ドッグフード

リブドッグの評判|本当に口コミの良いドッグフードランキング

☆リブドッグの注目ポイント☆
  • 国産100%の原材料
  • 余計な添加物は一切不使用
  • あえて穀物を配合
  • 海藻エキス「パディナ」配合
価格
4,800円(内容量1,500g)
特徴
原材料100%日本国産
添加物不使用
ノンオイルコーティング
不安なポイント
値段が高い
タンパク質含有量が少ない
ライフステージ 全年齢対応
総合ランク S
総合点数 97点

リブドッグ公式サイト

内閣府食品安全委員会専門委員や農林水産省審議委員などを経歴に持つ、東京大学 眞鍋名誉教授と健康用品や美容品などを販売している株式会社クラウディアがわんちゃんのことを考え抜いて共同開発されたのが「リブドッグ」です!

気になるポイントを徹底解剖して少しでもリブドッグについて知ってもらえればと思います!この記事では、リブドッグについての良い評判も悪い評判もチェックできますよ♪( ´θ`)ノ

ぜひ参考にしてみてくださいね!

リブドッグの原材料・安全性を調べてみました

ドッグフードの原材料として好ましいものはオレンジで表記しています。

【原材料一覧】

鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、米ぬか、鰹節、卵黄粉末、赤米黒米、米油、DHA 含有精製魚油、フラクトオリゴ糖、昆布、大根葉、グルコサミン、ごぼう、人参、パディナボニカ、コンドロイチン、コエンザイム Q10、キャベツ、ビフィズス菌、セレン酵母、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類(リン酸三カルシウム、卵殻カルシウム、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

 

【成分一覧】

タンパク質 21.0%以上、脂質 11.0%以上、粗繊維 1.5%以下、灰分 7.0%以下、水分 10.0%以下、代謝エネルギー 354kcal/100g

リブドッグの原材料の品質について

【国産100%でこだわりの原材料で作られている!】

原材料はすべて日本国産のものが使用されており、 こちらはヒューマングレード(人間が口にしてもいい品質)と安心の品質ということがわかります。

 
  • 小麦系原材料を使用しないグルテンフリー
  • 海藻エキス「パディナ」で骨や関節をサポート

 

また、食物繊維やマグネシウム、ビタミンなど栄養豊富な厳選された雑穀を配合し、あえてグレインフリーにしないことにより、総合栄養食としての審査を通過し、全犬種・全年齢オールステージ対応のドッグフードとなっています。

リブドッグに配合されている玄米や赤米、黒米には腸内環境の改善や免疫力を高める効果のある栄養分が豊富に含まれています。

リブドッグはわんちゃんの胃腸に負担をかける「小麦系」の原材料は入っていないグルテンフリーのドッグフードなので、アレルギーなどお持ちのわんちゃんを飼っている飼い主さんには安心ですね!

さらに、コラーゲンを豊富に含んでいる海藻エキス「パディナ」が配合されていることにより、老化によってすり減ってしまった骨や関節の成分をサポートしてくれるので、老犬にもぴったりなのが特徴です!

 

リブドッグの添加物について

【こだわりは原材料だけではない!】

  • 無香料・無着色・保存料など不使用
  • 人工添加物など不使用

 

無香料・無着色・保存料など健康に悪影響を及ぼす添加物を使用しておらず、安心品質!

さらにリブドッグはノンオイルコーティングなので、消化によく下痢や便秘になりにくいというメリットもあります。

また、防カビ剤、増粘剤、発色剤、*BHA、*BHT、*エトキシキン(※酸化防止剤)などの不要な添加物は一切使っていないとのことで、本当にわんちゃんの健康を考え抜いて、作られている商品ということが伝わってきますね!

リブドッグのメリット・デメリット

【リブドッグのメリットとは?】

  • 100%純国産
  • ノンオイルコーティングで愛犬の体に優しい
  • 無香料・無着色・保存料は使用していない
  • 人間の赤ちゃんが食べても大丈夫な安心品質
  • 涙やけ防止になる
  • 食いつきがいい

 

アメリカやカナダ産のドッグフードが主流の中で、原材料の100%日本国産のドッグフードというのは大変珍しいです。さらに、余計な添加物を一切使用していないということも、安心してわんちゃんにあげることができるポイントの1つですね!

繊細で決まったドッグフードしか食べないというわんちゃんでも、鰹節のいい匂いに惹かれて食いつきがいつものドッグフードよりいいという声もSNS上で話題になっていました!

ヒューマングレード(人間が口にしてもいい品質)なので、誤って小さいお子さんが食べて問題ないというのも、安心できるポイントです。

また、ノンオイルコーティングなので、消化時にわんちゃんの体への負担が少ないこともドッグフードを選ぶ上で重要なポイントの1つです!

【リブドッグのデメリットは?

①タンパク質の含有量が少ない

タンパク質は骨や筋肉などの成長期に欠かせない栄養素の1つで、離乳期~生後2ヶ月はタンパク質含有量は27%程度必要と言われているのですが、リブドッグには21%しかタンパク質が含まれていません。

他社製品の馬肉自然づくりと比べてみたので、参考にしてください(^^)

【馬肉自然づくり成分一覧】 【リブドッグ成分一覧】
タンパク質
27.0%以上
タンパク質
21.0%以上
脂質 11.1%以上 脂質 11.0%以上
繊維 5.2%以上 繊維 1.5%以下
灰分 2.2%以下 灰分 7.0%以下
水分 7.0%以下 水分 10.0%以下
代謝エネルギー
399kcal/100g
代謝エネルギー
354kcal/100g
 
②料金が他社商品と比べ少し高い

これだけこだわって作られているということもあり、お値段が他社ドッグフードよりも高いという声もSNS上でちらほら。。。

たしかに、4,800円は高いような気がしますね。いくら良いものといえど、お財布に優しくないようでは、継続して購入というのは難しいですね。

では、実際に1日あたりのコストをご紹介していきます。

リボドッグはコスパいいの?悪いの?

【他のドッグフードよりは高いが、実際の1日あたりのコストは?】

内容量は1.5キログラムで1袋4,800円(税別)なので、4〜6キログラムの成犬のわんちゃんの場合、1日あたり80グラム〜120グラムが適量ですので、1日にかかるお金はだいたい280円〜380円くらいで、驚くほど高い!っていうわけでもないですね!

しかし、代表的なドッグフードのカナガンと比較すると

100グラムあたり約200円のカナガンに比べ、リブドッグは100グラムあたり320円と、100グラムで約120円も高い価格であることがわかりますね。

【カナガン】 【リブドッグ】
内容量:2kg 内容量:1.5kg
価格:3,960円(税別) 価格:4,800円(税別)
1ヶ月あたりの費用*:約5,940円 1ヶ月あたりの費用*:約7,200円

*5kgの成犬のわんちゃんの場合

【我が子に与えるものだからしっかり選びたい!】

たしかに価格は他のドッグフードに比べれば少々お高いですが、愛するわんちゃんが口にするものだからこそ安心できるものを与えたいですよね。

安心だけではなく、総合栄養食に認められているので、健康サポートにもなりますし、涙やけの防止にもなるので、総合評価で考えるとリブドッグのコスパはいいと言えます!

また、SNS上では他のドッグーフードに混ぜてコストを抑えていると言う方もいましたよ(^^)

リブドッグはこんな犬にオススメ!

  • ご飯の食いつきが悪いわんちゃん
  • 毛並みに悩んでいるわんちゃん
  • アレルギー体質のわんちゃん
  • 涙やけが気になるわんちゃん
  • 便秘で悩んでいるわんちゃん
  • 元気がないわんちゃん

リブドッグ公式サイト

リブドッグの悪い評判・口コミ

わんちゃんは話すことができないので、口コミで事前に情報を集めておくことが重要です。こちらの記事では、良い口コミだけでなく、悪い口コミも掲載していますので、愛犬に当てはまるかどうかよく検討して、ご購入時の参考にしていただければと思います!

食いつきが期待していたほどだし、1ヶ月経ってもまだ余っている。。高かったから全部食べてほしいけど、どうしよう。。。

毛並み改善も見られるが、高すぎて毎月このドッグフードをあげ続けるのはお財布的にかなり厳しいんだよね。

食いつきはかなり良くて、喜んで食べていたんだけど、うちの子には体に合わず下痢が続いて、すぐ以前のドッグフードに戻した。

 

リブドッグの良い評判・口コミ

リブドッグに変えてから涙やけが少しずつましになっている気がする!

1ヶ月くらい前にリブドッグに変えて、食いつきが他のドッグフードに比べ、良い気がよくて、毛並みに艶が出てきていい感じ!さすが高いだけある!w

粒が小さいので、14歳のチワワでも食べやすいし、消化にいいのかお腹の調子が良くなって、最近元気に走り回っていて嬉しい(*^▽^*)

 

リブドッグの最安値を公式・Amazon・楽天市場で比較

現在公式サイトのみでの購入が可能

現在公式サイトのみで購入が可能となっているようです。※7/5現在

またお支払い方法として、下の3つからお支払い方法の選択が可能になっています。

  • HP上でのクレジット決済
  • 代金引換
  • NP後払いwiz

 

  公式サイト Amazon 楽天市場
  現在取り扱いなし 現在取り扱いなし
初回価格 1,980円
定期価格 初回1,980円
2回目以降3,840円
通常価格 4,800円  
送料 通常購入のみ 640円

Amazon:現在取り扱いなし(7/5時点)

楽天:現在取り扱いなし(7/5時点)

※Amazonや楽天で販売している商品は販売会社が公式ではない可能性がありますので、ご注意ください。

リブドッグは定期便のコース購入がお得!

毎月お届けコースとは?

特典①初回 1,980円(税別)!

毎月お届けコースで購入すると初回限定で定価の59%オフの1,980円(税別)で購入できるとのことです。かなりお得だと思いました!

特典②2回目以降もずっと20%オフ!

さらに2回目以降はずっと20%オフの3,840円(税別)でお買い求めることができるそうでして、お試しパックで試しておトクな定期購入の毎月お届けコースにするのがおススメです!さらに毎月お届けコースでお申し込みすると送料が無料になる特典もあり、お財布に優しく、わんちゃんも美味しいご飯が食べれるので大喜びですね!

しかし、お試しパックを試すのに毎月お届けコースに申し込む必要があり、正直お試しとは?ってなりました。笑

うーーん。まずは試してみたい。。。

 

リブドッグの基本情報

リブドッグの基本情報

ドッグフードの種類 ドライフード
対応犬種 全犬種対応
内容量 1,500g
初回価格 1,980円
定期価格 初回 1,980円
2回目 3,840円
通常価格 4,800円
原産国 日本
保存方法 直射日光の当たらない、高温多湿を避けて保管してください。開封後は、開封口を必ずジップで閉じて、なるべく早く使い切ってください。
販売会社 株式会社クラウディア
公式サイト https://cp.claudia.co.jp/livedog_sp_hako

リブドッグ まとめ

リブドッグについてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

注目ポイントを振り返ってみましょう!

  • 原材料の穀物や野菜、鶏もすべて100%国産のものを使用
  • 無香料・無着色・保存料などの添加物不使用で安心安全
  • あえて穀物を配合することで、食物繊維やビタミンなどの栄養価が得られるので、わんちゃんが健康で長生き!
  • 海藻エキス「パディナ」で骨や関節をサポートするのに必要な栄養を補うことができる!

今回はリブドッグのことについてご紹介いたしましたが、わんちゃんは飼い主さんが与えてくれたものしか食べれないので、飼い主さんがしっかりと他のドッグフードと比較し、本当に「これだ!」と思ったものを選んであげて欲しいです!

もちろん、選んだドッグフードがわんちゃんに合わない場合もあると思います。

しかし、わんちゃんとのコミュニケーションだと思って、わんちゃんが満足のいくドッグフードで充実した日々を過ごして欲しいです(^ ^)

リブドッグ公式サイト

ABOUT ME
Ayaka Takahashi
Ayaka Takahashi
現在7歳になるミックス犬のロンさんと暮らしています。以前飼っていた愛犬を病気で亡くしてしまったので、ロンさんにはもう二度とあんな苦しい思いをさせたくないという一心で勉強し、「犬の飼い主検定」や「愛玩動物飼養管理士2級」といった資格を取得しました。 以前はトリマーとして働いていたため、「トリマー1級」の資格も取得し、ワンちゃんの健康維持に役立つグルーミングの知識も身につけています。 トリマーとして働いていた際、私と同じ悩みを抱える飼い主さんがたくさんいらっしゃるということを知ったので、これまでに得た知識を他の方にも役立ててもらいたいと思い、自身の実体験を交えたメディアを作成しました。
【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 評判や口コミ
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめドッグフードランキング