お悩み別

愛犬が血混じりの下痢?原因や飼い主さんができる対策とは?

※病気などの可能性がありますので、まずは動物病院を受診することをオススメします。

  • 最近うちの愛犬が下痢で体調が悪そう・・・

こんな悩みを持っている人はいませんか?

わんちゃんは食べ過ぎや環境変化などによるストレスなどによって、下痢を発症してしまうことがあります。
しかし場合によっては、病気などによる影響で血の混じった下痢をしてしまうこともあるんです!
突然わんちゃんが血の混じった下痢をしたら、とても怖いですよね・・・

そこで今回は、下痢になる原因や対処法について調べてみました。

わんちゃんの下痢で困っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね!
下痢の原因を理解して、わんちゃんが本当にして欲しい対処をしてあげたいですね!

↓押すと下までスクロールします
編集部おすすめドッグフード4選

犬が下痢をする理由

下痢はわんちゃんが出す体調不良のサインであり、便の中にある水分が異常に増えてしまっている状態です。

わんちゃんの下痢にはいくつかの種類があり、それぞれの種類によって原因も大きく異なります。
まずは下痢の種類について紹介しますね!

犬の下痢の種類

下痢の種類は大きく3つ

  • 元気な状態で発生する下痢
  • 軟便の下痢
  • ゼリー状の便が混じっている下痢

1.元気な状態で発生する下痢

ストレスやドッグフードの切り替えが原因である可能性が高いです。
こんな時は1~2日ほど様子を見てみて、症状が改善されるかどうか確認してみてください。

2.軟便の下痢

ドッグフードやおやつを買い替えた時に発生しやすいです。
もしこうした症状が出た場合は、ドッグフードやおやつの量を調整してみてください。
その後2~3日経っても症状が改善されない場合は、病院で診察を受けるのをおすすめします。

3.ゼリー状の便が混じっている

「分泌性大腸炎」が原因かもしれません。
便の状態を見てある程度の硬さがある場合は、しばらく様子を見てみてください。
数日経っても症状が良くならない場合は、病院で診察を受けるのが最適です。

血便の下痢は危険!

血が混ざっていると要注意

下痢の中に血が混じっている場合は、何らかの病気を発症している危険性があります。
まずは便の色をよく確認してみてください。

便の色が赤い場合は一時的な血便である可能性があるので、1~2日ほど様子を見ても大丈夫です。
しかし、便の色が黒い場合は病気が原因である可能性が高いです。
すぐに病院で診察を受けてください。

下痢をした直後の対処法

わんちゃんが下痢をしてしまった時は、なるべく消化に良い食べ物を与えてあげるのが最適です。

ドッグフードを与える時は、水やぬるま湯に浸して柔らかくしてからあげてください。
こうすればフードが柔らかくなることで胃腸への負担が減り、消化・吸収しやすくなります。

手作りフードを与える場合は、脂肪分が少ない鶏のささみを使うのがおすすめです。
キャベツや人参などと一緒に細かく刻んで煮込むと、消化・吸収しやすいドッグフードを作ることができます。
「なるべく手作りの食事を食べさせてあげたい・・・」と言う人は、ぜひ試してみてくださいね!

犬が下痢と一緒に血便をしたら?

下痢の原因である可能性の病気は?

わんちゃんの下痢に血が混じっていた場合は、まず原因を特定することが重要です。
血便の原因には、

  • 重度の胃炎
  • 胃・十二指腸の潰瘍
  • 胃・十二指腸の腫瘍
  • 血液の摂取
  • 異物の摂取
  • その他疾患・感染症

など、いろんな危険な病気の可能性がありますので、必ず病院を受診してください!

ちなみに各症状の特徴についてご紹介するので、注意してわんちゃんのうんちを観察して、お医者さんに伝えるのがいいです!

血便の特徴

血便とは、

  • 周りに赤い血が付いている便
  • 中に血が混じっている便
  • 色が黒い便
  • 赤褐色や暗い赤色の便
  • 鮮血が混じっている便
  • ゼリー状の血がついた便

こういった状態の便のことを言います。
原因はそれぞれ異なりますが、体内で病気や感染症などを発症している危険性が高いです。

嘔吐もした場合

下痢をした後に嘔吐した場合は、食中毒やウイルス性の胃腸炎を発症している可能性が高いです。

健康な状態であれば飲食をしばらく控えることで、症状が改善される場合があります。
しかし衰弱している時や高齢である場合は、動物病院で治療を受けるのがベストです。
少しでも体調に不安を感じた場合は、すぐに病院へ行ってください。

血便や嘔吐を防ぐために普段からできる対策

わんちゃんの血便や嘔吐は、ちょっとした対策を行うことで未然に防ぐことができます。
ここでは血便や嘔吐を予防するのに有効な対策をいくつか紹介します。

  • 食べ物の管理に注意する

血便が発生してしまう原因の一つには、腸内環境の乱れがあります。
愛犬に人間が食べる食品をそのままあげていると、腸内環境がどんどん悪化する可能性が高いです。

そのため自宅で食べ物を管理する際は、冷蔵庫などに入れてわんちゃんが食べないように注意してください。
ドッグフード以外与えないように対応しておけば、血便をしっかり予防することができます。

  • ワクチン摂取を行う

血便を予防するには、寄生虫の感染もきちんと防がなければいけません。
感染予防のワクチンは、動物病院へ行くことで投与してもらうことが可能です。
まだワクチンを投与してもらっていない場合は、なるべく早めに病院へ行ってくださいね。

  • 愛犬がストレスを感じないように対応する

わんちゃんも人間と同じように、ストレスが原因で下痢などの消化器疾患を発症する場合があります。
ストレスの主な原因は生活環境の変化・運動不足などです。

もしこういった原因に心当たりがあった場合は、すぐに改善してあげてください。
運動量を増やしたりマッサージをしてあげたりすれば、ストレスを効率良く解消することができますよ~♪

動物病院で処方されることの多いビオフェルミンって何?

動物病院で下痢の治療を受けると、ビオフェルミンを処方されることがあります。
一般的にビオフェルミンは人に有効なものとして知られていますが、実は犬にも効果を発揮してくれます!

ここからはビオフェルミンの種類や副作用などについて紹介していきますね。

人用と犬用の違い

人用のビオフェルミンと犬用のビオフェルミンには、

  • 用量が違う
  • 嗜好性が高い
  • 配合されている他の成分が異なる

こういった違いが存在します。
犬用のビオフェルミンには、ビオイムバスターなどの消化酵素が配合されることが多いです。

副作用について

ビオフェルミンは整腸剤の一種なので、病気によって発生した下痢を改善することはできません。
もしビオフェルミンを2~3日与えても効果が見られない場合は、病院で一度診察を受けるのが最適です。


また子宮蓄膿症や急性膵炎を発症している時にビオフェルミンを与えると、症状が悪化してしまう場合があります。
最悪の場合、命にかかわるかもしれません・・・
一度獣医に相談をしてから、わんちゃんにビオフェルミンを与えるようにしてくださいね♪

病院に連れて行く下痢

下痢の原因にはストレスや食中毒など、さまざまな原因が存在します。
そのため下痢が発生した時は状況を確認し、適切な対応を行わなければいけません。
ここでは緊急性の低い下痢・緊急性の高い下痢について紹介します。

緊急性の低い下痢

  • 元気があって食欲もある状態で発生した下痢
  • 1日で症状が落ち着いた下痢
  • ドッグフードの買い替えなど下痢の原因がはっきりわかる下痢
  • 嘔吐などの症状がない下痢

こういった下痢は一時的なものである可能性が高いため、緊急性はほとんどありません。
しばらく様子を見てみて、2~3日症状が続くようであれば病院に行くのが適切です。

早めに病院に行くべき症状

  • 2日以上続く下痢
  • 食欲低下を伴う下痢
  • 体重減少と共に続く下痢
  • 高齢になってから発生した下痢
  • 子犬の下痢
  • 血が沢山混じった下痢
  • 嘔吐と共に続く下痢
  • 活力低下が伴う下痢

こういった症状の下痢は、愛犬が何らかの病気を発症している危険性が高いです。
そのままにしておくと重症化してしまうので、できるだけ迅速に病院へ連れて行ってあげてください。

動物病院に行くときの注意点

動物病院へわんちゃんを運ぶ際は、以下のものを持っていくのがおすすめです。

  • わんちゃんが出した便

病院へ行く際に便そのものや便をしたシーツなどを持っていくと、より正確に診断を行うことができます。
検便もしやすくなるので、受診や治療を依頼する時はぜひ持っていってください。

  • 日頃与えているフードやおやつ

ドッグフードやおやつのパッケージを持っていくと、下痢の原因が判明する場合があります。
病院を受診する際は、忘れずに持っていきましょう。

まとめ

犬の下痢について調べてみたところ、

  • 下痢の原因にはいくつものパターンが存在する
  • 嘔吐や血便などの症状が伴う下痢は危険性が高い
  • 発生した際は症状を確認した後に病院を受信するのが最適

こういったことがわかりました。
わんちゃんが下痢を発症した時は、原因に合わせて適切な対応を行う必要があります。
特に血が混じっている下痢は、重大な病気を発症している危険性が高いです。

もしわんちゃんに同じ症状が現れた時は、迅速に動物病院へ連れて行ってあげてくださいね!
わんちゃんと一緒に今後も楽しい日常生活が満喫できるよう、私も応援しています(*^_^*)

下痢の関連記事

犬の下痢を予防するドッグフードとは。おすすめ人気3選【2019年最新版】※この記事ではドッグフードでの解決法を紹介いたしますが、病気などの可能性がありますので、まずは動物病院を受診することをオススメします。 ...
犬ファイン 愛犬家
【獣医師おすすめ】いぬファインの口コミ評判!腸内環境は改善するの?犬ちゃんと暮らしていると、健康への配慮が尽きることはありませんよね? 特に、体調のバロメーターでもある排便の状態は、見逃してしまうと病...
ずっと一緒だワン
ずっと一緒だワンの口コミを検証!腸内環境は改善できる?安全性や評判をランク付けしてみた! 引用:ずっと一緒だワン 唐突ではありますが、犬ちゃんと一緒に暮らしている飼い主さんに質問です! お宅の犬ちゃんのウンチは臭います...

犬のごはん編集部が選ぶおすすめドッグフード!

素材に徹底的にこだわるなら…モグワン

編集部のおすすめポイント

☆ヒューマングレードで最高品質の食材を使用
☆小型犬やシニア犬でも食べやすい小粒タイプ
☆初回半額なのでお試しできる
 

口コミを見る 公式サイト 

無添加と食いつきを求めるなら…ブッチ

編集部おすすめポイント

☆ハムのようなウェットタイプで食いつき最高!
☆保存料が無添加なので安心
☆水分量が多いので、内臓の負担が少ない
 

口コミを見る 公式サイト 

グレインフリーにこだわるなら…カナガン

編集部おすすめポイント

☆ヒューマングレードで栄養価は最高ランク
☆高品質なのにコスパがいい
☆小型犬もシニア犬も食べやすい小粒タイプ
 

口コミを見る 公式サイト 

コスパにこだわるなら…ピュリナワン

編集部おすすめポイント

☆リーズナブルで大人気
☆コーヒーで有名なネスレ販売なので安心
☆ほぐし粒で食べやすく、歯に良い!
 

口コミを見る 公式サイト 

ABOUT ME
Ayaka Takahashi
Ayaka Takahashi
現在7歳になるミックス犬のロンさんと暮らしています。以前飼っていた愛犬を病気で亡くしてしまったので、ロンさんにはもう二度とあんな苦しい思いをさせたくないという一心で勉強し、「犬の飼い主検定」や「愛玩動物飼養管理士2級」といった資格を取得しました。 以前はトリマーとして働いていたため、「トリマー1級」の資格も取得し、ワンちゃんの健康維持に役立つグルーミングの知識も身につけています。 トリマーとして働いていた際、私と同じ悩みを抱える飼い主さんがたくさんいらっしゃるということを知ったので、これまでに得た知識を他の方にも役立ててもらいたいと思い、自身の実体験を交えたメディアを作成しました。
【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 評判や口コミ
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめドッグフードランキング