お悩み別

シニア犬におすすめ!柔らかくて食べやすい人気のドッグフード5選[2019年最新版]

ワンちゃんも年を取ってくると、食べる量や運動の量が減ってきて心配ですよね?

「ワンちゃんの食事を見直すべきなのかもしれないけど、どうすればいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか(-。-;

今回は、、、

  • シニア犬の特徴
  • そもそもシニア犬のドッグフード選ぶ時の見るべきポイント
  • シニア犬におすすめのドッグフード

をご紹介します(^^)/

この記事を読めば、大事なワンちゃんが健康に長く生きるためのコツがわかりますよ♪

シニア犬の特徴について

そもそもシニア犬って何歳くらい?

ワンちゃんによって違いはありますが、一般的には大きいサイズのワンちゃんほど、
シニア期に入るのは早いです!

大型犬 5歳~
中型犬 6歳~
小型犬 7歳~

ワンちゃんは人間の2倍以上のペースで歳を取るため、あっという間にシニア期に到達してしまいます…
ワンちゃんの大まかなライフサイクルは、

乳幼期・子犬期

成犬期

シニア期

高齢期

となっています!
各ステージごとに、与えられるドッグフードなども変わります(^^)
ご家庭のワンちゃんの状態をまずはしっかり把握するところから始めましょう♪

シニア犬になったかどうかは年齢だけでなく、日々の生活にも現れてきます。
見分けるポイントは主に3つあります!

  • 食べる量が減った
  • 寝る時間が増えた
  • 運動をあまりしなくなった

これらのサインにいち早く気づくことで早めの対策が打てるんです(^^)
気づいてあげられるのは、ワンちゃんと一番長くいるあなただけです!

シニア期から始まる症状は?

シニア期に入るということはつまり老化が始まるということです…
それに応じて体の内部と外部にいくつか症状が出てきます(-_-;)

代表的な症状が次の3つです!

  • 食べる量が減る
  • 関節が弱くなる
  • 消化器官が弱くなる

食べる量が減る

肉と野菜

ワンちゃんは老化とともに自然と食欲が減退し、食べる量が減ります。
食欲が減退するメカニズムは4つあります。

  • 運動量が減り、必要なカロリーが少なくなる
  • 味覚が鈍くなり、食欲が減退する
  • 飲み込むための力が弱まっている
  • 噛む力が弱まる

そのため、栄養不足や体力低下などで体調を壊さないように気をつけなくてはなりません。
後ほど説明しますが、食事の面では「高タンパク、低脂質、低カロリー」といったものが重要になってきますよ(o^^o)

関節が弱くなる

多くのワンちゃんは、老化に伴って関節が弱くなっていきます。

特に、後ろ足から弱っていくワンちゃんが多く、その痛みから徐々に運動を嫌がるようになります。そして運動をしなくなると骨も筋肉も弱まっていく一方なので、ますます運動をしない悪循環に陥ってしまいます。

そのため、そのような悪循環に陥ってしまう前に、関節痛の悪化を防ぐ手を打たなくてはなりません。

ではどうすればいいのでしょうか?具体的な解決策としては

  • 適度な運動を欠かさずにする
  • 骨や筋肉に必要な栄養素をしっかり摂る
  • 負担にならないように体重管理をする

などといったものが挙げられます。

消化器官が弱くなる

ワンちゃんは老化に伴って、消化器官のはたらきが弱くなってしまいます。

そのため、なるべくワンちゃんにとって消化のいい成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

消化器官のはたらきが弱くなると食べる量が減り、食べる量が減ると消化器官が使われなくなるのでまた弱くなる、という悪循環に陥らないように気をつけましょう。

シニア犬のドッグフードを選ぶ時に見るべきポイント

シニア犬のドッグフードを選ぶときに見るポイントは4つあります。

  1. 高タンパク、低脂肪、低カロリーかどうか
  2. 消化の良いグレインフリーか
  3. コンドロイチンやグルコサミンは入っているか
  4. ドライフードかウェットフードか

高タンパク、低脂肪、低カロリーかどうか

犬_肥満

理由は、タンパク質の吸収率が下がるため、太るためです。

シニア犬はタンパク質の吸収率が低下する!

老化によってタンパク質の吸収率が低下します(;_:)
そこでより高タンパクのドッグフードが必要になるわけです!

タンパク質には、筋肉や皮膚だけではなく血を作る働きがあるので健康的に長生きしてもらうためには必要な成分です。また毛並みも良くします\(^o^)/

運動が苦手なシニア犬に高脂肪、高カロリーは太る!

低脂肪と低カロリーである必要は、人間と同じで年齢を重ねることによって代謝が低下するので、太りやすくなるからです。

肥満は万病の元という言葉があるように、肥満が原因となって関節痛や命に関わる糖尿病を発症する恐れがあるので注意してください。

消化の良いグレインフリーか

理由は穀物は消化しづらいため、穀物抜きのグレインフリーがシニア犬にとっては抑えるべきポイントです!

穀物は犬にとって便秘、下痢の元!

第一前提として、犬は肉食動物なので穀物を摂取する必要がありません。

近年、グルテンフリーが日本で流行っていますが、本来の主食がお米である日本人が穀物を原料としたパンなどの食物を食べると下痢になる方がいるように、体に合っていない食物を摂取すると消化が上手く出来ずに腸が不調をきたします。

これと同じように犬に穀物をあげると消化が上手く出来ず下痢や便秘の原因になります。

そのため紹介に良いグレインフリーのドッグフードを購入することをオススメしますm(_ _)m

ここで注意!似た用語でグルテンフリーという言葉があります。

グルテン・・・穀物に含まれるタンパク質
グレイン・・・穀物のこと

グルテンフリーとグレインフリーは同じ意味じゃないので気をつけてくださいね。

コンドロイチンやグルコサミンは入っているか

チワワ

理由は、老いた関節に良いため

コンドロイチンとグルコサミンが老いた体に効く!?

人間と同じですね。

犬も年齢を重ねることで軟骨がすり減り動きが鈍くなったり、動くの自体が億劫となり動かなくなる場合もあります。

そんな事態にならないためにも、軟骨を生成するグルコサミンと軟骨を柔らかくするコンドロイチンを与えてください。

いかがでしたか?シニア犬に必要な成分はわかりましたよね。

ドライフードかウェットフードか

理由は、柔らかいほうが食べやすいシニア犬は多いから

ワンちゃんも老いてくると当然噛む力は弱くなってしまいます。
ウェットフードは水分含有量が多いためドライフードと比べてとても柔らかいです!

しかし逆に硬いものを与えて、顎の力を老化させない努力も大事です!

ドライフードとは固く小さい粒状のもので、水分がほとんど含まれていない変わりに栄養が豊富に詰まっています。ウェットフードとは、柔らかくて大きなかたまりになってるもので、水分が豊富に含まれている代わりに栄養はドライフードに比べて少ないことが多いです。

ワンちゃんは老化に伴って噛む力が弱くなってくるので、やわらかくて食べやすいウェットフードを検討してみてもいいでしょう。

下にドライフードとウェットフードの特徴をまとめておいたので、ドッグフード選びの参考にしてみてください!

ドライフードの特徴

  • 価格安めで、賞味期限が長持ち
  • アゴを鍛えることができる
  • においが薄く食いつきがいまいち

ウェットフードの特徴

  • 価格高めで、賞味期限が短い
  • やわらかくシニア犬にぴったり
  • においがしっかりしているので、食いつきがいい

おすすめドライフード3選!

モグワン

モグワン
通常価格 3,960円(1.8kg)
タンパク質量 28.0%
脂肪量 12.0%
カロリー 344kcal/100g
グレインフリー
コンドロイチン
グルコサミン
おすすめポイント

  • 食いつきがいい
  • グレインフリー
  • プレミアムドッグフードの中では価格が安め
不安なポイント

  • 合わないワンちゃんもいる
  • 「ステマ」等、悪評もある

モグワンは、理想の食いつきとワンちゃんの健康の両立を追求して開発されたドッグフードとなっています♪

グレインフリーなので消化に優しいうえ、コンドロイチン・グルコサミンを含んでいるため骨を強くすることができます。

さらに、モグワンにはオメガ3と呼ばれる脂肪酸が配合されているので毛艶が気になるワンちゃんや、関節が弱いワンちゃんにもピッタリのドッグフードですよ♪

良い口コミ

与え始めてかた3か月が経ちましたが、皮膚のかさつきや毛並みの悪さが改善されてとても嬉しいです。総合栄養食なので、これだけで完結させられるのがとても助かります。今までは手作りメインで色々試していましたが、どうしても栄養に偏りが出るうえ、なにより大変です。なので、今でも作ってはいますが手間がだいぶ省けて助かってます。なにより、うちのココアが元気になって嬉しいです。

東京都在住 チワワ 7歳 ギャッツさん

本当に変えてよかったです!まだ1ヶ月と少しだけしか与えていないので特に大きな変化は見られないですが、食いつきだけはすごく良いです!
さらにこれは自己満足みたいになりますが、いいご飯を食べさせてあげることでうちの犬が少しでも幸せを感じてくれたら良いなあとも思います(笑)
1.8kg少ないなと思っていましたが、実際届くと量も十分でした。

熊本県在住 パグ 11歳 H.Sさん

悪い口コミ

ネットでおすすめしているのはほぼステマだと思う、全然食べてくれないし値段も高い、次は絶対買いません。まず開けた時の匂いが強烈すぎる、一粒食べてみたが歯に挟まるし食感も柔らかいし気持ち悪い。犬が食べない理由もよく分かる。

千葉県在住 ヨークシャーテリア 8歳 ヨットさん

『初回限定50%offの1980円』
迷っているならまずはモグワン!

口コミを見る 公式サイト 

ピッコロ

ピッコロ
通常価格 3,960円(1.5kg)
粗タンパク質 32.00%
脂質 15.00%
カロリー 355kcal/100g
グレインフリー
コンドロイチン
グルコサミン
おすすめポイント

  • シニア犬専用ドッグフード
  • グレインフリー
  • コンドロイチン、グルコサミン配合
不安なポイント

  • 価格が高め
  • モグワン同様、悪評もある
ピッコロはシニア犬用のドッグフードで、高タンパク質、低脂質を実現したものとなっています。
 
原材料には「骨抜きチキン生肉」「骨抜きサーモン生肉」が主原料として使われているため、タンパク源も高品質であるといえます。
 
また、モグワン同様ピッコロにもコンドロイチンやグルコサミンが含まれているため、ワンちゃんの関節の悩み解決につながるでしょう♪

良い口コミ

おじいちゃん犬になったので与え始めたのですがびっくりするほど元気でいてくれるのですごく嬉しいです(笑)
未だにほとんど病院にお世話になったことがないのも恐らくうちの犬に合ったドッグフードを与えられているからだと思います!

山梨県在住 キャバリア 7歳 名人さん

悪い口コミ

うちの犬はおじいちゃんだからかあまり食べてくれませんでした。値段は高いし量も少ないので安くしてほしい。成分を老犬向きにするのは分かるけど食べてくれる味にするべきだと思う。

東京都在住 ダックスフント 9歳 R.T.さん

『先着300名のみ初回20%OFFの3,168円』
シニア犬の健康を考えている方におすすめ!

口コミを見る 公式サイト 

ヤムヤムヤム

ヤムヤムヤムドッグフード
通常価格 1,705円(500g)
5,916円(2kg)
粗タンパク質 22.5%以上
粗脂肪 11.0%以上
カロリー 320kcal/100g
グレインフリー ✖︎
コンドロイチン
グルコサミン
✖︎
おすすめポイント

  • 国産無添加で安心
  • 高タンパクな国産鶏肉をふんだんに使用
不安なポイント

  • グレインフリーでない
  • 「チキンエキス」「発酵調味料」など、不安な原材料がある

ヤムヤムヤムは食材選びから製造まで、全て日本国内で行なっています。

主原料は宮崎県産の鶏肉で、全体の30%も配合しています。高タンパクなので、シニア犬にはもってこいですよね♪

一部原材料に不安は残ります。主原料の次に多く使用されているのが大麦と玄米なので、アレルギーの心配は少ないものの消化に悪いので、そこが不安なポイントとなっています。

良い口コミ

6歳になってから今までより食べる量がかなり減っちゃって、ちょっとずつ痩せたり筋肉落ちたりしててこれはやばいっておもって、ドッグフード変えることにした。とはいえドッグフードたくさんあってよくわかんないから、とりあえず友達におすすめされたヤムヤムヤムを買ってみた。でもこれがすごくて、今までより食いつきがかなりよくなったし、食べる量はそこまで変わってないけど、タンパク質が良質だからかとても元気が出てきたように感じる。ちょっと高いけど変えてよかった。

長野県在住 6歳 ゴールデンレトリバー はっとさん

悪い口コミ

気がついたらうちの子も7歳、こないだ馴染みのトリマーさんにも「もうすっかりシニア犬ですねぇ」と言われちゃいました。これからも健康にいてほしいとおもって、よりいいドッグフードをあげようと思ってヤムヤムヤムを買ってみました。
食いつきはとても良いのですが、与え始めてから3か月くらいで食べづらそうにし始めました。みてる感じ、多分噛む力が弱まって来ているのかなと思ったので、ウェットフードとかに切り替えようかなっておもってます。

静岡県在住 7歳 パグ ライトさん

『初回限定44%off、1980円』
安全性と品質にこだわりたい方におすすめ!

口コミを見る 公式サイト 

おすすめウェットフード2選

ブッチ

ブッチ
通常価格 1,404円(800g)
2,808円(2kg)
粗タンパク質 35.0%以上
粗脂肪 26.7%以上
カロリー 120kcal/100g
グレインフリー ✖︎
コンドロイチン
グルコサミン
✖︎
おすすめポイント

  • 食いつきがいい
  • 高品質な生肉のみを使用
  • 水分量が多いにもかかわらず保存料不使用
不安なポイント

  • グレインフリーでない
  • 凝固剤を使用している

ブッチは水分の多いチルド型ミートフードです。柔らかいので、噛む力の弱いシニア犬にはおすすめです。

高品質なビーフ、ラム、チキンの生肉をふんだんに使用しており、肉本来の風味に極力近づけた仕上がりとなっているので、食いつきの良さが段違いとなっています。

ブッチもまたグレインフリーではないですが、穀物の含有率は低いので心配は少ないでしょう。また、ブッチに使用されている凝固剤は安全なものなので、そこも心配は少なくてすむと思われます。

良い口コミ

いわゆるシニア犬の年齢になってきたので、ウェットフードに切り替えようとおもってブッチを買いました。
買ってあたえてみてびっくりしました。歳のせいか、今までより食べ物に興味を示さなくなったと思っていたのですが、ブッチは匂いも味も良いのか、待てをしてもなかなか待ちきれないほどです。正直ここまでとは思ってなかったので、とても嬉しいです、これからもあげ続けたいと思います♪

福岡県在住 チワワ 7歳  博多美人さん

悪い口コミ

うちのワンちゃんはもうおばあちゃんなのでやわらかいウェットフードに変えてみようと思いブッチを買ってみました。
下痢がひどくなりました。グレインフリーではないことが原因なのか、しかも賞味期限も短くて早く消費するためにトッピングしたりして工夫しました。たべてはくれるけどどうしても便の調子が悪いので次は買いません。

東京都在住 ブルドック 8歳 シュガーさん

『初回3,000円!』
愛犬の真の食いつきをみたい方におすすめ!

口コミを見る 公式サイト 

カナガン チキンウェットタイプ

カナガンウェット
通常価格 3,200円(400g×3缶)
粗タンパク質 42.0%
粗脂肪 24.4%
カロリー 105kcal/100g
グレインフリー
コンドロイチン
グルコサミン
おすすめポイント

  • 食いつきがいい
  • グレインフリー
  • 柔らかいのでシニア犬にぴったり
不安なポイント

  • 価格が高め
カナガン チキンウェットタイプは、グレインフリーでかつ無添加を実現した缶詰のウェットフードです。
 
主原料の鶏肉を全体の65%も使用しているので、非常に高タンパクなドッグフードとなっています。
 
主食としても、またドライフードのトッピングとしても使えるのもまた魅力の1つでしょう。

良い口コミ

すごいですねこれ、さすがカナガンって感じです…。
まず食いつきが全然違います!!今までも、特に歳をとってからはドッグフードにあまり興味を示さなかったのですが、これを皿に出すと駆け寄って来てまだかまだかと圧をかけてきます!!笑
ちょっと調べたところ、使ってる材料もとても安心できるものみたいなので、これか先ずっと与えたいなと思ってます!!

神奈川県在住 6歳 ラブラドールレトリバー Y.K.さん

悪い口コミ

ウェットフードを与えてみたいなと思い、カナガンが有名なのは知っていたのでとりあえず買ってみたのですが、これが合わなかったのか下痢がひどくなってしまいました。
グレインフリーとか無添加とか、とても健康に良さそうだったのであげたいなと思ったのですが、下痢をしてしまうようじゃ意味ないですよね。
3缶分も届いたし慣れていないだけかもしれないのでとりあえずもうちょっとあげ続けたいなとは思います。

栃木県在住 6歳 ダルメシアン わたっぺさん

 

大人気カナガンのウェットタイプ!
ただ美味しいだけじゃなく栄養もたっぷり!

口コミを見る 公式サイト 

 

オススメドッグフードの比較

紹介したおすすめドッグフードのポイントを一覧表にまとめてみました!

  モグワン  ピッコロ ヤムヤムヤム  ブッチ カナガンウェット
商品 モグワン
価格 3,960円 3,960円 5,916円 2,808円 3,200円
1.8kg 1.5kg 2.0kg 2.0kg 1.2kg
特徴 ◎グレインフリー ◎グレインフリー ✖︎グレインフリー ✖︎グレインフリー ◎グレインフリー
人気
公式 モグワン ピッコロ ヤムヤムヤム ブッチ カナガンウェット

個人的なおすすめはモグワンです!
内容量も多くカロリーも豊富、さらには成分にも気を使っているためグレインフリーとなっています!

ピッコロはシニア犬向けに作られたものなので、当然人気はあります!

ブッチやカナガンウェットタイプといった、ウェットフードは保存方法は難しいですが、価格も割と安いです。
噛む力などを気にし始めたワンちゃんにとってはおすすめのタイプになります♪

モグワンはどんな犬や飼い主に向いているの?

握手する犬
  • シニア犬である
  • 愛犬には安全な食材からできているドッグフードを与えたい
  • 年齢に負けず、関節の強い子になってほしい
  • 健康維持のために太ってほしくない

もし1つでも当てはまる項目があれば、モグワンがオススメです!

シニア犬にモグワンを与える方法

ここではモグワンの給餌量やシニア犬にオススメの食べさせ方を紹介します。

シニア期のワンちゃんへの与え方のポイントとしては

  • 給餌量
  • 姿勢
  • ふやかす

の3つが挙げられます。いまから詳しく説明していきますね(^o^)/

給餌量

1日あたりの給餌量は犬種によって違いますが、成犬が摂るべき基準量はモグワンのパッケージに載っています。

シニア犬は成犬の食事量の約3分の2で十分だと言われているので下の表を元に計算してみてください\(^o^)/

モグワン給餌量引用元:モグワン公式サイト

姿勢

犬用食器台

ごはんの入った皿を床に置いて食べさせていませんか??

頭を下げて食べる食事は負担が大きく、シニア犬の場合だと首のヘルニアを発症してしまう恐れがあるので注意してください。

愛犬の首の高さになるような台を用意してその上で食事を与えましょう。

おすすめなのが以下の食器台です。

ワンちゃんに食器台なんて聞いたこと有りませんでした…(笑)
でもこういう問題が実際にあるから生まれた商品だと思うので、軽く見ても良いのかもしれませんね!

食器台を見てみる

ふやかす

ドッグフードを受け皿に移したらフード全体が浸かるくらいお湯を入れて冷めるまで待ちましょう。

ふやかすことで噛まずに飲み込み喉に詰まることを予防できますし、それに消化に良いだけではなく、水分補給もできるので一石二鳥ですよ(・∀・)b

ここで紹介した3点に気をつけて愛犬が健康的に長生き出来るように飼い主がサポートしてあげてくださいUo・ェ・oU

まとめ

最後まで目を通していただきありがとうございます。

シニア犬がどういったトラブルに陥りがちで、それにはどのようなドッグフードの成分が重要かがおわかりいただけたかと思います。

まとめておくと、シニア犬が主に陥りがちなトラブルは

  • 食べる量が減る
  • 関節が弱くなる
  • 消化器官が弱くなる

などといったものがあげられます。そこで重要になってくるのが

  • 高タンパク・低脂質・低カロリー
  • グレインフリー
  • コンドロイチン、グルコサミン

といった要素です。

これらを全て満たしていて、なおかつ食いつきの良さ、コスパといった観点から「モグワン」が一番のおすすめです!

 

あわせて紹介したワンちゃんへの与え方のコツも参考にしつつ、ワンちゃんが健康に長生きできるようにドッグフードを選んであげてくださいね♪

ドッグフード総合ランキングはこちら

その他目的別のランキング記事はこちら

通販サイトで購入できるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/tuhan_osusume/

安全性重視のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_anzen/

国産無添加のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/kokusan_dogguhu-do/

グレインフリーのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/grainfree-dogfood/

オーガニックのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/o-ganikku_osusume/

毛並み改善効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/kenamiyou_dogfood_osusume/

ダイエット効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dog_dietfood/

ドライフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/drytype_dogfood_osusume/

ウェットフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/wet_type_osusume/

犬の下痢予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dog_diarrhea_dogfood/

犬の便秘予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/inu_benpi_dogfood/

アレルギー対策にピッタリなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/inu_allergy_dogfood_osusume/

涙やけ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/namidayakeyou_dogfood_osusume/

皮膚病に効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/skin_dogfood_osusume/

口臭トラブルの解消にぴったりなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dog_koushu_dogfood_osusume/

子犬におすすめ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/koinu_dogfood_osusume/

ABOUT ME
Ayaka Takahashi
Ayaka Takahashi
現在7歳になるミックス犬のロンさんと暮らしています。以前飼っていた愛犬を病気で亡くしてしまったので、ロンさんにはもう二度とあんな苦しい思いをさせたくないという一心で勉強し、「犬の飼い主検定」や「愛玩動物飼養管理士2級」といった資格を取得しました。 以前はトリマーとして働いていたため、「トリマー1級」の資格も取得し、ワンちゃんの健康維持に役立つグルーミングの知識も身につけています。 トリマーとして働いていた際、私と同じ悩みを抱える飼い主さんがたくさんいらっしゃるということを知ったので、これまでに得た知識を他の方にも役立ててもらいたいと思い、自身の実体験を交えたメディアを作成しました。
【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 評判や口コミ
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめドッグフードランキング