更新日:2019年1月28日(月)
☆この記事は約6分で読むことができます☆

 

 

「パグがご飯を食べない・・・!」

こんな悩みを抱えていませんか(´・ω・`)?

 

愛犬がご飯を全く食べなくなると心配になるし、まさか危ない病気に罹った!?って不安にもなりますよね。

でも実は、パグがご飯を食べない理由は大きく分けて2つあるんです・・・( ̄ー ̄)☆

 

パグがご飯を食べない理由は何なのか!安心しても大丈夫な状態はどれなのか!詳しく掘り下げてみたので、気になる方はぜひご覧くださいΣ(・∀・)9

対策方法が分かれば、あなたのパグが健康に過ごせること間違いなしですよ・・・♡

 

パグがご飯を食べないのは何故?

パグがご飯を食べない理由は主に病気わがままの2つに分けられます!

でも素人目だとどっちか判断するのは難しいですよね><。

そこでまずは、目に見える異常はないかチェックしましょう!

★体調チェックで異常がないか確認

 

  • 便秘が続いている
  • 下痢をしている
  • おしっこの色が変
  • 吐いている
  • 咳・くしゃみ・鼻水をしている
  • 目やに・充血がある
  • 発熱している

 

このように、目に見える異常があるときは何らかの「病気」の可能性が高いので、すぐに動物病院を受診するようにしましょう!

逆に、当てはまるものがなく、元気に走り回っているなら「わがまま」でご飯を食べていない可能性が高いです・・・(笑)

ですが、当てはまるものはないけど、元気がなくてグッタリしている場合は要注意!

それは放っておくと命に関わる大きな病気に罹っている危険性がありますよ・・・Σ(・∀・;)

元気がないなら「病気」の可能性大!

ではここで、命に関わる可能性のある病気を1つ1つ紹介していきますね!

★命に関わる病気

腎不全
パグ
  • お水を必要以上にたくさん飲む
  • 嘔吐
ご飯を食べない以外に上のような症状が見られた場合は腎不全の可能性があります><。
腎不全とは、尿や体の中の老廃物を排出したりホルモンの分泌を行っている腎臓が機能しなくなった状態のことです_φ(・ω・`)
ウイルスや細菌の感染、心不全、尿路結石症などさまざま原因によって起こります。
また腎不全は「急性腎不全」慢性腎不全の2つに分けられます。
特に「急性腎不全」数時間から数日で腎臓の機能が低下し、最悪の場合死に至るといわれています(´∀`;)
急な状態変化が見られたときはすぐに動物病院へGO!ですよ!!
また、1度壊れてしまった腎臓は元に戻ることはありません・・・。
ですが塩分控えめで栄養バランスを考えた食事を与え、新鮮なお水が飲める環境を整えてあげることで予防することはできますよ☆
胃拡張・胃捻転
パグ
  • 腹部の膨張
  • 大量のよだれ
ご飯を食べない以外に上のような症状が見られた場合は胃拡張や胃捻転の可能性があります><。
胃拡張・胃捻転とは、名前の通り胃が拡張してねじれを起こすことをいい、大型犬や超大型犬に多くある病気です。
しかし、パグなどの小型犬にも起こる可能性は十分にありますよ!
胃拡張・胃捻転は早食いしたあとに水をがぶ飲みしたり、ご飯を食べた後に激しい運動をすることで起こるといわれているので、ご飯の与え方には十分注意しましょう(・∀・)b
さらに、胃拡張・胃捻転は放置すると数時間で死に至る病気です。
治療方法は開腹手術が一般的なので、ワンちゃんへの負担も大きいです。
なので、そうかも?と思ったらすぐに動物病院へ連れて行ってくださいね(`・ω・´)!
腸閉塞
パグ
  • 3日以上便秘が続いている
  • 数回の嘔吐
  • お腹を痛がる
ご飯を食べない以外に上のような症状が見られた場合は腸閉塞可能性があります><。
腸閉塞とは胃や腸に異物が入り込み、道を塞いでしまう状態のことをいいます><。
便秘や回虫などの寄生虫の大量繁殖が原因で起こることもありますが、ワンちゃんの場合はオモチャや生活用品の誤飲で起こることが多いといわれています_φ(・ω・`)
放置すると腸が壊死し、最悪の場合ショック死してしまうことがあるので大変危険です!
腸閉塞の治療方法も開腹手術が一般的なので、少しでも疑いがあるならすぐに動物病院に連れて行ってくださいねε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

★口の中が痛くて食べないこともある

怪我
パグ ボール
オモチャや物を噛む癖があるワンちゃんは、破片などで口の中を怪我することがあります><。
その患部から細菌が入り込んでしまうと炎症が起こり、痛みが発生してしまいます。
そうなると、ご飯を食べたいのに食べれない!という可哀想な状況に・・・(´;ω;`)
口の中の怪我は放置すると化膿したりただれたりして重症化することもあるので要注意です!
歯周病
パグ
ワンちゃんの口の病気で1番多いのは歯周病です><。
歯周病とは、歯垢や歯石の中に含まれる細菌が毒素を出すことで炎症を起こし、歯の内部まで影響を及ぼすことをいいます。
歯周病のサインは以下の通りです!

  • 歯肉の赤み・腫れ
  • 出血
  • 口臭
  • よだれ
  • 歯がグラグラする
もしワンちゃんの食欲が落ちたとき、口内にこれらの異常が見られたときは歯周病の可能性が高いといえます。
歯周病は進行すると酷い痛みを伴って顔が腫れたりするので、ワンちゃんのためにもすぐに動物病院へ連れて行くようにしましょう!
ちなみに歯周病は歯磨きで予防することができます!
なので、毎日欠かさずケアしてあげてくださいね☆

元気なら「わがまま」かも!

ウチのパグは病気の疑いもないし、口の中に異常も見られない・・・元気なのにご飯食べないのはどうして(;´∀`)?

という飼い主さんの疑問を解消するために、お次はわがままの可能性について紹介していきますね☆

★おやつの与えすぎに要注意

犬 おやつ
「お利口さんにしていたから」「しつけが上手にできたから」「可愛いから」・・・etc
こんな風に、何かと理由をつけておやつを与えていませんか?
おやつは良い匂いがして嗜好性が高いので、ワンちゃんの食いつきはバッチリですよね。
ですが、おやつはあくまでもおやつです!
おやつはご飯ではないので、ちゃんとした栄養は摂れませんよ~Σ(・∀・;)
それにおやつばかり与えてお腹を満たしてしまうと、ワンちゃんは満足してご飯を食べなくなってしまいます・・・。
また、おやつの与えすぎは将来的に肥満などの病気に罹ってしまう可能性があり大変危険です><。
おやつは1日に与える量や回数を決めて、なるべく原材料にもこだわるようにしましょう☆
  • 細かくちぎれる
  • 水分補給ができる
  • 歯につきにくい
  • 無添加
ワンちゃんのおやつ選びに困ったときは↑を参考にしてくださいね(*´ω`*)♪

★フードの変化に敏感な子もいる

ドッグフード
  • フードをコロコロ替えている
  • 化学合成物質や添加物たっぷりな安いフードを与えている
偏食なワンちゃんが食べないからとフードを頻繁に替えると、嫌だなと思ったフードは食べなくてもいいんだ!とワンちゃんは勘違いしてしまいます><。
また、ワンちゃんは主ににおいで餌を判断するので、化学合成物質が大量に含まれている安価なフードを“危険”と判断して食べないこともあるんですΣ(゚∀゚ノ)ノ
変化に敏感なワンちゃんのためにもなるべくフードは替えず、原材料がしっかりしたものを選ぶようにしましょう!
良質な肉や魚を使ったフードがオススメですよ(*´艸`*)☆

★そもそも“しつけ”がなっていない

パグ
ワンちゃんのわがままを聞き、それに従った対応をしていると、ワンちゃんはどんどん飼い主さんを下に見てしまいます><。
最悪の場合、盗み食いや誤食、食糞などの最悪な癖がついてしまいますよ~(゚∀゚;)ワオ
そうならないためにも、正しい“しつけ”でワンちゃんと飼い主さんの信頼関係を保ちましょう!
ご飯を食べないときの“しつけ”方法は以下の通りです☆
  • 食べないときはすぐに下げる
  • 食べたら褒めてあげる
  • 違う器にしてみる
ご飯を食べないワンちゃんにはまず、今食べないとご飯はありません!と覚えさせることが肝心です。
個体の性格にもよりますが、パグは頑固でわがままな一面を持ち合わせているので、“しつけ”には長い時間がかかると思います><。
しかし、それと同時に素直で愛情深い犬種でもあるので、きっと根気強くしつけていけば思いは伝わるはずですよ☆

病気もわがままも当てはまらない場合

「病気」も「わがまま」も当てはまらないなら、これらの理由でご飯を食べなくなったのかもしれません_φ(・ω・`)メモメモ

★食が細い

パグ

ワンちゃんの個体や性格によっては、生まれつき食が細い子もいますし、ご飯よりも遊びを優先したい子もいます。

とくに超小型犬や小型犬はこの傾向にあるので、もちろんパグも含まれます☆

少食なワンちゃんに無理にご飯を与えてしまうと、消化不良で嘔吐したり、肥満になってしまうので要注意です><。

少食なワンちゃんに適したご飯の量が分からないときは、獣医さんにアドバイスを貰うと良いですよ~(・∀・)b

★成長によって食べなくなった

パグ 子犬

子犬の頃はあんなにたくさん食べていたのに、体が大きくなってから急に食べなくなった・・・。

ワンちゃんはある程度成長が落ち着くと、ご飯の量も落ち着いてきます!

  • 子犬の頃から同じご飯の量を与えている
  • 成犬になってからご飯を食べる量が減った

もし↑のような理由からご飯を食べなくなったのであれば、成長によるものです☆

成犬に必要な1日の目安量をきちんと食べていて、体重が減っていないのであれば安心しても大丈夫ですよ(*´ω`*)♪

★ストレス

パグ

ワンちゃんは運動不足が続いたり、引っ越しなどの環境変化でストレスを感じるとご飯を食べなくなることがあります><。

また、ストレスは食欲不振だけでなく、吠え癖や噛み癖、下痢や嘔吐など、身体的な症状も引き起こします・・・。

ストレスを解消するには生活環境の見直しと、時間がある限りたくさん構ってあげることです(・∀・)b

もしそれでもご飯を食べないときは病気の可能性があるので、動物病院へ連れて行ってくださいね!

ご飯を食べさせるコツを伝授♪

それでは最後に、パグにご飯を食べさせるコツを伝授しますね(*´∀`)ノ

★出しっぱなし禁止!

ドッグフード

ご飯がず~っと出しっぱなしにされていると、ワンちゃんはまた後で食べようとして、すぐにご飯を食べてくれなくなります><。

なので、ワンちゃんがご飯を残したり、30分経っても食べないときは片付けてしまいましょう!

今食べないとご飯はありません!と、しつけにもなるので効果的です☆

また、ドッグフードは空気に触れる時間が長いと酸化しやすくなるので、ワンちゃんの健康のためにも出しっぱなしは厳禁ですよ(・∀・)b

★ちょっとでも食べたら褒める!

パグ 撫でる

ワンちゃんは飼い主さんに褒められるととっても嬉しくなっちゃいます(*´艸`*)

なので、ちょっとでもご飯を食べたときはたくさん褒めてあげてくださいね☆

ただし、過度な褒めすぎはワンちゃんにとってプレッシャーになることもあるので、適度に褒めるようにしましょう(・∀・)b

パグは飼い主さんを喜ばせるのが大好きな犬種なので、きっと効果ありますよ~♪

★運動を増やす!

パグ

運動不足でダラダラとした生活をしていると、お腹なんて空かないですよね><。

なので、お腹を空かせるためにも運動は欠かせません!

オモチャで思いっきり遊んだり、20~30分ほどでいいので毎日散歩に連れて行ったりして体を動かしてあげてくださいね☆

 

運動不足は万病の元!ですΣ(゚∀゚;)

パグは短頭種気道症候群など、体型からくる病気に罹りやすいので、運動は必ず取り入れましょう~!

おわりに

パグ

  • 症状の違いがで「病気」か「わがまま」か判断できる
  • 個体差やストレスによってご飯を食べないことがある
  • コツを掴めばご飯を食べさせることもできる

パグがご飯を食べない理由について見てきましたが、いかがでしたか?

 

ご飯を食べなくなったらまずは元気があるかどうか確かめて、がないようならすぐに動物病院へGO!ですよ(・∀・)b

早期発見はワンちゃんの寿命を延ばすことに繋がるので、ちょっとでも変だなって思ったら迷いはなしです!

 

この記事を読んで、パグと飼い主さんが悩みがなくなりますようにヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

おすすめの記事