更新日:2019年2月5日(火)
この記事は約8分で読むことができます♪

 

ワンちゃんを飼っている飼い主さんに質問です。
最近、ワンちゃん排便できていますか?

便が出ないとなんか体で病気になっていないかと心配になりますよね~。

 

……ってかワンちゃんって便秘になるの!?と思った方もいると思います。
今回は

  • なぜ便秘になるのか
  • 便秘をどう解消することができるのか

について調べてみました!
最後まで読めばワンちゃんの便秘を、飼い主さんご自身で解消することのできる知識が身につくかもしれません!

 

なぜ犬は便秘になるのか?

犬 悩む

私達人間も便秘症に悩まされますが、なぜワンちゃんも便秘になるのか。調べてみました。

原因1:水分不足

あまり水分を補給しない、冬などあまり水を飲まないワンちゃんは便秘になりやすいといわれています。
水分不足による便秘になった場合、コロコロと小さいのが特徴です。また色は便秘する前に比べ、黒に近い排泄物が出てきます。

原因2;食事

ドッグフードに使われている原料が、ワンちゃんに合わない場合便秘になることがあります。
どんなドッグフードが、ワンちゃんの便秘症の原因になるのか後ほど説明しますね♪

原因3:ストレス

ワンちゃんは生活環境が変ってしまうと、トイレに行くということが少なくなります。
ストレスが溜まると便秘だけでなくいたずらなどの問題行動を起こしたりします。

原因4:運動不足

運動不足が続くと便秘もしますが、肥満になる原因にも繋がります。

様々なことがワンちゃんの便秘の原因に繋がるんですね~。
さてこの便秘はどうやれば解消するのか?調べてみました。

ドッグフードを変える

ドッグフード

ワンちゃんが便秘をする理由のひとつにドッグフードがあります。
なぜ、普段与えているドッグフードが便秘の原因につながるのでしょうか?調べてみました。

原因1.繊維系が含まれた食材が使われている
『繊維質=便秘解消』というイメージを持っている方が多いと思いますが、食物繊維が多く入ったドッグフードは便秘をさらに悪くしてしまう原因になるのです!
食物繊維が体内に入ると水分を吸収して風船のように膨らみます。膨らんだ食物繊維がうんちと合体すると、うんちが硬くなってしまい腸で固くなって体外へ排出することが難しくなります(´;ω;`)
食物繊維が多く含まれている食材は、主にビートパルプやセルロースといった物があります。

※ビートパルプ…サトウダイコンと呼ばれるものから中執した際に残ったカスの部分のこと。
※セルロース…野菜にかぎらず機材などから抽出した植物繊維のこと。粘りが強いことからドッグフードをまとまりやすくするため、接着剤的な役割として使われることが多い。

参考文献
ビートパルプ:https://dog.benesse.ne.jp/withdog/content/?id=12812
セルロース:https://inujb.com/mm7.html

小麦

原因2.穀物が使われている
ワンちゃんは穀物(パンやお米、小麦等)が大好きですが、実はその穀物が便秘の原因になっています。ワンちゃんの体は人間とは違って、アミラーゼという酵素を微量しか持っていません!そのため、食べることができたとしても消化器官や内臓に大きな負担をかけてしまうので便秘になることがあるのです。

この2つが、ワンちゃんの便秘になる原因につながるんですね(´;ω;`)

ドッグフードを選ぶときのポイント

ノート モノトーン

ホームセンター等に多く販売されているドッグフードですが、どんなドッグフードを選べばワンちゃんの便秘を解消することができるのでしょか?調べてみました!

1.原材料をチェック!
まず、ドッグフードを購入する際はパッケージに掲載されている原材料一覧を見ましょう!
原材料の表には『このドッグフードの中で1番この材料を多く使っている』ということがわかります。ワンちゃんの健康や便秘解消する際に必要な栄養素は【お肉に含まれているタンパク質】なので、ドッグフードを購入する時ぜひチェックしてみてください!

※肉といっても「ミール」「副産物」といったよくわからない表記の肉は、本来捨てられる肉です。どんな部位から抽出されたのかわからないのでそのようなものは選ばないようにしましょう!

2.穀物が使われていないものを選びましょう!
ドッグフードは肉類だけではないんです。穀物やとうもろこしなどが入っているドッグフードが多くあります。
先ほど説明したとおりワンちゃんは穀物類をうまく消化することができません。穀物がたくさん使われていると便秘意外にも下痢などの症状やアレルギーなどを引き起こしてしまう原因にもなります。
愛犬のためにも、とうもろこしなどの穀物が記載されているドッグフードは避けましょう!
3.人工添加物は避けましょう!
ドッグフードの長期保存や見た目、ニオイなどの目的で添加物が使われることがあります。添加物はワンちゃんの体調が悪くなるだけでなくガンなどの病気になることがあります。
⚠注意したほうがいい添加物…エトキシン、BHA、BHT
⚠毒性の高い着色料…赤色◯◯、青色〇〇
このことが書かれていたら絶対に選ばないようにしましょう!
毎日ワンちゃんが食べるドッグフードなので、病気や体調不良の原因となる添加物のものを選ばないようにしましょう!

ドッグフードを変えると便秘解消するのか?

さて、ワンちゃんの便秘ですがドッグフードを変えると便秘は良くなるのでしょうか?
答えはYESです!

おやつばかり与えたり、穀物が含まれているドッグフードばかり与えると便秘になりますが、食物繊維が含まれていて無添加のドッグフードを与えることによって便秘解消する場合があります。

さらに、ワンちゃんに与える水分量を見直すとより早い期間で便秘症を改善することもできます!
ワンちゃんがお水を飲むと、一部はおしっことして体の外に出ます。しかしそれ以外はうんちや汗として排出されます。
水分摂取量が少ないと、腸にたまったうんちまで届かなくなり便秘を進行させてしまいます。

『うちのワンちゃん便秘だし、ドッグフード変えたい!けど今のドッグフード好きだし、いきなり変えるのはちょっと・・・』という飼い主さんは
普段より少し多めにワンちゃんにお水を与えてみてはいかがでしょうか?

ドッグフードに食べ物をトッピングしよう

野菜 栄養

ドッグフードを便秘解消にいいといわれているドッグフードに変えた場合、出てくる問題があります。
それは『ワンちゃん、新しいドッグフード食べない』ということです。
ワンちゃんの鼻は最も発達しているところで、人間の100万倍も嗅覚が優れているとかΣ(゚Д゚)そのため、ドッグフードが変わったとニオイで嗅ぎとって食べなくなるんです…。
参考文献:https://petokoto.com/844

けど、ワンちゃんにはドッグフードを食べてほしい!という方におすすめのやり方があります。
それは【ドッグフードに食べ物をトッピングしてみる】ということです。
……食べ物トッピングしていいの?と思う飼い主さんもいると思うので詳しく紹介したいと思います!

ドッグフードにトッピングは必要?

ドッグフードは、ワンちゃんの健康維持に必要なものを摂ることができるように作られています。
しかし、そのドッグフードに私達人間が食べるような食材をトッピングすると栄養バランスを壊すリスクがあります。

しかし、ワンちゃんがドッグフードを食べてくれない(´;ω;`)ということで食材をトッピングするというのであれば栄養バランスを壊す危険のないものをトッピングしなければなりません。

どんな食材をトッピングしたらいいのか?

さて、ドッグフードの栄養バランスを壊すリスクが少ない食材はどんなものがあるのでしょうか?調べてみました。

  • キャベツ
    ⇒キャベツには、食物繊維が豊富に含まれています。そのため便秘解消効果が期待できます。トッピングする際は吐き戻しさせないためにも生で与えるのではなく10秒ほどさっとゆでてから与えるとGOOD! ただ、食べ過ぎてしまうと甲状腺機能低下症を引き起こすことがあるので注意が必要です!
  • りんご
    ⇒りんごには腸の運動を活発化する作用等によって便が固まるのを防いでくれます。また、りんごの皮の裏側にはペクチンという成分が含まれていて、善玉菌のエサになるので腸内環境を綺麗にしてくれます。 そのまま与えてもいいですが、皮ごとすりおろして与えると便秘解消効果が期待できるのでぜひやってみてください☆!
  • サツマイモ
    ⇒サツマイモにも、食物繊維が含まれています。食物繊維がうんちの中の水分を守ってくれ、カチコチになるうんちを柔らかくして、出しやすくします。焼き芋や蒸してペースト状にすれば食べやすくなりますよ!
  • ヨーグルト
    ⇒ヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸で働いてくれます。そうすると腸内環境を整えてくれます。 ただヨーグルトは乳腺品なので、乳糖不耐性によって下痢になる場合がありますので、注意が必要です。

逆にワンちゃんに与えてはいけないものはどんなものか調べてみました。

  • ネギ類・ニラ
    ⇒タマネギやニラに含まれる硫化アリルには、赤血球の内部にあるヘモグロビンと反応して貧血や下痢といった症状を引き起こすリスクがあります。最悪の場合、亡くなってしまうことも・・・。
  • エビなどの甲殻類
    ⇒エビやいかなどの甲殻類は、ワンちゃんにとって消化しにくい食材です。たくさん食べてしまうと嘔吐や下痢といった症状を起こす可能性があります。。
  • チョコレート・ココア
    ⇒チョコレートやココアに含まれているテオブロミンは、ワンちゃんを下痢などの中毒症状を引き起こしてしまいます。また、体内に入ると上手にテオブロミンを排出することが難しいので、完全に中毒症状が治るまで時間がかかります。
  • 唐辛子・こしょう・マスタード
    ⇒唐辛子などの香辛料は、ワンちゃんには刺激が非常に強いです。胃腸が刺激されてしまうので、下痢の原因にもなります

トッピングすることによって、便秘を解消できるか?

さてドッグフードを変えて、食べなくなったワンちゃん。トッピングすることによって便秘を解消することができるのでしょうか? 答えはYESです!

飼い主さんが便秘解消目的で購入したドッグフードを、ワンちゃんが『美味しくなさそう!食べない( ´∀`)つ ミ』と食べないというトラブルが発生してしまいます。しかし、私達人間が口にする食事をトッピングすることによって食べてくれますよ! もし、便秘解消目的で買ったドッグフードをワンちゃんが食べないという場合はぜひトッピングして与えてみてください!

ワンちゃんにマッサージしてみましょう

犬 マッサージ

ワンちゃんの便秘には、ドッグフードを変えたりトッピングをするなど様々な対策があります。
この2つを試しても便秘が解消しないという場合にやって欲しいことがあります。それがマッサージです。

マッサージといわれても、やり方がイマイチわかならない・・・という方もいると思うので簡単に紹介しますね♪

便秘解消マッサージはこれ!

youtubeにマッサージのやり方が撮影された動画がアップされていたので紹介しますね!

3:30~マッサージのやり方の動画が始まります。
動画のところどころにツボの名前が出てきますが、どういう意味なのか簡単に紹介(^^ゞ

  • 天枢(てんすう)
    ⇒おへその左右1cmのところにあります。腸運動を整える効果がある。
  • ちゅうかん
    ⇒胸骨の下側とおへそを線で結んだ真ん中のところにあります。
  • 関元(かんげん)
    ⇒おへそから1cmしたにあります。体内の水分代謝を調整する効果がありますよ♪

便秘を解消するツボは、おへそ周りに集まっているってことに驚きですΣ(゚Д゚)
マッサージをする際は、手のひらでおへその中心に時計回りにぐるぐるとさするといいですよ♪

もし手で撫でてもあまり効果がない、という場合は柔らかいブラシを使ってやさしくなぞってみましょう(*´ェ`*)

マッサージすることによって便秘は解消する?

マッサージをすることによって

  • リラックスできる。(ストレスが軽減)
  • 体が軽くなって、運動したくなる!
  • おならをする

といった事があります。マッサージはリラックス効果があるだけでなく体の負担を少し軽減する効果もあります。
そのため、散歩などの軽い運動をするようになりますよ☆!

上記以外で便秘を解消できるか

サプリメント コップ

今まで紹介したもので便秘が解消しない場合、どうしたらいいのでしょうか?
私達人間が飲む医薬品を、ワンちゃんに与えてみよう!と思う方も中に入ると思います。本当にワンちゃんに与えていいのか?調べてみました。

人間が飲む医薬品はOK?NG?

ワンちゃんの具合が悪くなった時、人間用の市販薬を使えたら便利だとおもいます。しかし、残念ながら市販薬はワンちゃんなどのペットには与えてはいけません(/_;)
人間とワンちゃんの体の大きさや作りは違うのでよくないです。お薬は、動物病院から症状、犬種、体型に応じて処方しています。

安易に使わないで!人間用市販薬の恐怖

人間用の市販薬は基本与えてはいけませんが、とくに安易に使ってほしくない薬があります。
それは風邪薬や抗生物質です。
ワンちゃんが風邪をひいているからといって人間が飲む風邪薬や抗生物質を飲むと、肝臓や腎臓を傷める可能性があります。また耐性菌を生み出してしまうとワンちゃんに適した薬が効きにくくなる特徴があります。
もしワンちゃんが風邪をひいたな~と感じたら、人間が飲む薬を与えず病院に必ず受診しましょう!

解消しなかった場合

犬 寄り添う

もし、ワンちゃんの便秘が解消しなかった場合、ぜひ動物病院に受診してください!

動物病院を受診する目安

ワンちゃんが便秘になった時「動物病院を受診したほうがいいのかな?」と悩む方もいると思います。
受診する目安として

  • 3日以上うんちがでない
  • 元気がない
  • お腹を触るとキャンキャン吠えて痛がる

上記のような症状が現れたら危険サインです。
ワンちゃんは1日2~3回ほどうんちをしますが、3日連続出ないとなれば6~9回分のうんちが腸に溜まっているということになります…。
また、元気が無い場合はおそらく何らかの病気になっている可能性もありますので受診することをおすすめします。

動物病院を受診した時のマナー

動物病院を受診した時に、飼い主さんが守るべきマナーがあるので紹介しますね。

【受付・待合室】
1.診察終了時間間際の飛び込み受診はしないようにする。遅くなりそうな場合は電話で相談。
2.連れてきているワンちゃんから目を離さない。
3.受付の順番は守りましょう。
4.診察予約時間は守る。遅れそうなら連絡入れましょう。

【診察・診察中】
1.飼い主がインターネットで調べて、勝手に病名を決めつけないようにしましょう。
2.日頃からお世話している人が連れてくる。
3.獣医師の説明を聞きましょう。

仕事が忙しく、日中動物病院に連れて行くことが困難な方もいると思います。
土日も夜間もやっている動物病院が近年増えているので、近所の動物病院をチェックしてみましょう!

まとめ

パグ 窓

ワンちゃんが便秘する原因について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

このサイトで出てきたポイントをまとめると

  • ワンちゃんは4つのことが原因で便秘になる
  • どうすれば便秘を解消するのか
  • 便秘だからといって、人間が飲む市販薬飲ませたらダメ

ということです。
ワンちゃんが便秘すると焦ってしまうことがあると思います。しかしワンちゃんが便秘する原因を知っておくことによって、対策を取ることができるのです!

もし、ワンちゃんが便秘してどうしたらいいか迷っている飼い主さんがいたらこの記事に記載されている解決策を実践してみてください!
実践しても良くならなかったら、動物病院を受診し獣医師に相談しましょう!

毎日快便になって、ワンちゃんがいつまでも健康に過ごせるように願っています(*´ω`*)

【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!