こだわり別

鹿肉ドッグフードおすすめ3選!気になる評判や口コミは?

最近では、チキン、鹿肉、ラム肉、サーモンと、ドッグフードの原材料の幅が広がってきています。

そんな中で、大事なわんちゃんにどの原材料が適しているのかを判断するのは難しいですよね…

そこで今回は、高タンパク・低脂質として人気な鹿肉のドッグフードに焦点をあてて、鹿肉のメリット・デメリットからおすすめのドッグフードまでご紹介して行きます!

鹿肉ドッグフードのメリットとデメリットを知って、うちのわんちゃんに合うかも?と思ったらぜひチェックしてみてくださいね(o^^o)

厳選!おすすめ鹿肉ドッグフード3選★

★ファインペッツ
…大人気の鹿肉ドッグフード!まずはこれ!

★ドッグスタンス「麹熟成」
…ワンちゃんの健康を考えた鹿肉ドッグフード!

★ZEN
…厳選素材の高品質鹿肉ドッグフード!

鹿肉の特徴・メリットは?

鹿肉の大きな特徴(メリット)が4つあります

  • 高タンパク・低カロリー
  • 鉄分が豊富
  • ビタミンB群が豊富
  • DHAが豊富

これらの特徴は鹿肉に含まれる大きなメリットです。次はこれが入っているとなぜワンちゃんにとって良いのかをまとめました!参考にしてください\(^o^)/

高タンパク・低カロリー

  • 健康的なダイエットが可能
  • アレルギー対策もできる

鹿肉の一番の特徴として、高タンパク・低カロリーであることが挙げられます。

同じくドッグフードによく使われている牛肉に比べ、脂質は約1/18、カロリーは1/2程度と言われています!

低脂質なうえ、コレステロールも低いので、ダイエットにも適していますね!しっかりタンパク質もとることができるので、筋肉量を落とすことなく健康的なダイエットが可能です♪

また、鹿肉はアレルギー反応を起こしにくいので、アレルギー対策として使うこともできるでしょう。

わんちゃんがチキンやその他の肉類にアレルギーを持っている場合は、ぜひ鹿肉を検討してみてくださいね\(^o^)/

鉄分が豊富

  • 貧血予防
  • 免疫向上

鹿肉の特徴として、鉄分が豊富であることがあげられます。

鉄分には、免疫機能を向上させたり、貧血を予防する効果があります。

鉄分は一般的なドッグフードだけでは不足しがちと言われています。免疫が弱くなる幼犬やシニア犬には特に意識したいポイントとなっています!!

ビタミンB群が豊富

  • 疲労回復
  • 健康維持

鹿肉は、ビタミンB群を中心とした栄養素を豊富に含んでいます。

ビタミンB群は、新陳代謝の活性や疲労回復といった効果があります。具体的には、犬が弱いとされる粘膜のサポートや、毛並みの健康維持にも効果的です。

DHAが豊富

  • 脳の発達
  • ボケ防止

鹿肉には、他の肉類位はほとんど含まれていないDHA(ドコサヘキサエン酸)という成分が多く含まれています。

DHAは脳の活性化に関わっている物質です。そのため、幼犬に積極的に与えることで脳の発達を促すことができます。あなたのわんちゃんが芸達者になることも夢じゃないですよ(^o^)

また、わんちゃんは人間同様、加齢とともに脳の機能が低下してしまいます。脳の活性化を促すDHAは、シニア犬のボケ防止にも必要な成分ですね!

鹿肉のデメリットは?

一方で鹿肉にはデメリットもあります。

  • 価格が高い
  • 安全性に注意が必要

価格が高め

鹿肉のデメリットとしては、価格がチキンなど他の肉類に比べて高めであるということが挙げられます。

主な理由としては、流通量が少ないということが考えられます。鹿肉は人間の食用としてももあまり出回ってないため、仕入れにコストがかかってしまうのです。

また、供給量が安定しないことも理由の1つとしてあげることができます。基本的に狩猟によって確保しているので、どうしても供給量にバラつきが出てしまいます。

安全性にも注意が必要

鹿肉は、必ずしも安全性が担保されているわけではないことに注意していただきたいです。

鹿肉は獣医師による検査が行われているわけではないので、E型肝炎などの感染症の恐れがあります。また、寄生虫などの危険性も考えられます。

加えて鹿肉は狩猟を行うハンターによって供給されています。そのため、ルールを守らないハンターがいた場合、新鮮でない鹿肉が出回ってしまう危険性を否定することができないのが現状です。

鹿肉ドッグフードを選ぶポイントは?

鹿肉の品質

鹿肉によって得られるタンパク質は、あなたの大切なわんちゃんの身体を作っていくことになります。わんちゃんの健康に直結するので、品質には妥協せずに選んでいきたいものです。

具的的な判断ポイントとしては、

  • 原材料が鹿肉、特に生肉であるか
  • 産地がきちんと明記されているか
  • 加工している工場が信頼できるか

が挙げられます。

鹿肉以外の成分にも注目を!

もちろん鹿肉の品質、含有量を確認するのも重要ですが、鹿肉以外の成分を確認することもとても重要です!

基本的にチェックすべき項目は

  • グレインフリー、グルテンフリーかどうか
  • 無添加かどうか

が挙げられます。

ドッグフードのうち、穀物が原材料に含まれていないものをグレインフリー、中でもとりわけアレルギー反応を起こしやすいといわれている小麦を使っていないものをグルテンフリーといいます。穀物はわんちゃんのアレルギーの原因となったり、カロリー源となって肥満の原因にもなるので、避けた方が安心です♪

またせっかく良質な鹿肉を使用していても、健康に悪影響のある人工の添加物を使用していては意味がありませんね。無添加かどうかもしっかりチェックするようにしましょう。

おすすめ鹿肉ドッグフード3選!

ファインペッツ

通常価格 3,394円(1.5kg)
初回価格 1,000円(1.5kg)
安全性 ヒューマングレード
グレインフリー ✖︎(大麦、全粒米を使用)
無添加
もともとカナダの会社が作っていたドッグフードを販売していた会社が、独自に立ち上げたブランドがこのファインペッツとなっています。
 
全犬種・全年齢に対応していて、一番の特徴は良質な原材料です。原材料はすべてヒューマングレードとなっていて、アレルギーの低い鹿肉、鶏肉、鮭肉を原材料割合80%で使っています。
 
生産は、品質管理の基準の厳しいヨーロッパの工場で行われているので安全です♪
現在、初回限定で1.5kg1,000円のキャンペーンをやっているので、ぜひ試してみてはいかがでしょう?

ファインペッツの口コミ

ファインペッツの口コミを簡単にまとめてみました〜♫

  • 市販のドッグフードを使っていた時は軟便で下痢もしていたのですが、ファインペッツに変えてからは下痢をしなくなり、おまけに食いつきがとてもいいです!
  • ファインペッツに変えてから、毛並みがとてもよくなりました!良質なタンパク質のおかげでしょうか、ブラッシングしていてとても実感しています。
  • いつも食いつきがよくないので期待して購入したのですが、うちのわんちゃんには合わなかったらしく、全然食いつきませんでした。匂いがダメだったのでしょうか。

基本的には高評価の口コミが多いのですが、中には自分のわんちゃんには合わなかったという声もあるようです。

ファインペッツのメリット

ファインペッツのメリットを簡単にまとめてみました、参考にしてみてください(o^^o)

  • 鹿肉を使用したドッグフードの中では価格が低め
  • アレルギーの低い鹿肉、鶏肉、鮭肉を原材料のうち、80%使用
  • 初回限定で1.5kg 1,000円キャンペーンを実施中

ファインペッツのデメリット

ファインペッツのデメリットになります!

  • 匂いなどが合わないわんちゃんもいる
  • チキンにアレルギーのあるわんちゃんは食べることができない

そこまでデメリットのないドッグフードだなと感じました、ぜひ試してみてはいかがでしょうか!?

 公式サイト

ドッグスタンス「麹熟成」

通常価格 3,456円(800g)
初回価格 980円(300g)
安全性 国産の野生鹿肉を使用  
グレインフリー ✖︎(大麦全粒粉、玄米粉を使用)
無添加

詳細を見る

ドッグスタンス「麹熟成」は、国産の野生鹿肉を食膳職人が専用工房でこだわり抜いて作ってるので、安全性は信頼できます。

通常ならドッグフードの調理時間は1〜3時間程度なのですが、ドッグスタンス「麹熟成」では24時間かけて調理しています。そのこだわり製法の結果として、圧倒的な食いつきの良さを実現しています。

手間がかかっている分、割高にはなってしまいます。ドッグスタンス 麹熟成では、初回お試しサービスを300g 980円で実施しています。定期便を利用すれば10%引きとなるので、それも合わせてご検討ください!

ドッグスタンス「麹熟成」の口コミ

ドッグスタンス「麹熟成」の口コミをまとめてみました!

  • 愛犬が高齢になって来て、いままで与えていたドッグフードをあまり食べなくなってしまった時、友人にシニア犬にはドッグスタンス「麹熟成」が良いと教えてもらい、購入しました。うちの愛犬にはかなり気に入ったみたいで、いままで食べなかったのが嘘のようにたくさん食べるようになりました。鹿肉のタンパク質のおかげでしょうか、毛並みもとてもよくなり、与え始める前よりもかなり若々しくなったように感じます。
  • どうしてもダイエットがうまくいかず困っていたところ、ネットでダイエットには鹿肉のドッグフードがいいということを知り、ドッグスタンスの購入を決意しました。最初の方は目に見える結果は出なかったのですが、徐々に体重の変化が起こり、最近ペットトリマーの方に「あれ、やせたんじゃない!?」と言っていただくことができました!

鹿肉ドッグフードの強みを、効果として実感している方が多いみたいですね♪

ドッグスタンス 麹熟成のメリット

ドッグスタンス 麹熟成のメリットを簡単にまとめてみたので、参考にしてみてください♪

  • 国産の野生生鹿肉を使用
  • 食膳職人が専門工房で24時間かけてじっくり調理
  • 食いつき、栄養の面でシニア犬の健康増進に大きく貢献

ドッグスタンス 麹熟成のデメリット

一方で、ドッグスタンス 麹熟成のデメリットです。

  • 価格がかなり割高

やはりネックとなるのは価格の面ですかね。。

シニア犬のわんちゃんの幸せな老後生活のために、少し奮発されてみてはいかかでしょうか?

 公式サイト

ZEN

通常価格 2,894円(700g)
初回価格
安全性 国産の野生鹿肉を使用
グレインフリー
無添加

詳細を見る

このドッグフードは、メインの鹿肉を含め原材料の90%が国産となっており、生産地が明記されています。また、加工も日本国内の信頼できる工場で行なっており、グレインフリー、無添加も満たしているので、安心安全のドッグフードです♪

原材料から製法まで、品質に徹底的にこだわったものとなっているので、圧倒的に食いつきがいいみたいです(^_^)。総合栄養食なので、これひとつで十分な栄養が取れるのも嬉しいですね♪

ZENの口コミ

ZENの口コミをまとめてみました♪

  • 1才ほどのミニチュアダックスフンドを飼っています。8か月ごろから、いままで与えていた市販のドッグフードの食いつきが悪くなったので、愛犬のためにと思い奮発してZENを購入しました!それからというもの、食いつきがよくなっただけでなく、動きも活発になり、毛並みもよくなりました!もう少し安ければ言うことなしなのですが、とても感謝しています!
  • ここ最近、愛犬の便の調子が悪かったので、思い切ってドッグフードを変えてみることにしました。そこで購入したのがZENだったのですが、総合栄養食ということもあってか、下痢をすることがほとんどなくなりました。ドッグフード以外にもわざわざ食べ物を用意しなくてよくなったことも助かっています。

ZENのメリット

ZENのメリットを簡単にまとめてみました♪

  • 総合栄養食なので、ZENを摂取するだけで必要な栄養が採れる
  • 原材料の90%が国産の素材を使用、加工も国内の工場で行なっているので安心安全♪
  • 日本鹿の生肉を使用、良質なタンパク質を含有している

ZENのデメリット

反対に、ZENのデメリットをご紹介します。

  • 価格がかなり割高

ドッグスタンス 麹熟成と同様に、価格の面くらいしかデメリットがないように思われます。価格が高いということは、それだけの品質があるということ。ぜひ検討して見てはいかがでしょうか?

公式サイト

おすすめ鹿肉ドッグフードの比較表

以上の情報を並べて比較してみます!
あなたのわんちゃんにあった鹿肉ドッグフードが見つけられますように~☆

  ファインペッツ ドッグスタンス 麹熟成 ZEN
商品
価格 3,394円(1.5kg) 3,456円(800g) 2,894円(700g)
初回 1,000円(1.5kg) 980円(300g)
主原料 鹿肉
鶏肉
鹿肉
魚肉
白身魚
国産鹿肉
特徴 ◎グルテンフリー
◎無添加
◎グルテンフリー
◎無添加
◎グレインフリー
◎無添加 
公式 ファインペッツ ドッグスタンス ZEN

結局どんなわんちゃんにおすすめなの?

ここまで鹿肉ドッグフードについてご紹介してきましたが、では結局どんなわんちゃんに鹿肉ドッグフードはあってるのでしょうか?

シニア犬、幼犬

冒頭で説明したとおり、鹿肉には鉄分が多く含まれているため、免疫の下がりがちなシニア犬や幼犬におすすめであるということができます。また、脳の働きを活性化するDHAを多く含むということも、シニア犬、幼犬におすすめできる根拠となるでしょう。

ダイエットが必要なわんちゃん

鹿肉は、高タンパクで低カロリーであることが特徴です。おまけにコレステロールも低いので、ダイエットにはもってこいの食材であると言えます。ダイエットを必要としているわんちゃんにはぜひおすすめしたいものとなっています。

他の肉類にアレルギーがあるわんちゃん

鹿肉は、他の鶏肉や豚肉、牛肉と違ってアレルギーのリスクが低いものとなっています。他の肉類にアレルギー反応が出てしまうわんちゃんにはおすすめしたいものとなっています。

ペットさん定期便で新鮮な鹿肉を!

鹿肉や猪肉を定期的に自宅に届けてくれる「ペットさん定期便」というサービスがあります。鹿肉を使用したドッグフードがオススメなのはもちろんのこと、鹿肉自体を調理してわんちゃんに与えるのも、健康の面を考えると効果的ですよ♪

詳しくは以下の記事に書いてあるので、参考にして見てくださいなね(o^^o)

▽参考サイト

ペットさん定期便の評判|本当に口コミの良いドッグフードランキング ☆ペットさん定期便の注目ポイント☆ 豚肉の2倍以上のタンパク質量 わんちゃんの本能を引き出す肉! イノシシ肉配合でコ...

おすすめ鹿肉ドッグフードまとめ

犬
今回は鹿肉ドッグフードをご紹介してきました(o^^o)
ポイントをもう一度まとめておくと
  • 鹿肉は高タンパクで低脂質なので、健康的なダイエットに繋がる!
  • 安全性のチェックポイントは「産地」と「加工工場」の信頼
  • 選ぶポイントは鹿肉の品質と、鹿肉以外の材料も!
  • 価格は割高なので、お財布と相談する必要あり(´Д` )

鹿肉は、鉄分が豊富などの理由から免疫向上につながり、またDHAによって脳が活性化されるので、特に幼犬やシニア犬におすすめしたいものとなっています!

この記事を読んで、鹿肉が自分のわんちゃんにあうかもと思った方はぜひ試してみてくださいね♪

【再掲】おすすめの鹿肉ドッグフード3選★

★ファインペッツ をもう一度見る!

★ドッグスタンス「麹熟成」 をもう一度見る!

★ZEN をもう一度見る!

犬のごはん編集部が選ぶおすすめドッグフード!

素材に徹底的にこだわるなら…モグワン

編集部のおすすめポイント

☆ヒューマングレードで最高品質の食材を使用
☆小型犬やシニア犬でも食べやすい小粒タイプ
☆初回半額なのでお試しできる
 

口コミを見る 公式サイト 

無添加と食いつきを求めるなら…ブッチ

編集部おすすめポイント

☆ハムのようなウェットタイプで食いつき最高!
☆保存料が無添加なので安心
☆水分量が多いので、内臓の負担が少ない
 

口コミを見る 公式サイト 

グレインフリーにこだわるなら…カナガン

編集部おすすめポイント

☆ヒューマングレードで栄養価は最高ランク
☆高品質なのにコスパがいい
☆小型犬もシニア犬も食べやすい小粒タイプ
 

口コミを見る 公式サイト 

コスパにこだわるなら…ピュリナワン

編集部おすすめポイント

☆リーズナブルで大人気
☆コーヒーで有名なネスレ販売なので安心
☆ほぐし粒で食べやすく、歯に良い!
 

口コミを見る 公式サイト 

ABOUT ME
Ayaka Takahashi
Ayaka Takahashi
現在7歳になるミックス犬のロンさんと暮らしています。以前飼っていた愛犬を病気で亡くしてしまったので、ロンさんにはもう二度とあんな苦しい思いをさせたくないという一心で勉強し、「犬の飼い主検定」や「愛玩動物飼養管理士2級」といった資格を取得しました。 以前はトリマーとして働いていたため、「トリマー1級」の資格も取得し、ワンちゃんの健康維持に役立つグルーミングの知識も身につけています。 トリマーとして働いていた際、私と同じ悩みを抱える飼い主さんがたくさんいらっしゃるということを知ったので、これまでに得た知識を他の方にも役立ててもらいたいと思い、自身の実体験を交えたメディアを作成しました。
【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 評判や口コミ
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめドッグフードランキング