更新日:2019年1月25日
この記事は約5分で読めます^^

 

健康維持のためにサプリメントを飲むのは私たち人間だけではありません。
実は犬用のサプリメントも登場していて、それを活用している飼い主さんも多いんです(`・ω・´)!

上手に活用できれば、愛犬の怪我や加齢による体の変化を予防するのにも繋がります。

とはいえ、サプリメントについての知識がなければ選ぶ基準がわかりませんよね。
体作りに最適な成分もあるので、愛犬の健康維持のためにも知っておきたいもの。

 

そこで今回は、犬用のサプリメントの種類や最適なサプリメント選びに役立つ情報をお届けします。
最後まで読んでいただければ、愛犬に最適なサプリメントを選ぶことができるようになっているはずです♪

犬用サプリメントを与えるメリット

ボールを加える犬

犬用サプリメントは必ず与えないといけないものではありません。
しかし、与えることで得られるメリットがあります。

病気やけがの予防になる

年を取ると免疫力や胃腸の働き、関節などが弱ってきます。
特に足腰から弱る犬が多く、関節を支えるための筋肉や軟骨成分が減っていくことで骨関節のトラブルも増えてしまうんです。

特に、トイプードルなどは膝蓋骨脱臼を引き起こしやすい犬種です。
膝蓋骨脱臼は膝蓋骨(膝のお皿部分)がずれてしまうことをいい、進行するとずれたまま元に戻らなくなってしまいます。

膝蓋骨脱臼の説明引用:ワンちゃんの病気|膝蓋骨脱臼

しかし、サプリメントでそれらに有効な成分を摂取することで、病気やけが・体の衰えを予防することが可能です(*^^*)

予防だけでなく症状緩和にも効果があり、関節炎などの症状が出た際に使用する飼い主さんもいます。

ドッグフードだけでは足りない栄養を補える

ドッグフードには犬の体に必要な栄養素が配合されていますが、それだけでは摂取しきれない栄養素もあります。

それを補うのに役立つのがサプリメントです。

あくまでも栄養補助食品なので主食にするわけにはいきませんが、ドッグフードと併用することで十分な栄養を摂取できるでしょう。

ドッグフードに振りかけるタイプのサプリメントを選べば、別で与える手間がないので楽に続けることができますね(*´ω`)

体作りにおすすめの成分

人間と同じように目的や症状、必要な成分によって最適なサプリメントがあります。

今回は体作りに焦点を当てて、選ぶべきおすすめ成分をご紹介します。

皮膚や毛並みの健康維持・改善におすすめの成分

茶色の犬

健康な皮膚・被毛に欠かせない成分は

  • ビタミンE
  • セサミン
  • DHA

などです。

それぞれどんな働きがあるのか、説明します。

ビタミンE
野菜や果物、アーモンドなどに多く含まれるビタミンEは、抗酸化作用を持つ成分です。
細胞膜と呼ばれる細胞表面の膜が傷つくのを防ぐ大切な成分でもあります。
細胞膜が傷つき壊れてしまうと、がんや皮膚病、消化器疾患などのあらゆるトラブル・病気のもとになってしまいます。

また、ビタミンEが欠乏すると、皮膚疾患や神経系トラブルなどの「ビタミンE欠乏症」になるため欠かさず摂取するべきです。

セサミン
ゴマに豊富に含まれている成分です。
活性酸素という体が老化する原因になる物質を取り除き、若々しさや艶のあるさらさらな毛並みを保つのに役立ちます。

通常の食事では十分な量を摂取するのが難しいので、サプリメントで補うのがおすすめです。

DHA
DHAはマグロやイワシ、サンマなどの青魚に多く含まれる成分です。
必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸の1つで、健康な皮膚と被毛には欠かせません。

また、高血圧の抑制や中性脂肪の低下、アトピー改善などにも効果を発揮します。

 

これらを摂取することで、健康的で若々しい皮膚と被毛の維持が期待できます!
皮膚病予防にも繋がるので積極的に摂取するといいですね♪

関節の健康維持・改善におすすめの成分

走る犬

関節の健康維持や改善には

  • グルコサミン
  • コンドロイチン

がおすすめです。

グルコサミン
牛や豚・鶏の軟骨、エビ、カニなどに多く含まれる成分です。
軟骨を形成する「ヒアルロン酸」や「コンドロイチン硫酸」の原料になります。
軟骨成分を補強してくれるため、現在関節痛に悩んでいる犬にも効果が期待できます。

コンドロイチンと一緒に摂取すると相乗効果が生まれることが証明されているため、同時に摂取できるサプリメントを探すといいでしょう。

コンドロイチン
牛や豚・鶏の軟骨、オクラ、納豆、ウナギなどに多く含まれている成分です。
軟骨の水分量を調節したり、軟骨に弾力を与える働きがあります。

 

犬は関節痛が起こりやすい生き物です。
元気に駆け回っていてほしい!という飼い主さんの願いも、関節の健康が保たれていなければ叶うことはありません。

関節の健康維持のためにも、上記の成分を摂取しましょう!

おすすめの犬用サプリメント3選

皮膚・被毛や関節ケアにおすすめのサプリメントを3つ紹介します。

「どのサプリメントを選べばいいか分からない」という場合は、参考にしてみてくださいね。

あいこな(aikona)

あいこな

価格 初回特別価格:4,200円
通常価格:7,980円
※公式サイト参考価格
容量 60g
形状 粉末
注目成分 乳酸菌、グルコサミン、DNA核酸

あいこなは6種類の厳選素材を中心に配合し、体内環境のバランスを整えてくれるサプリメントです。

徹底した品質管理のもと国内生産されている上に無添加なので安全性も高いと評判!
1回当たり約70円とコスパの良さも魅力的です。

皮膚・被毛、関節のどちらにも効果的な成分が入っているため、犬用サプリメントを始めて取り入れる方でも試しやすいですね(*´ω`)

粉末状になっているので、毎日の食事に振りかけるだけで簡単に与えることができます。
あいこな_形状
利用者の口コミ
あいこな口コミ1
まだ、確実な結果を確認できていませんが、胃腸の調子は良い様子です。食欲もムラがあったのですが現在は今の量が物足りない様子です。
体のかゆみが無くなれば完璧だと思っていますが、体をカクことも少なくなっている感じがしています。

犬康食ワンプレミアム

犬康食ワンプレミアム_パッケージ

犬(いぬ)用のペット健康サプリメント・サプリ通販【わんわん倶楽部】

価格 初回特別価格:2,570円
通常価格:3,888円
定期購入:3,499円
※公式サイト参考価格
容量 300㎎×30粒
形状
注目成分 有胞子性乳酸菌、霊芝(食物繊維)

犬康食ワンプレミアムは、犬の免疫力アップのための成分がギュッと凝縮されています。
食物繊維が豊富な霊芝や、善玉菌の1つである有胞子乳酸菌を配合しているため、腸内環境の改善にも効果が期待できます。

柔らかく仕上げられているので、噛む力が弱い犬でも食べやすいサプリメントです。
粒タイプのままでは与えにくい場合、顆粒もしくはジャーキータイプも用意されているのでそれを選びましょう(*‘∀‘)

利用者の口コミ

犬康食ワンプレミアムの特徴を詳しくまとめた記事もあるので、気になる方はチェックしてみてください!

毎日散歩

毎日散歩

「公式サイト」犬用のグルコサミン、犬用関節のサプリ「毎日散歩 グルコサミン&コンドロイチン」

価格 通常価格:2,776円

【お試し1ヵ月プラン】
1,388円

【毎月定期コース】
初回特別価格:980円
2回目以降:2.498円
※公式サイト参考価格

容量 250㎎×60粒
形状
注目成分 グルコサミン、コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲン、プロテオグリカン

毎日散歩は関節トラブル専用のサプリメントです。

軟骨成分であるコンドロイチンはもちろんのこと、グルコサミンやⅡ型コラーゲンなども含んでいます。
筋肉成分であるイミダゾールペプチドも配合されているため、関節トラブルをトータルケアしてくれます(´∀`o)

国産・無添加で安全性が高いので体にも優しく、今のうちに取り入れておきたいサプリメントです。

利用者の口コミ
毎日散歩_口コミ
ミニチュアダックス
10才9キロ、1日2粒あげてます。
1ヶ月前までは後ろ足の踏ん張りが弱く散歩の時も止まる事が多かったのですが、毎日散歩を与えてから今では嘘のように元気です。
味も大好きなのか散歩から帰ってきてサプリを置いてあるカゴの前でおすわりして待ってます(笑)

犬用サプリメントを与えるときの注意点

犬用サプリメントを与えるときには、どういったことに注意すべきなのでしょうか?

人間用のサプリメントは与えない

自分が飲んでいるサプリメントを愛犬に与えようとする飼い主さんもいますが、それは絶対にやめてください(><;)

人間用のサプリメントは、人間に合うように調整されています。
犬の体には合わないバランスなので、人間用を与えてしまうとかえって体調を崩してしまうことが考えられます。

犬用に作られたサプリメントを選べばその心配はありませんし、高い効果を発揮してくれるでしょう。

一度に大量に与えない

サプリメントは栄養補助食品ですが、薬などと同じで大量に摂取すると体に悪い影響を及ぼします。

いくら体にいい成分が配合されていても、大量摂取による副作用が起きてしまえば何の意味もありませんよね。

用法容量を守って正しく使用することが愛犬の健康・安全に繋がりますよ!

病気の治療ができるわけではない

何度も言っていますが、サプリメントは薬ではありません。
あくまでも栄養補給が目的なので、サプリメントを飲ませたからと言って病気や怪我が治るわけではないのです。

「食事で不足しがちな栄養を補給すること」「怪我や体の衰えを予防すること」が目的であることを忘れないでくださいね。

もし病気や怪我の治療で服用している薬があれば、獣医師と相談した上でサプリメントをあげましょう。

まとめ

犬 走る

犬用サプリメントについての情報をまとめてみましたが、いかがでしたか?

愛犬にサプリメントを与えることで怪我や加齢による体の変化を予防し、健康で若々しい体作りができます。

 

今回の記事で大切なポイントをまとめますね。

  • 健康な皮膚・被毛には「セサミン」「DHA」「ビタミンE」が有効
  • 関節の健康維持には「グルコサミン」「コンドロイチン」が有効
  • サプリメントは栄養補給が目的で薬ではない
  • 目的にあった成分を選ぶことが重要

現在抱えている病気や怪我を治すのではなく、病気や怪我が起こらないように予防するのがサプリメントの役割です。

今からこういったことに気を付けておくことでリスクを軽減できますし、結果的には愛犬の健康維持にも繋がります。

サプリメントを上手に活用して、愛犬といつまでも楽しく過ごせるよう祈っています(*^^*)

 

参考文献
■ビタミンEについて
【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめの記事