更新日:2019年3月19日

「いつも元気で健康な友人の愛犬が、つい最近皮膚病にかかっていることを聞いた。

犬はもともと皮膚病にかかりやすいって聞くし、どうにかして予防したい……」

そんなあなたにおすすめなのがドッグフードを使った皮膚病予防です。

皮膚病予防に効果的なドッグフードを普段から与えていれば、愛犬を痛みや痒みから守ってあげられるだけでなく、病院への通院や治療代の負担なども回避することができます(`・ω・´)ゞ

 

そこで、皮膚病予防効果のあるドッグフードの良い選び方、おすすめの商品ランキング、口コミ情報などをまとめてみました。

この記事を読めば愛犬を皮膚病から守れること間違いナシです☆彡

犬の皮膚病予防に良いドッグフードの概要

皮膚病の予防に良いドッグフードというのは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

簡単にまとめてみました(。・ω・)ノ

皮膚病に良いドッグフードの役割

犬が皮膚病にかかる原因は大きく分けて3つあります。

犬の皮膚病の主な原因
①アレルギー(食べ物、ハウスダスト、植物など)によるもの

②寄生虫(ツメダニ、ヒゼンダニなど)によるもの


③カビ・細菌(ブドウ球菌、真菌など)によるもの
皮膚病予防に良いドッグフードは、上の①にある食べ物によるアレルギーに大きな効果を発揮します。
簡単に言うと、ドッグフード選びにこだわることで食べ物アレルギーによる皮膚病発生のリスクが最大限抑えられる、というわけです(`・ω・´)ゞ

どんなメリットがあるのか?

皮膚病予防に効果的なドッグフードに切り替えることで、以下のメリットが得られます(。・ω・)ノ

皮膚病を事前に回避できる
アレルギーや皮膚疾患を持った愛犬に適したご飯を与えられる
一番大きいのは、やはり皮膚病を事前に回避できるという点です。

もちろん100%回避できるわけではありませんし、また食物アレルギーに限ったことでもありますが、それでも愛犬を痛みや痒みなどの苦しみから守れると考えればとても意味のあることだと思います(`・ω・´)ゞ

また犬の皮膚病は、サイズや犬種によって❝かかりやすいorかかりにくい❝というのがあります。
自分の愛犬に合ったドッグフードを選ぶことで、より効果的な皮膚病予防ができますよ。

犬の皮膚病予防に良いドッグフードの選び方

皮膚病予防に良いドッグフードの選び方をまとめました。

これから紹介するポイントを意識して商品を選べば、愛犬の皮膚病予防に適したドッグフードをスムーズに見つけることができますよ☆彡

①総合栄養食かどうかチェック!

ドッグフードには、「総合栄養食」「療法食」など様々な種類があります。

ドッグフードの主な種類
・総合栄養食
・療法食
・副食
・おやつ
etc…
犬に普段主食として与えるべきドッグフードは、総合栄養食として製造・販売されている製品です。
総合栄養食は、日本で販売されているドッグフード販売企業の多くが所属しているペットフード公正取引協議会の中でこう定義付けされています↓↓
総合栄養食
犬や猫が必要とする栄養基準を満たした、「毎日の主要な食事」として与えるためのフードです。新鮮な水と一緒に与えるだけで、それぞれの成長段階における健康を維持することができるように、理想的な栄養素がバランスよく調製されています。

引用元:ペットフード公正取引協議会・表示について

なので、「皮膚病予防のためにちょっと特殊なものを……」という配慮は必要ありません(`・ω・´)ゞ
皮膚病予防に良いドッグフードは、総合栄養食の条件を満たしながら皮膚病予防に効果的な内容に仕上がっています。
現在ほとんどのドッグフードがパッケージ上にドッグフードの種類を表記しているので、購入前に必ずチェックしておくようにしましょう!

ドッグフード_イラスト

②原材料の内容をチェック!

次に、ドッグフードの原材料をチェックします。

ドッグフードから来る食物アレルギーを防ぐのに有効なのは、アレルゲンとなる食材を食べさせないことです。

と言っても、「愛犬のアレルゲンが何か分からない!」という方も多いと思います(´・ω・`)

 

そこで、愛犬をアレルゲンから避けるためのドッグフード選びのポイントをお教えします。

アレルゲン回避のためのポイント
①グレインフリーである
トウモロコシや小麦などの穀物(グレイン)は犬にとってアレルゲンになりやすい食材です。

②無添加である
ドッグフードに酸化防止剤や着色料などが使われている場合、それがアレルゲンを生むこともあります。

④オメガ3脂肪酸を多く含んでいる
オメガ3脂肪酸は免疫力UPに大いに役立つ栄養素です。オメガ3脂肪酸を多く含むドッグフードを積極的に取ることは皮膚病の予防に大いに役立ちます。

③さらに効果を高めるためのポイント

ドッグフード製品には、給餌の対象となる犬の種類やサイズの目安が記されていることがあります。

例えばこちらの商品「プロプラン」は、超小型犬・小型犬で、かつ成犬用に作られています。

プロプラン_超小型犬プロプラン 小型犬 成犬用 繊細な肌のスキンケア サーモン 2.5kg 3,270円(Amazon価格)

商品選びのポイントとして紹介した①と②のポイントを抑えており、かつ犬種やサイズ、年齢などに合った商品を選べば、より効果的な皮膚病予防が期待できます(`・ω・´)ゞ

もちろんドッグフードの中には全年齢対応のものも多くあります。
気になった商品があれば、それがどのような犬を対象に作られたものかチェックする、ということを意識しましょう!

皮膚病予防に良いおすすめドッグフードランキング

皮膚病予防におすすめできるドッグフード製品を厳選し、その上でランキング形式にまとめました(。・ω・)ノ

カナガン
グレインフリー無添加オメガ3脂肪酸を多く含むジャガイモを原材料に使用と、アレルゲン対策にもってこいの内容のカナガン。

栄養バランスも非常に良く、皮膚はもちろん全身の健康維持に高い効果が期待できます。

ちなみにカナガンには「総合栄養食」という表記はありませんが、原材料の内容・バランスともに総合栄養食としての基準を十分満たしています(`・ω・´)ゞ
人が問題なく食べられる高品質な食材をバランスよく配合して作っていますよ。

カナガン_痒み
痒み減少?
うちの子は四六時中体も顔もかいてる感じでステロイドや塗り薬など色々しましたが効果は最初のうちだけでまた痒みだしました。最終手段としてカナガンに決め、現在2日目ですが少しかいてる時間が減っていて、合っているきがします。これから経過観察していきます🙂
カナガン_柴犬
柴犬にもオススメ
2度目の購入になります。すぐに自宅に届くので助かっています。柴犬の脱毛症が気になり、ネットでの評判の高いこちらのフードを選びました。与え続けて2カ月になりますが、毛のツヤがよくなり、円形に脱毛していたところも毛が生えてきて目立たなくなりました。今後も購入したいです。
カナガン
3,960円(税抜き)/2kg

グレインフリー◎
無添加◎
オメガ3脂肪酸◎
全犬種対応
全年齢対応

アカナ パシフィックピルチャード
アカナ パシフィックピルチャードは、1位のカナガンと同じく皮膚病予防に適したドッグフードの条件を兼ね揃えている商品です。

カナガンとの大きな違いは主原料コスパの良さ
カナガンが主原料にチキンを使っているのに対し、アカナのほうは新鮮なニシンを使用しています。
懸念点であるコスパの悪さですが、カナガンが100gあたり178円に対しアカナが313円。結構な差があります(-_-;)

魚が主原料に使われており、かつ費用にも余裕がある方にはアカナがおすすめです!

アカナ_アレルギー
アレルギーっ子に

アレルギーが出にくくなっています

でも太りやすいので、そこが難点

アカナ_食いつき
愛犬の食いつきがよい。

チキンアレルギーのほかにいろいろアレルギーのある愛犬のためにたどり着きました。
最初から美味しそうに完食。ただ保存用チャックをつけてほしいです。

アカナ パシフィックピルチャード

グレインフリー◎
無添加◎
オメガ3脂肪酸◎
全犬種対応
全年齢対応

ネイチャーズバラエティ インスティンクト LID
ネイチャーズバラエティ インスティンクトはアメリカを原産国に持つ人気高品質ペットフードです。

このペットフードには様々なレシピがあり、その1つがこちらで紹介している「ネイチャーズバラエティ インスティンクト LID」は食物アレルギーに配慮した作りになっています。
穀物、乳製品、卵、牛肉などのアレルゲンになりやすい原材料が一切使われていないので、食物アレルギーから来る皮膚病予防に大いに貢献できます(`・ω・´)ゞ

主原料がラムとターキーの2種類なので、これらが好物の犬におすすめのドッグフードです。

ただ栄養価がかなり高め(100gあたり393kcal)なので、肥満体の犬には不向きなドッグフードと言えます(^_^;)

ネイチャーズ_コメント
アレルギーに対応した成分限定色

アレルギーの原因とされる蛋白質や炭水化物に着目したフードです。
1つの動物性蛋白質のみを使用しているので発症の確率を抑えます。

主原料はターキー(七面鳥)。自然素材を使用し人工香料は不使用。

食物アレルギーに配慮した安心食品

インスティンクトはLID、ロウブースト、ヘルシーウェイト、オリジナルのシリーズがありますが
このLIDシリーズは、従前食してきたタンパク源や炭水化物源とは違った原材料のものを食べさせ
食物アレルギーを発症させずらくするコンセプトの製品です。
当該製品はラム肉とピープロテインを使用したもので、比較的低脂質でもありますのでヘルシーなニュートリションになっております。
味もいいせいか、食いつきもよかったです。

ネイチャーズバラエティ インスティンクト LID

グレインフリー◎
無添加◎
オメガ3脂肪酸◯
全犬種対応
全年齢対応

ORIJEN(オリジン) 6フィッシュ
ORIJEN(オリジン) 6フィッシュは2位で紹介したアカナ パシフィックピルチャードと同じく魚を主原料としているドッグフードです。
サーモンやニシン、カレイなどの新鮮な天然魚に含まれたオメガ3脂肪酸を多く取り入れることができ、免疫力UPに伴う高い皮膚病予防効果が期待できます(`・ω・´)ゞ

ただたくさんの種類の魚類を含め、鶏、七面鳥など様々な動物性タンパク質が含まれているので、動物性タンパク質にアレルギー反応を起こす可能性がある場合は使用に十分な注意が必要です。

オリジン_口コミ
皮膚病がよくなりました。

マルチーズを飼っています。
二年ほど皮膚病に悩まされてましたが、このドッグフードを試したところ赤く痒みをおびていた手足も今ではふさふさ真っ白い毛におおわれています。粒が少し大きめで少し臭いもありますが、うちのこは全然問題なく食べてくれました。便通も良く臭みも軽いと思います。
我が家のリピ商品のひとつです。

オリジン_合わない
あがる量が少なくて良い感じ

うちのわんこには合わず、アレルギー反応。高品質で安全そうだったので、とても残念です

ORIJEN(オリジン) 6フィッシュ

グレインフリー◎
無添加◎
オメガ3脂肪酸◎
全犬種対応
全年齢対応

フィッシュ4ドッグ
アレルギーに悩む犬のためにというコンセプトの元作られたドッグフード、それがこのフィッシュ4ドッグです。
グレインフリー無添加なのはもちろん、オメガ3脂肪酸を豊富に含む魚類を主原料に使用しています。

使われている主原料がたったの9種類と非常に少ないため、アレルギー発生のリスクを大幅に低くさせられるのが嬉しいですね(`・ω・´)ゞ

ただその分動物性タンパク質が少なく、逆にポテトやエンドウ豆といった食物繊維が豊富な原材料が使われているため、お腹の弱い犬にはおすすめできません。
また口コミでは「粒のにおいがキツい」といった声も見られました。

フィッシュ_口コミ
便がゆるくならない

トイプードルに与えています。チキンアレルギーがあるので、魚オンリーの餌を探していました。食いつきも良く、便もゆるくなりません。ちょっとお高いのが痛いですが。

フィッシュ_合わない
ごめんなさい

ごめんなさい。
うちのワンちゃんはこれだけでは食べてくれませんでした。
なのでトッピング的な使い方をしています。

ありがとうございました。

フィッシュ4ドッグ

グレインフリー◎
無添加◎
オメガ3脂肪酸◎
全犬種対応
全年齢対応

皮膚病予防に良いドッグフード比較表

カナガン アカナ パシフィックピルチャード ネイチャーズバラエティ インスティンクト LID ORIJEN(オリジン) 6フィッシュ

フィッシュ4ドッグ

カナガン_パッケージ アカナ_パッケージ ネイチャーズバラエティ_パッケージ 6フィッシュ_ドッグ フィッシュ4ドッグ_サーモン
公式サイトでの最安値
3,960円/2kg
(初回定期/通常)
5,724円/2kg
(通常)
2,300円/2kg
(通常)
1,300円/340g
(通常)

960円/400g
(通常)

使用している肉(魚)の種類
骨抜きチキン生肉26% 新鮮丸ごと太平洋イワシ ターキーミール 新鮮丸ごと太平洋サバ サーモン
使用している原材料の数
28 30 15 49 9
グレインフリー
無添加
オメガ3脂肪酸

(1.86%)

(1.5%以上)

(非公表)

(2%以上)

(1.9%)
対応犬種
全犬種 全犬種 全犬種 全犬種 全犬種
対応年齢
全年齢 全年齢 全年齢 全年齢 全年齢
購入はこちら


皮膚病予防に良いドッグフードの使い方

皮膚病予防に良いドッグフードの使い方についてまとめました。

「これから使ってみる!」という方はぜひ参考にしてくださいね☆彡

給餌量

皮膚病にかからせたくないからと言って、給餌量を特に意識する必要はありません。

使用する商品に記載されている給餌量目安を守るようにしてくださいね(。・ω・)ノ

 

参考までに……こちらは皮膚病予防におすすめのドッグフード・カナガンの給餌量目安です。

〈カナガンチキン 給餌量の目安(1日あたり)〉
カナガン_給餌目安引用元:カナガン|イギリス直輸入!グレインフリープレミアムドッグフード通販

ちなみに、自分の飼っている犬の適正給餌量・摂取カロリー値は計算式を用いて割り出すことできます(`・ω・´)ゞ

興味のある方は以下のリンク記事にある『ワンちゃんのダイエットには食事管理がいちばん!』という項目を参考にしてくださいね☆彡

給餌のタイミング

給餌量同様、こちらも特に意識する必要はありません。
1日の給餌量目安を複数回に分けて与えてくださいね(。・ω・)ノ

ただ、「ライフステージごとの給餌(食事)のおすすめ給餌回数」というのがあります。

それに沿ってドッグフードを与えることで、健やかな成長を見守ることができますよ(`・ω・´)ゞ

おすすめ給餌回数
成長期(離乳~生後4ヶ月頃) 4~5回
成長期(生後4~12ヶ月頃) 2回(朝/夕方)
成犬期 2回(朝/夕方)
妊娠後期・授乳期 好きな時に食べられる状態にするのがおすすめ
シニア期 様子を見ながら1回に与える量を減らし、食事の回数を増やすのがおすすめ

参考:【獣医師が解説】犬のご飯・餌は何時に与えるもの? | ペット生活 ドッグフード

ウェットとドライの与え方

ドッグフードのタイプには、水分の多い仕様になっている「ウェットフード」というものがあります。

「皮膚病予防に良いおすすめドッグフードランキング」で紹介したドッグフード・カナガンにもウェットフードタイプがあります↓↓

カナガン_ウェットカナガンドッグフード チキン ウェットタイプ

公式サイトはこちら

ウェットフードの中にも総合栄養食として販売されているのもありますが、普段主食として使うことは個人的にはあまりおすすめできません。
理由としては、ウェットタイプのドッグフードはドライフードと比較して栄養価が低い傾向にあり、また添加物が使われていることが多いからです(-_-;)
犬の皮膚のつくりには多くの栄養素が関わっているので、普段の食事で栄養が十分に取れないと皮膚病が発生する可能性が高くなります。
健康な皮膚を維持するためには十分な栄養バランスが必要不可欠ということです(`・ω・´)ゞ
もしどうしてもウェットタイプのドッグフードをあげたいという場合は、ドライフードのトッピングや補助フードとしてあげることをおすすめします!

与えるドッグフードの種類を変えるのもアリ

この記事の中で紹介しているドッグフードは、主に総合栄養食として製造・販売されている商品です。

もし現時点で愛犬が皮膚病を抱えてしまっている場合は、療法食という種類のドッグフードを与えることをおすすめします(`・ω・´)ゞ

ペットフード安全法に療法食というものの定義は定められていませんが、一般社団法人ペットフード協会ではこのように紹介されています。

獣医師が犬や猫の疾病の治療などを行う際、人間の場合と同様に、栄養学的なサポートが必要な場合があります。 「療法食」とは、治療の内容の合わせてフード中の栄養成分の量や比率が調節され、治療を補助する目的で使用されるフードで、獣医療において獣医師の指導のもとで食事管理に使用されることを意図したものをいいます。

引用元:ペットフードの種類|一般社団法人ペットフード協会

療法食の中には皮膚病を抱えている犬向けに作られているものもあります。
もし今現在愛犬が皮膚病を抱えているのであれば、そのタイプのドッグフードを普段から与えることで効果的なケアができる、というわけです(`・ω・´)ゞ

 

このドッグフードは、皮膚炎やアレルギー、アトピーなどを抱えている犬向けに作られた「みらいのドッグフード【薬膳】特別療法食A(皮ふ・アレルギー用)」という商品です。

みらいの_皮ふ漢方を用いて作られた珍しいドッグフード。皮膚トラブルだけでなく、嘔吐や下痢、涙やけなどのケアにも効果的。
みらいのドッグフード【薬膳】特別療法食A(皮ふ・アレルギー用)/5,000円

予防ではなく皮膚病の❝ケア❝をしたいのであれば、このようなドッグフードを使うことをおすすめします!

皮膚病予防に良いドッグフードをおすすめしたいのはこんな犬!

  • 皮膚病の予防がしたい
  • 皮膚病にかかりやすい犬種である
  • 食べ物アレルギーを抱えている恐れがある
  • 新しいドッグフードを食べるようになってから体を掻くようになった
  • 少しお金をかけてでも健康体を維持したい

上記の項目に1個以上当てはまる場合は、皮膚病予防に効果的なドッグフードを使うことをおすすめします!

 

食べ物アレルギーが出やすい犬種としては

  • コッカー・スパニエル
  • スプリンガー・スパニエル
  • ボクサー
  • コリー
  • ダルメシアン

などが報告されているようですが、やはり個体差による部分が大きいです(`・ω・´)ゞ

食べ物アレルギーによる皮膚病を少しでも予防したい方は、予防効果に優れたドッグフードを使うことをおすすめします!

参考:獣医さんに聞く!犬のアレルギー性皮膚炎 症状や治療法、自宅でのケア

SNSでの評判も調べてみました

人気SNSであるTwitterの中から、皮膚病予防にドッグフードを使っている人をサーチし、その中からこの記事内で特におすすめしているドッグフード・カナガンを取り上げている人をピックアップ。

どのようなことを呟いているのか見てみましょう!

どの方も皮膚病の予防や改善などを目的に使っており、またおすすめもしていますね^^

ここでは「皮膚病予防に良いおすすめドッグフードランキング」で紹介したカナガンにフォーカスして検索しましたが、アカナやオリジンなどの他のドッグフードなどに関する投稿も多く見られました。

口コミ同様、これらSNSでの評判もドッグフード選びの良い判断材料になるので、ぜひ利用してみてくださいね。

あわせておすすめしたい商品

体(被毛)を洗うシャンプーを皮膚病対策に優れたものに切り替えるのも皮膚病予防の1つの手です(`・ω・´)ゞ

犬用のシャンプーには様々な種類がありますが、その中でも特におすすめしたいのは「抗菌シャンプー」という種類です。

グレインフリーや無添加のドッグフードが食べ物アレルギーによる皮膚病予防に優れているのに対し、抗菌シャンプーは皮膚病の原因となる有害な細菌や真菌(カビ)を体に寄せ付けない働きをしてくれます。

 

ドッグフードと合わせてこのようなシャンプーを使うことで皮膚病予防効果UP間違いナシです(`・ω・´)ゞ!!

酢酸クロルヘキシジン一口に抗菌シャンプーと言っても商品数は結構豊富。こちらは低刺激・有効性長め・低価格と三拍子揃った人気抗菌シャンプー。
【薬用】酢酸クロルヘキシジンシャンプー/1,200円

まとめ

◎ドッグフードが皮膚病の原因になることがある
◎ドッグフード選び次第で効果的な皮膚病予防ができる
◎皮膚病予防効果のあるおすすめドッグフードはカナガン
◎シャンプーを使えば皮膚病予防効果UP!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
私たち人間が痒みや痛みに不快感を持つように、犬たちもこれらの症状・疾患を嫌がります。
それを考えると、ドッグフードを通してそれを予防するというのは愛犬の心身の健康を保つための素晴らしい行動と言えるのではないでしょうか(`・ω・´)ゞ
この記事の情報を参考に、ドッグフードを使って効果的な皮膚病予防、始めてくださいね。
あなたの愛犬の健康、心から祈っています☆彡

その他目的別のランキング記事はこちら

通販サイトで購入できるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

安全性重視のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

国産無添加のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

グレインフリーのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

オーガニックのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

毛並み改善効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ダイエット効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ドライフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ウェットフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

犬の下痢予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

犬の便秘予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

アレルギー対策にピッタリなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

涙やけ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

口臭トラブルの解消にぴったりなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

子犬におすすめ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

シニア犬用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!