られたチキンが主原料の中粒ドッグフード。
体重管理用 ラム&ライス中粒 体重管理に配慮して作られたラムとライスが主原料のドッグフード。
小型犬用 チキン小粒 小型犬の健康に配慮して作られたチキンが主原料のドッグフード。

シニア犬用

商品名 特徴
7才以上健康サポート チキン中粒 7才以上の健康をサポートするために作られたチキンが主原料の中粒ドッグフード。
7才以上健康サポート ラム&ライス小粒 7才以上の健康をサポートするために作られたラムとライスが主原料のドッグフード。
7才以上体重管理用 チキン小粒 7才以上の体重管理に配慮して作られたチキンが主原料の中粒ドッグフード。
7才以上小型犬用 チキン小粒 7才以上の小型犬の健康に配慮して作られたチキンが主原料のドッグフード。
11才以上用毎日健康ケア チキン小粒 11才以上の健康ケアを考えた作られたチキンが主原料のドッグフード。
14才以上いつまでも健康維持 チキン小粒 14才以上の健康維持を考えて作られたチキンが主原料のドッグフード。

アイムスのよくある質問

成長段階に合わせてフードを切り替えないといけないのはなぜですか?
子犬期は体を作る重要な時期なので成犬期よりも栄養が必要です。またシニア期になると子犬期と同じ栄養は、逆に体に負担となってしまうことがあるので、タンパク質や脂質を抑えたフードが必要になります。成長段階に応じて必要な栄養素が異なることからフードの切り替えが必要となるのです。アイムスは成長段階に応じたフードが用意されているので、年齢に合わせてフードを選ぶようにしてください。
アイムスの子犬用から成犬用に切り替えるタイミングはいつ頃が最適ですか?
子犬用は12ヶ月頃までを目安に与えるようにしてください。12ヶ月以上は成犬用フードに切り替えるようにしてください。

アイムスの基本情報

アイムスの基本情報

ドッグフードの種類 ドライフード
対応犬種 全犬種
内容量 1.2kg、2.6kg、5kg、8kg、12kg
初回価格 -
定期価格 -
通常価格

2.1kg 721円

2.6kg 1,289円

5kg 1,700円

8kg 3,576円

12kg 4,376円

※Amazon参考

原産国 ドイツ
保存方法

直射日光が当たる場所を避け、風通しのいい涼しい場所に保管するようにしてください。開封後はなるべく早めに使い切るようにしてください。

販売会社 マースジャパン リミテッド
公式サイト http://www.iams.jp/dog-food/

アイムス まとめ

アイムスについて調査してみると

  • 品質や安全性については不安が残る
  • かなりリーズナブルに購入できる

ドッグフードであることが分かりました。

多頭飼いなどでドグフード代を抑えたいという場合にはおすすめです。

しかし、品質や安全性については不安が残る部分も多いので、長期的に与えるのはおすすめできません。

ワンちゃんの健康を考えるのであれば、別のドッグフードを検討された方がいいでしょう。

ワンちゃんがいつまでも元気でいられるよう、健康に配慮したドッグフードを選んであげてくださいね。

⇩愛犬に合うフードがきっとみつかる!⇩

その他目的別のランキング記事はこちら

通販サイトで購入できるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

安全性を重視したドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

安全性重視のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

国産無添加のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

グレインフリーのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

オーガニックのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

毛並み改善効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ダイエット効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ドライフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ウェットフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

犬の便秘予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

アレルギー対策にピッタリなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

涙やけ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

皮膚病に効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

口臭トラブルの解消にぴったりなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

子犬におすすめ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

シニア犬用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!