家族の一員である大切な愛犬の肌に赤み、かゆみが出てしまったら…。

もしかするとそれはアレルギー症状かも…。

でも、アレルギーを引き起こす原因はさまざま!
愛犬の症状に合わせた治療方法を行う事が大切です。

 

大切な愛犬をアレルギーから守りたいですよね?
そのためには、飼い主さん自身が犬のアレルギーの種類と治療方法をしっかり知っておいたほうがいいですよ(/・ω・)/

この記事では、まずアレルギーの原因を2つに大きく分けています。
そのあとに、治療方法、日頃から行える対策方法まで説明していきますね(=゚ω゚)ノ

最後まで読めば、愛犬のアレルギーに対する適切なケアができるようになって、ワンちゃんに辛い思いをさせずに済みますよ(*´ω`*)

 

犬のアレルギーの原因

そもそも、アレルギーはなぜ起こってしまうのでしょうか?

人間も一緒ですが、動物には、外から侵入してくるウイルスや細菌などの異物を排除しようとする「免疫機能」があります。

免疫機能は体を守ってくれる重要な機能なんですが、その機能が過剰に働くと害のないものまで反応してしまいます(◎_◎;)

この反応をアレルギーといいます。
アレルギーが起こるのは体からSOSが出ているサインなんです(>_<)

 

そして、アレルギーを起こす原因は大きく分けて、環境性アレルギーと食物性アレルギーの2つに分けられます。

どのようなものか、詳しく見ていきましょう!

環境が原因によるアレルギー

上を向く犬

環境が原因でアレルギーが引き起こされることを、環境性アレルギーといいます。

原因と症状を詳しく見ていきましょう!

環境性アレルギーには、カビや家の中に舞うハウスダストや花粉が原因のアトピー性皮膚炎と、ノミが原因のノミアレルギーがあります。

 

アトピー性皮膚炎の原因と症状

原因

ハウスダスト花粉など、空気中に含まれる環境アレルゲンが原因です。

症状

  • 前足に赤みや発疹が出る
  • 症状がないのに痒がる
  • 背中や腰、耳の縁には症状が出ない

アトピー性皮膚炎になりやすい犬種

遺伝的に柴犬やレトリーバー種、シー・ズーがアトピー性皮膚炎になりやすいという報告があります。

参考:Miller, W.H., et al. 2013. pp. 365-388. Muller and Kirk’s Small animal Dermatology 7th ed, Elsevier, St Louis.

ノミアレルギーの原因と症状

原因

ノミアレルギーは、ノミの唾液に反応して起こります。1匹でも刺されると異常なかゆみを起こす可能性があります。

症状

  • 背中やしっぽ周りがかゆくなる
  • 頻繁に皮膚を引っ掻く
  • 傷から出血する
  • ノミに血を吸われて貧血になる

ワンちゃんは特に外を散歩したときに、ノミやダニが棲みつく危険性大!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

近年では、1年中室内の温度が快適になるように空調が整っている家庭が多いです。
そのため、冬の寒い時期でもノミが増えてしまうので、日頃からノミ予防を心がけなくてはいけません。(;´Д`)

食物が原因によるアレルギー

ごはんを食べている犬

食物アレルギーは人間も発症するアレルギーとして、ニュースでも耳にする事が多いのではないでしょうか。

人間と同じように、ワンちゃんも食物が原因となりアレルギーを引き起こすケースがあります(>_<)

アレルギーが起こりやすい食品

食物アレルギーを発症する原因はすべてが解明されているわけではありません(;´・ω・)

だけど、犬がアレルギーを起こしやすい食物は判明しているので参考にできますね。

正面を向いた牛

牛肉

アレルギー反応はタンパク質に対して起きやすいです。

牛肉は、タンパク質や脂質を多く含むので、アレルギーになりやすい食材です。

子羊(ラム)肉

ラム肉は、アレルギーを起こしにくい原材料として近年ドッグフードに使用される事が多くなってきました。

しかし、長く食べ続ける事でアレルギーを起こすというケースもあります。

鶏肉

鶏肉はタンパク質をはじめ栄養豊富ですが、「鶏脂」や「家禽油脂」などの動物性脂肪がアレルゲンになると考えられています。

卵と牛乳と乳製品

鶏卵

鶏卵は高タンパク質で栄養価が高い原材料です。

しかし、生卵の白身に含まれる「アビジン」というタンパク質が、犬の皮膚や神経を正常に維持する役目を持つ「ビオチン」の吸収を抑え、アレルギー反応を起こしてしまいます。

乳製品

乳製品は、ドッグフードやおやつに使用される事が多い原材料です。

タンパク質やカルシウムが摂れる優秀な原材料ですが、αカゼインというタンパク質がアレルギーを起こします。

大豆

大豆に含まれるトリプシン・インヒビターという成分が、皮膚疾患アレルギーを起こす原因だと言われています。

ですが、長時間加熱すると毒性はなくなるそうです。

豆腐・納豆・おからなどは与えても大丈夫ということですが、多く与えるとアレルギーの原因になります。

小麦の穂

小麦

小麦には、犬がアレルギーを起こすグルテン穀物の胚乳から作られるタンパク質のひとつ)の含有量が多いんです(;´Д`)

これはアレルギーを発症しやすい原材料です。

小麦に比べて、大麦や米はアレルゲンを起こしにくいと言われていますが、穀物に敏感なワンちゃんは摂取を控えた方が良いでしょう。

とうもろこし

犬は穀物を多く摂ると、アレルギーを起こしやすくなります。

とうもろこしはアレルギーだけでなく、消化器官にも負担をかけてしまうため、なるべく避けたい原材料です。

食物アレルギーを発症する原因

なぜ以上の食品でアレルギーを起こすのでしょうか?
解明できていない部分もあるのですが、それには以下のようなことが考えられます。

消化しにくい食品だから

生卵や精製されていない穀物は与えない方が良いですね( ゚Д゚)

なぜかというと、消化しにくいので犬に加熱していない食材を与えるとアレルギーを起こす可能性が高くなるからです。

上に挙げた食品中でも、とうもろこし小麦は犬にとって消化しにくい原材料です。

食物以外にも、消化しにくいスパイスや添加物が入っていることにより、アレルギーを発症する場合もあります。

そのため、ドッグフードには穀物類を含まないグレインフリーで人工添加物が入っていない商品が増えてるんですよ('ω')ノ

 

よく使われる食材だから

原材料を見てみると、ドッグフードによく使われるものが多くありませんでしたか(。´・ω・)?

実は、同じ食物を長く食べ続ける事でアレルギーを発症するケースもあるんです。

これを「アレルギーコップ(バケツ)説」と言います。
注がれる水をアレルゲン物質とし、同じ食物を長く摂取し続ける事でアレルゲン物質がたまり、コップから溢れ出るとアレルギーを発症するという説です。

はじめはアレルギーを持っていなかったワンちゃんでも、同じ食品を摂り続ける事でその食物が苦手になってしまうケースもあるんです(*_*)

アレルギーのコップ

引用元:犬アトピー性皮膚炎とは|ゼノアック

しかも、他にもアレルギーの原因があれば、ワンちゃんの体は耐えられなくなってしまいます( `ー´)ノ

ただし、理論的には疑問、という説もあります。
やみくもに「アレルゲンの食材を食べないようにする!」
というのではなく、ワンちゃんをしっかり観察し、お医者さんと相談しましょう。

参考:『アレルギーバケツ理論』は俗説であり、理論的には間違い | 現代ビジネス | 講談社

食物アレルギーの症状

食物アレルギーが出やすい体の場所としては、

  • 目のまわり
  • 口まわり
  • 背中
  • 爪先や足裏
  • 下痢・嘔吐を繰り返す

といわれています。

特に下痢や嘔吐が続くとなると優しい飼い主さんは自分が代わってあげたくなっちゃいますね(´;ω;`)ウゥゥ

食物アレルギーにかかりやすい犬種

また、アトピー性皮膚炎にかかりやすい犬種をあげたように、食物アレルギーにかかりやすい犬種もいるのでご紹介します。

食物アレルギーにかかりやすい犬種は、ダルメシアンボクサー、コッカー・スパニエル、スプリンガー・スパニエル、コリーかかりやすい犬種と言われています。

犬のアレルギー検査と治療にかかる費用

ここまで読んできて、症状で「ハウスダストのせいかも?」「ドッグフードのせいかも…」と思い当たる人もいるかもしれません。

しかし、自分で対策をしても効果がなければ、本当の解決にならないですし、費用も無駄になってしまいます(-_-;)

まずは動物病院でアレルギーなのかどうか、判断しましょう!('◇')ゞ

動物病院では初診で、どんなアレルギーがあるか特定するために検査を行います。

特に今症状がなくても、検査はできますよ!( ^)o(^ )
愛犬が何らかのアレルギーを発症する前に、どんなアレルギーを持っているか事前に知る事で予防に繋がるんです。

アレルギー検査の種類と費用

愛犬の被毛を郵送し、アレルギーをチェックする「犬のアレルギー検査キット」や、動物病院の検査で調べる事も出来ます。

動物病院で検査を行った場合、費用は検査の種類と回数などによって大きく変わります。

治療にかけられる費用を決めて、必要となる検査を獣医さんに一度相談される事をオススメします。

アレルギーの検査と費用を挙げますので参考にしてください。

検査名 費用
アレルギー強度試験 8,640円
リンパ球反応試験 16,200円
アレルゲン特異的IgE検査 10,800円
除去食試験 フードの値段による

引用:犬のアレルギー治療 / 診療案内 - かがみ動物病院(佐賀県唐津市)

ちなみに、除去食試験の場合はフードによって費用が変わります。
病院でよく処方される、「プリスクリプションダイエット」ではどうなのかチェックしてみました↓↓

除去食試験の費用例
【使うフード】プリスクリプションダイエットの「z/d ゼッドディー 低アレルゲン ドライ」
【使用していない原材料】穀物
【サイズ展開】1kg、3kg、7.5kg
【1kgの値段の最安値】1,635円(2019年1月16日 楽天参考)
【1kgを使い切る期間】約11日
【平均検査期間】約14日間

あくまで1kgを購入した時の値段で、病院では少量の袋が渡されることもあります。

フードが合わないこともありますが、除去食試験は約2,000円程度の費用がかかると考えましょう。

治療にかかる費用

アレルギーの症状は皮膚に出ることが多いですよね((+_+))

そのため、治療では主に皮膚病の治療が行なわれると考えます。

皮膚病にかかったときの通院1回の治療費用は約7,000円です。

皮膚病の治療費用

引用:価格.com - 犬の皮膚病の症状・原因と治療法について獣医師が解説

初診だと診察代はさらにかかってきますし、検査もするので、初回だと15,000円~30,000円は必要になります。

病院によって費用は異なるので、詳しくはかかりつけの獣医さんに尋ねてみてください(/・ω・)/

愛犬のアレルギーの治療方法と対策 

花をつけた犬

アレルギーは環境が原因によるものと、食物が原因によるものの2種類がありました。

どちらも身近なアレルギーなので、しっかり治療を行い、日頃の対策を行う事が重要です。

それぞれのアレルギーに対しての治療方法と自分でできる対策をまとめたので、ぜひ参考にして下さい(*^^*)

アトピー性皮膚炎の対策

☆自分でできる対策☆

  • 室内のこまめな清掃
  • 空気の入れ替え
  • 散歩時にアレルギースーツを着せる

環境の中でのアレルゲンを減らすためにも、清掃は大事ですね!

また、散歩時に皮膚を守る「アレルギースーツ」を着せて花粉がつかないようにするのも有効です。

アレルギースーツを着る犬

引用元:【新商品情報】Allergy Dog Wear 皮膚病に悩む愛犬のためのウェア | ALPHAICON

(※アレルギースーツはアトピーやアレルギー疾患に悩む愛犬のためのウェアで、特殊な繊維で皮膚をカバーし、外部の刺激から愛犬の体を守ってくれます。)

病院での治療
  • かゆみや皮膚の赤みを抑えるステロイド飲み薬
  • 症状を和らげるステロイド塗り薬
  • アレルゲンに触れさせる減感作療法
  • 食物除去試験

ノミアレルギーの対策

☆自分でできる対策☆

  • 散歩後のブラッシング
  • 月1~2回のシャンプー
  • ノミの定期的な駆除
  • 室内の清掃

ノミを体に寄せ付けない事が大切ですので、散歩から帰ったらすぐにブラッシングをしてノミがいないか確認するようにしましょう。
ブラッシングはなるべく毎日行ってあげるとより効果的です。

LION低刺激リンスインシャンプー

引用:ペットキレイ 毎日でも洗えるリンスインシャンプー 愛犬用

定期的なシャンプーでスキンケアを行う事も、ノミを予防する良い手段です。
シャンプーを行う際は、しっかり泡立てて、そっと優しく洗ってあげる事がポイントです(*^^*)
洗いすぎてしまうと、皮膚を守る「皮脂」が必要以上に落ちてしまいます(;´Д`)
シャンプー剤は刺激が少なく、安全なものを選んであげましょう。

 

さらに、ミの徹底駆除を行う事も重要です。
病院から駆除薬をもらって、自分で投与することができます。

ノミはさまざまな場所にタマゴを産み落とすので、部屋の中をすみずみまで掃除機をかけてあげましょう。
使用しているマットやタオルにもタマゴが付いている可能性があるので、沸騰したお湯にいれて洗う事をオススメします。

フロントライン

引用:【公式】フロントライン プラス製品情報|犬・猫のノミ予防・マダニ駆除薬・退治

病院での治療
  • マラセチア(カビの一種)、寄生虫の除外
  • 抗炎症の飲み薬
  • 抗生剤の飲み薬
  • 抗アレルギーの飲み薬

食物アレルギーの対策

☆自分でできる対策☆

  • 生の食材はあげない
  • アレルゲンを含まないドッグフードを選ぶ
  • 皮膚のケアに効果があるドッグフードを選ぶ
  • フードローテーションをする

食物アレルギーの発症を防ぐには、アレルギー検査で食物アレルギーを特定し、アレルギー成分を含むフードを避ける事が有効です。

特に加熱していない生の食材は気をつけてあげたいですね。

既に食物アレルギーを発症してしまった場合は、アレルギーとなる原材料は使用しないフードを選んであげましょう。
小麦や米、大麦などの穀物アレルギーと判明した場合は、グレインフリーのドッグフードで対策できます。

他にもいろんな食物アレルギーに対応しているドッグフードがあるので、食べさせるものに困らず、助かります(^^♪

カナガンドッグフードの広告

引用:カナガン|イギリス直輸入!グレインフリープレミアムドッグフード通販

さらに、皮膚のケアにはオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸やビタミンC、ビタミンEが効果的と言われています。

腸内環境を整える事で体の免疫力が向上しバリア機能を高める事にも繋がるので、乳酸菌を摂り入れる事も皮膚の健康に役立ちます。

乳酸菌はサプリでも飲ませることができますよ!(^^)!

 

また、同じ食材の使用を避けたいなら、フードのローテーションをしましょう。
ローテーションフードを選ぶポイントは肉や炭水化物などの、
主原料が異なるものです(*^^*)

病院での治療と費用
  • アレルゲン除去食試験

まとめ・犬のアレルギーは日頃の予防を大切に

笑っている犬

アレルギーを自分で予防するには、以下の3つのポイントを押さえておくと良いですね(*^^*)

 

  • 生活環境を整えハウスダストや花粉からワンちゃんを守る
  • こまめなブラッシングとシャンプーでノミ予防を行う
  • アレルギーに繋がりやすい原材料が使用されたドッグフードは避ける

愛犬にアレルギーと思われる症状が出た場合、まずは動物病院へ行くことをオススメします。
アレルゲンを自分で特定することはできないので…。

お医者さんに相談すれば、ノミアレルギーならかゆみ止めの薬を出してもらえますし、食物アレルギーの場合は、どの食物が原因か特定する事もできます。

ぜひ愛犬が快適に生活できるようにしたいものです(*^-^*)
掃除ならすぐにできそうなので始めてみましょう!

辛い痒みから解放されたワンちゃんと、いつまでも健やかに暮らしていけますように☆

【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!