ドッグフード

ドクターチョイスの評判|本当に口コミの良いドッグフードランキング

 

家族である一員のワンちゃんには、ただ長生きしてほしいだけではなく、元気に長生きしてほしいですよね(*^^*)

そのためには、フードの質もこだわってあげなければいけません(๑•̀ㅂ•́)و✧

質の良いドッグフードかどうかは、原材料の安全性をチェックすれば見抜けますよ!

 

飼い主さんがフードを選びやすいよう、気になるドッグフードを調査したいと思います。

今回は無添加ドッグフードのドクターズチョイス」に注目してみました。

 

原材料の安全性・口コミの評判・お得な購入方法など、ドクターズチョイスに関する情報をまとめました☆

この記事を読み終われば、愛犬をサポートしてくれるフードか分かりますよ(*‘ω‘ *)

 

ぜひワンちゃんに合ったフードかお確かめ下さい♪

 

 

ドクターズチョイスの総合評価

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ
犬の体臭&フンの臭い対策
犬の毛並み対策
対応ライフステージ 子犬・成犬・老犬
総合ランク C
総合点数 70点
ドクターズチョイスについて
ドクターズチョイスは、本サイトでCランクのドッグフードです。
 
危険な添加物は含まず、酸化防止剤は天然由来のものを使用した無添加ドッグフードではありますが、穀物類も多く使用されています。
 
体に良い成分を配合してはいるものの、穀物を持つワンちゃんは要注意の原材料が使用されているなど、良い面・悪い面どちらもありました(>_<)
 
コスパは優れているので、月々のフード代を抑えたい飼い主さんには嬉しい価格設定です(^^)
フードの質を優先するか、コスパを優先するかは飼い主さんの判断になるかと思います。
 

ドクターズチョイスの原材料・安全性を調べてみました

ドクターズチョイス

 

 

ドクターズチョイスは、環境規制が厳しいオーストラリアが原産国の無添加ドッグフードです。

 

原材料には免疫力を作る「国産発酵エキス」を配合し、ワンちゃんの健康維持に配慮したドッグフードとの事!(*’▽’)

国産発酵エキスは乳酸菌や納豆菌から出る物質で、健康な胃腸や毛並み作りに効果があるんだとか(*‘‘)

 

体に良さそうな成分が入っていて期待が高まりますが、フードの品質をきちんと確かめるため、原材料と成分の分析を行います♪

ドクターズチョイスは以下のようにフードの種類があります。

・ライフステージ別フード3種

・体重管理用フード1種

この全4種類からフードを選ぶ事が可能です。

その中から、今回は「成犬用ラム&玄米」を詳しく分析します!

 

 

※ピックアップ原材料はオレンジ、好ましくない原材料はブルーで表記

原材料一覧
ラムミールスチームオート麦玄米とうもろこしグリーンフィールド豆コーングルテンミール動物性脂肪チキンミール、チキンダイジェスト、オメガ3&6ブレンド(キャノーラ油、ひまわり油、亜麻種油、魚油)、ビタミンA、D3、E、K3、B1、B2、B3、B5、B6、B12、葉酸、ビオチン、硫酸銅、銅キレート、硫酸亜鉛、亜鉛キレート、マンガン酸化物、マンガンキレート、硫酸鉄、鉄キレート、セレン、ヨウ素、カルシウム、国産発酵パウダー、サメ軟骨酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)
成分一覧
粗たん白質 23.0%以上 粗脂肪 13.0%以上 粗繊維 4.5%以下 灰分 7.0%以下 水分 10.0%以下 オメガ3脂肪酸 0.4% オメガ6脂肪酸 2.0% カルシウム 2.5%以下 
代謝エネルギー 340kcal/100g
 
 

ドクターズチョイスの原材料の品質について

 

原材料の品質を調べ、ワンちゃんの健康を守れるドッグフードかチェックしました♪

ラムミール、チキンミール

ラムは、高タンパク質で、「L-カルニチン」が豊富に含まれています。L-カルニチンは、脂肪燃焼のサポートを行ってくれます。また、ヘルシーなのに加えて低アレルゲンなのも魅力です。また、チキンも高タンパク質で低脂肪でありコレステロールが上がりにくい食材です。ただ、気になるのが動物のどの部位を使用しているか分からない「ミール」にしている点です。

オメガ3&6ブレンド

オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸が体の中で不足すると、皮膚の状態悪化や肝臓・腎臓のトラブルが起こりやすくなります。普段からオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を摂取すれば皮膚や臓器のケアを行う事が出来て、体に起こるトラブルを防げて助かりますね(*^^*)

サメ軟骨

サメ軟骨には、丈夫な骨を作り、関節の健康維持を行ってくれます。散歩好きで運動時間が長いワンちゃんにとって、足腰を支えてくれる成分が含まれるのは嬉しいですね!

酸化防止剤

酸化防止剤には、天然由来のビタミンEとローズマリー抽出物が採用されています。自然の素材が、フードを劣化から守ってくれます。

とうもろこし、コーングルテンミール
穀物類は消化しづらく、アレルギーの原因となりやすい原材料です。中でもとうもろこしやコーンは特に避けたほうが良いといわれます。
動物性脂肪

動物性脂肪はワンちゃんの食いつきをUPさせる効果もありますが、どの動物の脂肪が使用されているか分からないのが不安点です。

 

ドクターズチョイスのグレインフリーと添加物について

 

ワンちゃんの体の性質上、穀物は消化がしにくくアレルゲンとなりやすい原材料です。そのため、穀物が含まれないグレインフリーのドッグフードに注目が集まっています。

また、添加物は、種類によっては発がん性や肝機能に悪影響をもたらすものもあります。

ドクターズチョイスは、グレインフリーで無添加のドッグフードか調べてみました。

 

 

穀物の使用あり

 

ドクターズチョイスはグレインフリーではありません。

穀物類の使用が見られました。

使用される穀物類には低アレルゲンのものが多いですが、中には、アレルゲンとなりやすいとうもろこしコーングルテンミールの使用があります。

多種類の穀物類を使用しているため、穀物アレルギーを持つワンちゃんは使用を控えたほうが良いですね(>_<)

また、使用を続ける事でアレルギーを起こす可能性もあるため、他のフードとローテーションしながら使用を続けたほうが安心です。

 

穀物の名前が入ります。

スチームオート麦玄米とうもろこしグリーンフィールド豆コーングルテンミール

 

添加物の使用なし

 

ドクターズチョイスに添加物の使用は見られません!(*‘∀‘)

フードによっては人工の着色料や危険な防腐剤など、不安がいっぱいの添加物もありますが、ドクターズチョイスにそういった添加物は含まれません(*‘ω‘ *)

酸化防止剤も天然由来のものを使用しているので安心です♪

 

ドクターズチョイスのコスパについて

見上げるチワワ

 

ワンちゃんと暮らすうえで、フードのコスパの良さは重要です(*‘ω‘ *)

月々のフード価格が高ければ、フードを継続して使用するのは難しいですよね。

ドクターズチョイスのコスパは優れているか確かめてみました♪

調べた結果、1日当たりの価格は約136円1ヶ月当たりの価格は約4,080円だと分かりました!

月に5,000円以内のフード代となるので、コスパはなかなか良いほうではないでしょうか(*‘ω‘ *)

 

※4㎏の成犬の場合

ドクターズチョイスのコスト
内容量 1kg
価格 1,512円(※最安値の場合)
1日の給与量 90g
フードを使い切る日数 約11日
1日あたりの価格 約136円
1ヶ月当たりの価格 約4,080円

 

ドクターズチョイスでフンの臭いや体臭が改善される?

 

ドクターズチョイスには、腸内環境に良いとされる「国産発酵パウダー」が配合されています。

 

国内発酵パウダーとは、乳酸菌や納豆菌から分泌されたエキスを配合したパウダーで、腸内環境を整える働きがあります。

腸内環境が整えば腸内の善玉菌が増えニオイを抑えてくれますよ(*”)

主な効果はこちらです。

 

・体臭の改善

・便臭の改善

・尿臭の改善

 

フード自体はオーストラリア産ですが、納豆菌は日本特有のものなので、納豆菌自体を日本で生産し、オーストラリアに輸出しているんだとか(*‘‘)

オーストラリアは環境規制が厳しいため、検査も念入りに行われ、開発には大変な苦労をしたんだとか。

国内発酵エキスについての詳しい説明は、公式サイトで説明が掲載されています(*^^*)

ドクターズチョイス「国内発酵エキスの開発ストーリー」についてはこちら

 

ただ、気になるのがその配合量です。

どれくらい国内発酵エキスが含まれるか明確に記載されていないため、どれくらいの効果が期待できるかハッキリしないのが惜しいです(>_<)

 

効果が期待できる原材料

国産発酵パウダー

 

ドクターズチョイスで毛並みは良くなる?

 

ドクターズチョイスには、皮膚・被毛に効果的とされるオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸が配合されています。

1種類の油だけではなく、オメガ系成分を含んだ数種類の油を配合しています。

なので、それぞれの油の良いとこどりの成分をワンちゃんに与える事が出来るんです(*^^*)

特に、亜麻仁油は毛並みの質を良くするα-リノレン酸が豊富に含まれる注目の原材料です。

 

オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸が含まれるドクターズチョイスを与える事で、毛並みの質が良くなるでしょう♪

 

効果が期待できる原材料

オメガ3&6ブレンド(キャノーラ油、ひまわり油、亜麻種油、魚油)

 
 

ドクターズチョイスはアレルギー持ちの犬に与えても大丈夫?

 

ドクターズチョイスは、穀物アレルギーを持つワンちゃんに与えるのはオススメ出来ません(>_<)

フード内には、数種類の穀物が含まれます。

穀物に敏感な子が食べると、皮膚のかゆみや涙やけ、お腹を壊す可能性もあります。

穀物アレルギーを持たないワンちゃんでも、初めてドクターズチョイスを与える際はしばらく様子を見てあげましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

アレルギーになりやすい原材料

スチームオート麦玄米とうもろこしグリーンフィールド豆コーングルテンミール

 

ドクターズチョイスはこんな犬にオススメ!

犬 花畑

 

ドクターズチョイスは、次のようなワンちゃんにオススメ出来る事が分かりました(=゚ω゚)ノ

 

  • フンの臭い・体臭が気になるワンちゃん
  • 毛並みをケアしたいワンちゃん
  • お魚よりも、お肉の味を好むワンちゃん

 

ドクターズチョイスには、腸内の働きを良くする乳酸菌や納豆菌を含んだ「国内発酵エキス」が配合されています。

腸内をキレイにする事で、フンの臭い・体臭の改善に繋がるでしょう♪

 

また、皮膚・被毛ケアに役立つオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を含んだ油が数種類ブレンドされているので、毛並みをなめらかにしたいワンちゃんにオススメです(*‘ω‘)

 

そして、ドクターズチョイスには現在「ラム&玄米」のタイプしか発売されていません。

お魚味を好むワンちゃんよりも、お肉の味を好むワンちゃんにオススメ出来ます♪

 

ドクターズチョイスの悪い口コミ・評判

ドクターズチョイスの原材料の品質や期待出来る効果をご紹介しましたが、実際使用しなければフードの質は見抜けません。

そこで、ドクターズチョイスを使用した飼い主さんの口コミを集めてみました。

まずは、悪い口コミからご紹介します。

 

グレインフリーじゃない><

今までフードにこだわりは持ってませんでしたが、愛犬家の熱心な友人が色々教えてくれて、フードの質が気になるようになりました。
無添加ドッグフードを探す中、パッケージのイラストが可愛かったのでドクターズチョイスを調べました。見たら、無添加なのはクリアしてるけど、グレインフリーじゃない;;しかも、1種類の穀物ならまだしも、数種類含まれてる…。以前の私なら全然気にしませんでしたが、今は本当に良いものを選んであげたいんです。。グレインフリータイプ出してほしい~
 
ミックス(♂)5歳
ミールが気になる

ドクターズチョイスは原材料のはじめにラムミール、チキンミールってあるので「ミールってなんだろ?」と思い調べると、ミールは肉の他にトサカや骨を砕いて細かくしたものだそうです。お肉はお肉でも、余計な部分まで含まれないか心配になりました(*_*;)
柴犬(♂)7歳
 
 

ドクターズチョイスの良い口コミ・評判

つづいて、ドクターズチョイスの良い口コミをご紹介します!

 

うんちの臭さが改善☆

うちのワンコのうんちの臭さは強烈でした(T_T)うんちしたらスグに臭ってきて、片付ける時は息を止めるほどくさい…(*_*)でもドクターズチョイスを始めてから、かなり臭いが軽減されました!続けやすいお値段なので、しばらく続けます(`・ω・´)ゞ
 
ミニチュアシュナウザー(♂)6歳
ニオイが和らぐなんて(*‘∀‘)

ドクターズチョイス!これ、とってもお気に入りです(*´ω`*)
愛犬は全体的にニオイが強く、体臭も便臭もクサかった(T_T)でもドクターズチョイスの使用から3ヶ月ほどして、ニオイが和らぎました~♪うんちの片付けも楽になったし、顔をスリスリする時に顔を近づけてもニオイがないのは嬉しい。
パッケージも可愛いしお気に入り♪
ポメラニアン(♀)4歳
 
 

ドクターズチョイスのメリット・デメリット

 

ドクターズチョイスの口コミの評判から、以下のメリット・デメリットがある事が分かりました!

 

◆デメリット

  • グレインフリーではない
  • ミールの使用がある

 

 

ドクターズチョイスには、穀物が使用されているため、グレインフリーではありません。

アレルギーを持つワンちゃんは使用を避け、アレルギーを持たないワンちゃんも初めて使用する際は体調の変化がないか見てあげましょう。

主原料に動物性タンパク質が使用されているのは嬉しいですが、気になるのが「ミール」という事です。ミールは肉以外にも骨・内臓・毛といった部分も細かく砕き、フードに含まれている可能性があります。どの部位が使用されているのか分からず、不安になります。

 

◆メリット

  • 便臭、体臭が改善できる
  • 続けやすい価格

 

ドクターズチョイスには、腸内環境を改善するのに役立つ「国内発酵パウダー」が配合されています(*^^*)

腸内環境が改善する事で体内のガスが減り、便や体の臭いが軽減されます♪

また、ドクターズチョイスは続けやすい価格なのも助かりますね。

仮にワンちゃんにかける費用を月々5,000円以内とすると、1ヶ月当たり約4,080円となります。余った費用でおやつを買う事も可能です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ドクターズチョイスの口コミ・評判まとめ

チェック項目

 

ドクターズチョイスの口コミを見た結果、原材料の質が気になる方が多い印象でした。

ドクターズチョイスはグレインフリーではないので、気になる飼い主さんは事前に愛犬のアレルギーチェックも行っていた方が良さそうですね(>_<)

 

また、フードの使用を続けた事で、便臭や体臭が改善された方もいました!

ワンちゃんの体が良いほうに改善されると嬉しいですね(*‘ω‘ *)

 

使用感は人それぞれでしたが、「うちのワンコに合いそう!」と感じた飼い主さんは一度試してみてはいかがでしょうか(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ドクターズチョイスの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

 

カート

 

ドクターズチョイスはコスパが良いフードでしたが、出来るならより安くフードを手に入れたいですよね(*‘ω‘ *)

 

そこで、公式サイト・Amazon・楽天市場の3つを比較し、どこが一番お得な価格で手に入れられるか調査しました。

比べた結果、一番おすすめなのは楽天市場でした!ちなみに、公式サイトは販売がありませんでした(+_+)

 

楽天市場は内容量が豊富に揃っていますので、飼い主さんが必要だと思うフード量に合わせて購入が可能です。

また、楽天市場のみ50gの販売があるので、お試しサイズから購入するのもおすすめです♪

 

  公式サイト Amazon 楽天市場
  ドクターズチョイス ドクターズチョイスAmazon ドクターズチョイス楽天市場
初回価格
定期価格
通常価格

1kg 1,512円

6kg 5,508円

50g 194円

1kg 1,512円

3kg 3,672円

6kg 5,508円

18kg 8,300円

送料

2,000円以上無料 店舗により異なる

 

ドクターズチョイスのドッグフード全種類の特徴・原材料一覧

 

ドクターズチョイス

 

ドクターズチョイスは、記事内で詳しくご紹介した「中粒 成犬用 ラム&玄米」のほか、いくつかフードの種類があります。

簡単に特徴をご紹介するので、ご参考下さい(*^^*)

 

商品名 特徴
小粒 子犬用 ラム&玄米

すべての犬種(小型~大型犬まで)に対してバランスのいい栄養分を配合した子犬用ドッグフードです。タンパク質26%・脂肪16%に調整し、子犬を適度な速さで成長させることができます。

小型犬(離乳~7ヶ月頃まで)

中型犬(離乳~12ヶ月頃まで)

大型犬(離乳~18ヶ月頃まで)

中粒 成犬用 ラム&玄米

すべての犬種(小型~大型犬まで)に対してバランスのいい栄養分を配合した成犬用ドッグフード。
カルシウム・リンのバランスにも重視し、一番最適なバランス配合に近いものに作られ、皮膚被毛のコンディションを守る絶好のヘルシーフード。

成犬用(1歳~6歳)

中粒 高齢犬用 ラム&玄米 すべての犬種(小型~大型犬まで)に対してバランスのいい栄養分を配合した高齢犬用ドッグフードです。
若いころとは違い成犬と同じような栄養を吸収することができないので、良質な原材料を使うことにより吸収しやすく作られています。
中粒 体重管理用 ラム&玄米 すべての犬種(小型~大型犬まで)に対してバランスのいい栄養分を配合した体重管理用ドッグフードです。
脂肪を8%にすることにより、肥満問題を抱える愛犬に対して有効に体重を減らすことができ栄養もしっかり摂取できます。

 

 

ドクターズチョイスのよくある質問

 

ドクターズチョイスのよくある質問をご紹介します(*^^*)

 

ドクターズチョイスに、無料サンプルはありますか?
ドクターズチョイスには無料サンプルは無いようです(>_<)一番小さいサイズで50gで194円のタイプがあります。ワンちゃんの体質に合うか、食いつきはどうかなど確かめたい飼い主さんは50gサイズからのお試しがおすすめです(*^^*)
ドクターズチョイスに含まれる「国内発酵パウダー」とはなんですか?
ドクターズチョイスが独自開発した、乳酸菌や納豆菌のエキスが配合されたパウダーです。腸内を健康的に改善し、毛並みの健康やニオイの消臭、健康的な皮膚を保つ効果が期待されます。

 

 

ドクターズチョイスの基本情報

 

ドクターズチョイスの基本情報

ドッグフードの種類 ドライフード
対応犬種 全犬種対応
内容量

50g 1kg 3kg 6kg 18kg 

初回価格
定期価格
通常価格

50g 194円

1kg 1,512円

3kg 3,672円

6kg 5,508円

18kg 8,300円

※Amazon参考

原産国 オーストラリア
保存方法 直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しいところに保管してください。開封後は、開封口を必ず閉じて、なるべく早く使い切ってください。また、虫が入らないように、しっかり密封してください。
販売会社 株式会社オフィスピースワン
公式サイト http://www.drs-choice.jp/

ドクターズチョイス まとめ

ドクターズチョイス

 

 

いかがでしょうか。

ドクターズチョイスはワンちゃんに合ったドッグフードだったでしょうか?(*‘‘)

長い記事だったので、特徴をおさらいしてみましょう(=゚ω゚)ノ

 

  • 独自開発の「国内発酵パウダー」で腸内環境を改善
  • 腸内環境を改善し、フンの臭い&体臭を軽減
  • 合成着色料・防腐剤は含まない無添加フード

 

ドクターズチョイスは無添加で体に優しい作りで、腸内環境を整える国内発酵パウダーの力で、ワンちゃんの気になるニオイも改善してくれます(*^^*)

ドッグフードで体質改善を目指せるのは嬉しいですね♪

ですが、やはり穀物類が多く含まれる点が気になります。

長期的に使用する事でアレルギーの心配が出ますので、主食として毎日与えるなら、グレインフリータイプのフードを選ぶ事をおすすめします。

 

ぜひワンちゃんのために、より安全性の高いフードを選んであげて下さい。

飼い主さんとワンちゃんの幸せな生活を応援しています٩(ˊᗜˋ*)و

⇩愛犬に合うフードがきっとみつかる!⇩

ドッグフード総合ランキングはこちら

その他目的別のランキング記事はこちら

通販サイトで購入できるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/tuhan_osusume/

安全性を重視したドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_anzen/

安全性重視のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_anzen/

国産無添加のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/kokusan_dogguhu-do/

グレインフリーのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/grainfree-dogfood/

オーガニックのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/o-ganikku_osusume/

毛並み改善効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/kenamiyou_dogfood_osusume/

ダイエット効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dog_dietfood/

ドライフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/drytype_dogfood_osusume/

ウェットフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/wet_type_osusume/

犬の便秘予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/inu_benpi_dogfood/

アレルギー対策にピッタリなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/inu_allergy_dogfood_osusume/

涙やけ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/namidayakeyou_dogfood_osusume/

皮膚病に効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/skin_dogfood_osusume/

口臭トラブルの解消にぴったりなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dog_koushu_dogfood_osusume/

子犬におすすめ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/koinu_dogfood_osusume/

シニア犬用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_siniorken_osusume/

 

ABOUT ME
Ayaka Takahashi
Ayaka Takahashi
現在7歳になるミックス犬のロンさんと暮らしています。以前飼っていた愛犬を病気で亡くしてしまったので、ロンさんにはもう二度とあんな苦しい思いをさせたくないという一心で勉強し、「犬の飼い主検定」や「愛玩動物飼養管理士2級」といった資格を取得しました。 以前はトリマーとして働いていたため、「トリマー1級」の資格も取得し、ワンちゃんの健康維持に役立つグルーミングの知識も身につけています。 トリマーとして働いていた際、私と同じ悩みを抱える飼い主さんがたくさんいらっしゃるということを知ったので、これまでに得た知識を他の方にも役立ててもらいたいと思い、自身の実体験を交えたメディアを作成しました。
【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 評判や口コミ
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめドッグフードランキング