更新日:2019年3月19日
この記事は約9分で読むことができます。

私たち人間と同じように、ワンちゃんも毎日食事をします。
そして、その食事で体が作られるのでドッグフード選びはとても重要です!( ´∀`)bグッ!

今回紹介するニュートロの「シュプレモ」は厳選した17種類の自然素材を使用したフードとして高い評価を得ています。

一体どんな素材が使われているのか、安全性にも注目して調査した結果をお伝えします!

 

総合評価

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ
犬の体臭&フンの臭い対策
犬の毛並み対策

総合ランク B
総合点数 71点

 

対応ライフステージ

子犬(~1歳未満)
成犬(1歳~)
老犬/シニア(7歳~)

 

シュプレモについて
シュプレモは、本サイトでBランクのドッグフードです。発がん性のある人工添加物は使用されていない、肉の配合量にこだわったドッグフードです☺
しかも安く、どの店舗でも手に入れることができるのが嬉しい点です。
グレインフリーではなく、少し原材料の品質に不安があるのがマイナス点でした。

シュプレモの原材料・安全性を調べてみました

シュプレモ全犬種成犬用のパッケージ

引用元:成犬用 | 製品一覧 | シュプレモ™ | 製品情報 | Nutro™

シュプレモにはいろいろな種類があるのですが、今回は全犬種・成犬用のフードに焦点をあてて見ていきましょう。

ピックアップ原材料はオレンジ、好ましくない原材料は青文字で表記しています。

原材料一覧
チキン(肉)チキンミール玄米粗挽き米、米糠、ラムミール、タンパク加水分解物、サーモンミール、鶏脂、ひまわり油オーツ麦、亜麻仁、ビートパルプ、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
*ミックストコフェロールで保存
成分一覧
タンパク質25.0%以上、脂質14.0%以上、粗繊維4.0%以下、灰分10.5%以下、水分10.0%以下、カルシウム1.2%以上、リン1.0%以上、亜鉛250mg/kg以上、ビタミンE 80IU/kg以上、オメガ3脂肪酸0.4%以上、オメガ6脂肪酸3.5%以上 代謝エネルギー…350kcal/100g

注目の原材料

チキン

高品質なチキンを高い製造技術によってふんだんに使用することで、「抜群のおいしさ」と「食いつきの良さ」を実現しています!

また、チキンやビーフ、ダックはバランスよくアミノ酸が含まれている良質なタンパク源なので、ワンちゃんの健康をサポートしてくれるんですよ。

野菜と果実

チキンだけでなく野菜や果実も含まれていますね。
野菜や果実は抗酸化成分が豊富にあります。
抗酸化成分は細胞の老化を防いでくれる効果があるので、ツヤツヤした皮膚を保つのに役立ちますし、免疫も強くしてくれるんです。

好ましくない原材料

ミール
自然素材をブレンドしているというのがコンセプトですが、素材を丸ごとではなくミールが使われています…。
シュプレモは、独自の基準で原材料がきちんと検査されているとはいっても、ミールに何が入っているのか分からないのは不安です。
ビートパルプ

ビートパルプはお通じを良くする効果が期待できるのですが、製造工程で薬品を使用している可能性があります。

シュプレモは厳しい品質管理のもと製造されているので、問題はないと思いますが少し心配が残るかな、という感じですね。

玄米やオーツ麦

シュプレモはグレインフリー(穀物を含まない)のフードではありません。

ワンちゃんの体は穀物を消化しにくくなっているのですが、シュプレモには玄米やオーツ麦といった穀物が含まれています。

しかし、トウモロコシや小麦などに比べてアレルギーになりにくく、栄養価も高いので栄養バランスも安心ですね。

 

シュプレモについて
ミートファーストをコンセプトにしているので、タンパク質を多く必要とするワンちゃんに適したドッグフードだといえます。
総合栄養食なので、栄養バランスもとれていますね!
しかし、ミートミールは不安な点です。
4Dミールが混ざり込んでしまう危険性もあるので、少し心配です。
玄米やオーツ麦が使われていて、グレインフリーではありません。消化に悪いグルテンは含まれていないと思いますが、特にグルテンフリーと明記はされていないですね…。
グルテンアレルギーの子は極力避けた方が良いかもしれません。
そもそもシュプレモのコンセプトとして、食物繊維の豊富な全粒穀物と組み合わせて、ビタミンやミネラルを吸収しやすいドッグフードであることがアピールされています。
新鮮な野菜が使われているのも良い点ですね。
バランス良く栄養が摂れるので、健康なワンちゃんの健康維持には良いと思います。

犬の鼻

シュプレモでフンの臭いや体臭が改善される?

体臭がにおうのは消化が悪い人工添加物を食べたとき、フンがにおうのは腸の働きが悪くなったときで、これは口臭も同じです。

そのためタンパク質や炭水化物が多すぎず食物繊維が適度に入っていて、人工添加物が入っていないものを食べた方がいいです。

シュプレモは炭水化物量が36.5%なので、低くもなく少なくもなく、という感じですね。

食物繊維も野菜が入っているので、対策できるのではないでしょうか。

ただ気になるのがミールです。
ミールだと人工添加物が入っていても、成分表には書かれません。

そのため、シュプレモで口臭や体臭の対策ができるかは半々といったところでしょうか。

シュプレモで毛並みが良くなる?

シュプレモは全粒穀物とナチュラルオイルを配合していることで、被毛と皮膚の健康対策ができるとしています。

保証成分には、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸も入っていて、原材料にはひまわり油や亜麻仁油が入っているので、毛並みへの効果も期待できますね(^_-)-☆

シュプレモでアレルギー対策できる?

牛肉や小麦やトウモロコシといった、アレルギーを発症する可能性が高い原材料が含まれていないので、一見アレルギー予防にはなりそうです。

しかし、グルテンフリーとは書かれていないので、すでにグルテンアレルギーを発症しているワンちゃんには向いていないでしょう。

シュプレモの悪い口コミ・評判

評判の良いシュプレモにも、悪い口コミ評判が挙がっているようです。
どんな口コミなのか見てみましょう。

良いような悪いような・・・

シュプレモの小型犬用を購入しました。食いつきは確かにいいですし、粒のサイズもいいくらいなので食べやすそうです。
ただ、これを食べ始めてからウンチが固くなっている気がします。なんだかかわいそうで・・・。他のフードと混ぜて変化がなければ、残念ですが与えるのを止めようと思います。
チワワ(♂)4歳
あまり好きじゃなさそう

いろんなサイトや犬友の意見ではシュプレモは評判が良くて、これならいいかもと思って買いました。
しかし…うちの子はあまり好きじゃないみたいで、喜んで食べる様子はないですね。
ミックス(♀)3歳
品質に疑問

やっぱり安心してあげられるものがいいので、シュプリモは止めようと思います。
ウチではずっとシュプれもを使っていたんですが、よく原材料を見てみるとミールって書いてあるのが気になって。
工場の検査にどうこう言うわけじゃないですけど、ミールだとどうしても品質が落ちる気がするんですよね。
フレンチブルドッグ(♂)5歳

 

シュプレモの良い口コミ・評判

続いて、シュプレモの良い口コミ評判も見てみましょう。

2年目に突入です♪

アレルギーがあるのですが、シュプレモはうちの子に合っているみたいで今のところ皮膚の痒みなどもありません。ガツガツ食べてくれるので、その姿を見ているだけで癒されます♡なんだかんだでシュプレモを食べさせて2年目!これからも愛用させてもらいます^^
キャバリア(♀)4歳
価格もお手頃で助かる!

プレミアムフードは高いっていうイメージでしたが、シュプレモは比較的お手頃かと。
行きつけのペットショップで購入できるのも有難い!
スコティッシュテリア(♂)5歳
バランスが良くて助かる

一度グレインフリーを食べさせたことがあるけど、そのときは便秘をしてしまって困りました。タンパク質のせいか体臭もきつくなって。
だけどシュプレモだと喜んで食べるし、ウンチの量もモリモリで毎日出ます。多分ウチの犬には炭水化物が適度にある方がいいんでしょうね。
ポメラニアン(♀)2歳

 

シュプレモの口コミ・評判まとめ

モニターに表示される棒グラフや円グラフ

シュプレモの特徴や口コミ評判から分かったメリット&デメリットをまとめました?

 

デメリット

  • ウンチが固くなる場合がある
  • グレインフリーではない
  • 安全性に疑問がある
トリマーナナミの解説
玄米やオーツ麦、ビートパルプのような食物繊維が豊富な原材料が入っているので、便秘になりやすいワンちゃんはウンチが硬くなり、余計便秘になってしまうことがあるんですね…。
もちろんワンちゃんによるので、様子をみながら与えることが大切です('◇')ゞ
米が入っているので、グレインフリーでないのもデメリット。
それと、ミールが使われているので、アレルギーや添加物に敏感な子には心配(;´・ω・)

メリット

  • お手頃価格で購入しやすい
  • 第一主原料がチキンやビーフだから食いつきが良い
  • 厳選した17種類の原材料で栄養価満点
トリマーナナミの解説
プレミアムキャットフードでは1kg5,000円を超えるものもありますが、シュプレモは価格がお手頃!という声がありましたね。
毎日食べるものだから買いやすいのは助かる❣
実際の値段を改めて調べてみましょう♫
そしてシュプレモは食いつきも良いという口コミがありました。
食べなくて困っている、飽きやすいワンちゃんにあげたいですね。
グレインフリーではないけれど、無添加だし、いろんな原材料を使っていてミネラルやビタミンが摂れるのも嬉しい?

シュプレモのSNS評価は?

SNSでシュプレモを検索してみると、いろいろな投稿が見つかりました!
どのワンちゃんも、喜んで食べているみたいですね。

 

 

シュプレモの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

スーパーの陳列棚

シュプレモはどこで購入した方がお得なのか?を調べてみると、意外な結果になりました。

シュプレモ「全犬種・成犬用」で比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天市場
シュプレモのヘッダー Amazontop rakutentop
初回価格
定期価格
通常価格
2kg 2,396円
4kg 4,400円
7.5kg 6,575円
13.5kg 9,990円
2kg 2,247円
4kg 3,930円
7.5kg 5,939円
13.5kg 9,280円
送料

6,000円以上無料(一部地域を除き)

2,000円以上無料 店舗により異なる

2018年12月14日に調べてみた結果です。

2kgで2,000円台だと、4,000円台が多いプレミアムキャットフードの中では確かに安い方ですね☺

フードだけの値段を見ると楽天市場の方がお得に購入できそうです( ..)φメモメモ。
しかし、購入する店舗によっては別途送料がかかるようなので、Amazonでの購入を検討してもいいかもしれません。

 

*補足情報*

シュプレモは
・【子犬用】(内容量:1kg・3kg・6kg・13.5kg

・【成犬用】超小型犬用(内容量:800g・2kg・4kg
      小型犬用(内容量:1kg・3kg・6kg
      全犬種用(内容量:2㎏、4㎏、7.5㎏、13.5㎏)

・【エイジングケア】超小型~小型犬用(内容量:1kg・3kg・6kg
          全犬種用(内容量:2㎏、4㎏、7.5㎏、13.5㎏)

・【体重管理用】超小型~小型犬用(内容量:1kg・3kg・6kg
        全犬種用(内容量:2㎏、4㎏、7.5㎏、13.5㎏)
と分かれています。

シュプレモのドッグフード全種類の特徴・原材料一覧

シュプレモのラインナップ

シュプレモの小型犬用穀物不使用製品

引用元:製品一覧 | シュプレモ™ | 製品情報 | Nutro™

本当にシュプレモはたくさんの種類があるので、ドライフードだけでも軽く紹介しますね!

これだけあればワンちゃんに合わせて選ぶことができそうです。

ピュリナワンのキャットフード一覧 特徴と危険材料・添加物一覧
子犬用

【特徴】筋肉や骨、脳の成長に配慮、ふやけやすい小粒タイプ
【材料】チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、ラムミール、 など
【要注意材料】ビートパルプ

超小型犬 成犬用

【特徴】代謝エネルギーが高く好き嫌いが多い超小型犬に配慮、小粒タイプ
【材料】チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、ラムミール、 など
【要注意材料】ビートパルプ

小型犬用 成犬用

【特徴】口が小さい小型犬に配慮、小粒タイプ
【材料】チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、鶏脂、ラムミール、サーモンミール など
【要注意材料】ビートパルプ

超小型犬~小型犬用
エイジングケア

【特徴】シニア犬の体型維持、関節や消化吸収に配慮、ふやけやすい小粒タイプ
【材料】チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、ラムミール など
【要注意材料】ビートパルプ

超小型犬~小型犬用
体重管理用

【特徴】太りやすい超小型~小型犬に配慮し脂質やカロリーを抑えている
【材料】チキン(肉)、チキンミール、玄米、米糠、粗挽き米、オーツ麦 など
【要注意材料】ビートパルプ

全犬種用
エイジングケア

【特徴】シニア犬の体型維持、関節や消化吸収に配慮、噛み砕きやすいドーナツ粒
【材料】チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、ラムミール など
【要注意材料】ビートパルプ

全犬種用
体重管理用

【特徴】太りやすい犬に配慮し脂質とカロリーを抑えている
【材料】チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、オーツ麦 など
【要注意材料】ビートパルプ

超小型~小型犬用
草原のレシピ

【特徴】チキンのおいしさを引き出したレシピ、穀物不使用
【材料】チキン(肉)、チキンミール、エンドウ豆、ラムミール、乾燥ポテト など
【要注意・添加物】なし

超小型~小型犬用
牧場のレシピ

【特徴】ビーフのおいしさを際立たせたレシピ、穀物不使用
【材料】ビーフ(肉)、ポークミール、乾燥ポテト、エンドウ豆、ヒヨコ豆 など
【要注意・添加物】なし

超小型~小型犬用
地中海のレシピ

【特徴】ラムのおいしさを際立たせたレシピ、穀物不使用
【材料】ラム(肉)、ラムミール、ポークミール、ヒヨコ豆、乾燥ポテト など
【要注意・添加物】なし

超小型~小型犬用
湖畔のレシピ

【特徴】ダックのおいしさを際立たせたレシピ、穀物不使用
【材料】ダック(肉)、チキンミール、レンズ豆、ラムミール、乾燥ポテト なし
【要注意・添加物】なし

超小型犬~小型犬用製品について
シュプレモのスタンダードな全犬種用のタイプはグレインフリーではありませんでしたが、超小型犬~小型犬のドッグフードについてはグレインフリーなので注目です!
穀物だけでなく、こちらにはビートパルプも入っていません(^^♪

穀物不使用だと炭水化物の量が減るので、下痢気味のワンちゃんは心配かもしれませんが、レンズ豆やポテトなど、食物繊維が豊富な炭水化物もしっかり入っています。

タンパク質の量は30%以上なので、スタンダードタイプで少しタンパク質の量が低いと気になった方にも良いですね?

シュプレモのよくある質問

松林にたたずむビーグル犬

以前購入したときと粒の色が違うのですが…
シュプレモは自然素材を使用して製造しているため、原材料の収穫時期や産地などにより見た目が変化する場合があります。品質には問題ありませんので、安心してワンちゃんに与えてください。

 

シュプレモだけ食べさせたら十分でしょうか?
ペットフード公正取引協議会によって、シュプレモが総合栄養食として基準を満たしていることが認められています。バランスよく必要な栄養素を配合していますので、本製品とお水だけで十分です。

 

トイプードルを飼っています。どれが合いますか?
シュプレモの成犬用フードには「超小型犬用」「小型犬用」「全犬種用」の3つに分かれています。トイプードルは小型犬なので、小粒の「小型犬用」がおすすめです。

シュプレモはこんなワンちゃんにオススメ!

手から食べさせてもらっている犬

シュプレモをこんなワンちゃんに食べさせることで、健康への効果が期待できそうです。

 

①消化吸収が下手なワンちゃん

②被毛や皮膚に問題があるワンちゃん

③筋肉の健康維持をしたいワンちゃん

④ダイエットをしたいワンちゃん

⑤アレルギーを予防したい小さなワンちゃん

 

栄養バランスの良さや高品質な素材をふんだんに使用していることなどから、シュプレモはワンちゃんの健康維持に一役買ってくれそうです!

しかも種類が多いので、体重管理をしたいワンちゃんから、成長をサポートしたい子犬まで、いろんなワンちゃんに向いています。

グレインフリーではないことから食物アレルギーの予防にはならないですが、超小型犬や小型犬なら穀物対策もできますね?

シュプレモの基本情報

シュプレモの基本情報

ドッグフードの種類 ドライフード
対応犬種 小型犬(7歳以上~)
内容量 種類により異なる
初回価格 -
定期価格 -
通常価格

2kg 2,247円

4kg 3,930円

7.5kg 5,939円

13.5kg 9,280円

※楽天市場参考(全犬種用成犬用)

原産国 アメリカ
保存方法 直射日光、高温多湿の場所をさけて保存してください。本品は自然由来の酸化防止剤を使用しています。開封後は開封口を必ず閉じて、なるべく早く使い切ってください。また、虫が入らないようにしっかり密封してください。
販売会社 ニュートロジャパン合同会社
公式サイト http://nutro.jp/

シュプレモのまとめ

ニュートロのミートファースト

引用元:ミート ファースト | シュプレモ™ | 製品情報 | Nutro™

シュプレモはワンちゃんの体に優しく、栄養を十分に取れる安全性の高いドッグフードだということが分かりました。

価格もお手頃価格ですし、通販サイトやペットショップなどで手軽に購入できるので、続けやすいのもいいですね。

小麦は使われていませんが、玄米やオーツ麦が入っているので、グレインフリーを試したい中型犬以上のワンちゃんには向きません。
しかし超小型犬や小型犬のワンちゃんならグレインフリーを試せます。

ミールも少し心配ですが、工場の品質は徹底しているので安全性は確保できています。

・品質の良さ、コスパの良さ、安全性にこだわりたい方
・ワンちゃんの健康が気になる方
は、ぜひシュプレモを試してみてください!

 

⇩愛犬に合うフードがきっとみつかる!⇩

その他目的別のランキング記事はこちら

通販サイトで購入できるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

安全性を重視したドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

安全性重視のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

国産無添加のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

グレインフリーのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

オーガニックのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

毛並み改善効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ダイエット効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ドライフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

ウェットフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

犬の便秘予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

アレルギー対策にピッタリなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

涙やけ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

皮膚病に効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

口臭トラブルの解消にぴったりなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

子犬におすすめ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

シニア犬用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓

【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!