更新日:2019年3月15日
この記事は約6分で読めます。

 

飼っているトイプードルがいきなり吐いてしまうと、その後は元気でもなぜ吐いてしまったのかと不安になってしまいますよね。

吐いたときの症状や嘔吐物の色をチェックすることで、なぜ吐いてしまったのか、病気が原因なのかなどを判断することができます!

この記事ではトイプードルがいきなり吐いてしまった時に、症状や嘔吐物の色別からみた原因・適切な対処法についてまとめています。

トイプードルが吐いてしまった時の症状や嘔吐物の色について把握しておくことで、万が一の時でもすばやく適切に対処することができるようになりますよ^^

ぜひワンちゃんの健康を管理するうえでも大切な情報ですので目を通してみてくださいね!

トイプードルが吐いた時の症状と嘔吐物の色をチェック!

ワンちゃんが吐いてしまった原因や適切な対処法を知るためには、症状や嘔吐物の色をチェックすることが大切です。

症状をチェックする理由

  • 吐くだけで特に症状がなく元気
  • 1度吐いただけで繰り返して吐いてはいない

など、吐くだけで特に症状がない場合は、一過性のものなのでしばらく様子を見ても大丈夫でしょう。

しかし、吐く以外の症状が見られる場合は、病気などの緊急度の高い原因があるかもしれません。

吐く以外にどのような症状があるのかしっかりチェックするようにしてください。

嘔吐物の色をチェックする理由

症状と合わせて嘔吐物の色もチェックするようにしましょう。

主な嘔吐物の色としては

  • 赤色
  • 白色
  • 茶色
  • 黄色
  • 緑色

の5つです。

嘔吐物の色は吐いてしまっている原因によって全く異なるので、適切な対処法をいち早く知るためには重要なチェックポイントとなります。

病院に連れていくべきかの判断は?

吐く以外にこんな症状があればすぐに病院へ!

吐いている原因が一過性のものであれば、吐く以外の症状が見られることはほとんどありません。

しかし、吐く以外の症状が見られる場合には早急な処置が必要な可能性があります。

  • 元気がなくぐったりしている
  • 苦しそうにしている
  • 下痢をしている
  • 発熱している
  • 痙攣している
  • 呼吸のペースがおかしい
  • 嘔吐を繰り返している
  • 2日以上嘔吐を繰り返している
  • 嘔吐物から便の臭いがする

上記のような症状がある場合には、すぐに病院へ連れて行ってあげてください。

病院へ行く時は嘔吐物やうんちを持参する

病院へ行く場合、嘔吐物やうんちを持参するようにしましょう。

嘔吐物やうんちを持参することで検査などをスムーズに行うことができ、より早く吐いてしまっている原因を特定するのに役立ちます。

血が混じっている時は要注意!

病気の可能性について

血が混じっていて嘔吐物が赤や薄いピンクの場合には病気の可能性が高いです。

赤色が薄い色や鮮やかな場合には食道の炎症、濃い色や茶色に近い色であれば胃潰瘍や腫瘍ができている恐れがあります。

少量の血の塊が点々としている程度であればさほど問題ないこともあります。

しかし、胃潰瘍や腫瘍など重症な場合には出血量が増え、吐き方も嘔吐というよりも吐血に近くなります。

また、トイプードルは胃腸が弱い犬種で胃腸などのトラブルが起きやすいという特徴もあるため、嘔吐物に血が混じっている場合にはすぐに病院へ連れて行ってあげるようにしましょう!

異物誤飲の可能性について

病気以外に、異物を誤飲してしまった時にも嘔吐物に血が混じることがあります。

異物が口や胃などの粘膜が傷つけ出血してしまうと、血の混ざった嘔吐物を吐き出してしまいます。

直前までは元気だったのに、何かを食べた直後に嘔吐してしまった場合は異物を誤飲している可能性が高いです。

飲み込んだ異物によっては手術で取り除かなければならない場合もありますので、様子を見て早めに病院に連れていくようにしてください。

特にドイプードルは気管が細いため、食べたものが詰まりやすく傷つきやすいので異物の誤飲には気をつけるようにしましょう><

白い泡や透明な嘔吐物を吐く原因は?

空腹が原因の場合

白色や透明の嘔吐物、白い泡を吐く場合には空腹による嘔吐の可能性が高いです。

長時間空腹だったことで胃液が逆流してしまうことが原因なので、フードを与えれば落ち着く場合がほとんどです。

しかし、何度も繰り返して嘔吐しているようであれば空腹以外の原因の可能性が高いです。

空腹以外が原因の場合

空腹以外が原因で白い泡を吐いてしまう場合には、突発的な問題が起こってしまったか、持病が悪化してしまった可能性が考えられます。

異物誤飲

白い泡を吐くほどに重度な嘔吐を突発的に繰り返している場合には異物を誤飲してしまっているかもしれません。

本来、犬は異物を飲み込んだと感じた時簡単に吐き出すことができます。

しかし、簡単に吐き出すことができない異物を飲み込んだしまった場合、嘔吐を繰り返し胃液や唾液を吐き出します。

嘔吐が止まらない場合には早めに病院に連れて行ってあげたほうがいいでしょう。

胃に関する病気を発症している

新しいフードへの切り替え、生活環境の変化、ストレスなど、なんらかの原因で胃腸に負担がかかっている場合に、胃腸炎などのトラブルを起こしてしまうことでも白い泡を嘔吐してしまうことがあります。

胃に関する病気を発症した初期の頃は少量の白い泡が混ざった胃液を吐きますが、悪化してくると吐く回数や嘔吐物の量が増え、嘔吐物は黄色く濁り、強い酸の臭いがするようになります><

嘔吐する度にワンちゃんの体にも相当な負担がかかっているので、症状が悪化し始めるようであれば病院に連れて行くようにしてください。

てんかん

てんかんなどの発作を伴う病気が悪化してしまうことでも白い泡を嘔吐してしまいます。

てんかんの発作の症状としては、嘔吐以外に全身が痙攣することもありますが、数十秒ほどすれば自然に落ち着きます。

軽度の場合には数ヶ月に一度程度ですが、重度の場合には数分おきに繰り返すこともあります。

てんかんを完治する治療法はないため、基本的には対処療法でのケアがメインとなります。

発作が重度の場合には病院と家庭でのケアについて相談してみるようにしましょう!

茶色の嘔吐物はドッグフードが原因!

茶色の嘔吐物は、食べたドッグフードをうまく消化できていないことが原因でドッグフードをそのまま吐き出してしまっている可能性が高いです。

咀嚼が足りなかったり、なんらかの原因で胃の機能が低下し消化をうまく行えなかったりした場合に茶色の嘔吐物を吐き出します。

また、消化ができなかった場合だけでなく、ドッグフードが体に合っていなかったり消化の悪いものだったりすることでも嘔吐してしまいます。

トウモロコシや小麦などの穀物がメインで使われているドッグフードだと消化しづらく嘔吐の原因になってしまうことがあります。

この場合もドッグフードの混ざった茶色の嘔吐物を吐き出します。

病気ではないので少し様子を見ても大丈夫です。

要注意!
茶色い嘔吐物を吐き出した時に気をつけたいのは、粘膜からの出血と見間違えてしまわないようにすることです。
胃潰瘍や腫瘍ができて出血した場合には、鮮血ではなく茶色っぽい色になるので注意が必要です。

未消化が原因の場合には食べたものが嘔吐物に混じっているかで見分けることができますが、判断が難しい場合には念の為病院に連れて行くようにしてください。

黄色や緑色の嘔吐物は胆汁

食事内容が原因の場合

嘔吐物が黄色や緑色の原因は胆汁が混ざっていることにあります。

胆汁を吐き出してしまう主な原因は空腹が長時間続き、胃腸の収縮が活発に行われなくなることです。

前の食事から時間が空いてしまう夜中や朝早い時間に起こることが多いようです。

食事を与えれば落ち着くためあまり心配しなくても大丈夫ですが、頻繁に続くと胆汁の酸が刺激となり潰瘍を起こしてしまう恐れもありますので、食事の与え方を見直したほうがいいかもしれません。

対策方法
例えば、1日に1~2回ほど与えていたのであれば、おやつなども含めて1日3~4回に切り替えてみるといいでしょう。

こまめに食事を与えることで胃が働いている時間を長くすることができ、空腹による嘔吐を防ぐことができます。

空腹以外にも脂肪分の多く含まれた食品を食べ過ぎたり、草を食べすぎたり、水を飲みすぎてしまうことも黄色や緑色の嘔吐物を吐き出してしまう原因です。

この場合にも食事内容を見直すようにしましょう。

食事内容以外が原因の場合

空腹以外で胆汁を吐き出してしまう原因としては、消化器系のトラブルやアレルギーなどが考えられます。

考えられるトラブルとしては、炎症性腸疾患、胃潰瘍、寄生虫感染、胃がん、腸閉塞などです。

嘔吐以外に下痢や食欲不振が続くようであれば消化器系のトラブルの可能性が高く危険ですので、すぐに病院に連れて行くようにしましょう。

また、アレルギーを起こしている場合には適切な食事療法が必要になるので、一度病院に相談するようにしましょう。

トイプードルは病気以外でも吐きやすい犬種

吐きやすい理由

トイプードルは他の犬種に比べると気管が細く食べ物が詰まりやすいです。

そのため、異物でなくても食べ物を食べると喉に詰まりやすく、気管トラブルを起こしやすいです。

異物を飲み込んだと感じる時ワンちゃんは自発的に吐こうとしますので、トイプードルの場合は病気以外でも吐きやすいという特徴があります。

主な吐く原因と対策

病気以外で吐く原因としての主な原因についてご紹介していきます。

ストレス

強いストレスを感じると吐く傾向があります。

トイプードルは他の犬種に比べ甘えん坊の性格の子が多いため、お留守番の時間が長かったり飼い主とのコミュニケーションが足りなかったりすると、ストレスを感じて吐いてしまいます><

一緒に過ごしている時間はなるべく触れ合ってあげるなどして、できるだけストレスを与えないようにしてあげましょう。

食べ過ぎ

大量のご飯を食べてしまったり、勢いよく食べすぎてしまうことでも吐いてしまいます。

体の小さなトイプードルは、一度に大量のご飯を食べると吐き出しやすいです。

一度に与えるご飯の量を少なめに調整し、与える回数を増やすようにしましょう。

草を食べる

ワンちゃんは胃腸の調子を整えるため、草を食べて吐くといった行動をとることがあります。

ワンちゃんにとっては必要なことですので心配しなくても大丈夫です^^

しかし、気をつけたいのは除草剤をが撒かれている草を食べてしまうことです。

ある程度は嗅ぎ分けられると言われていますが、間違えて食べてしまわないよう家庭でワンちゃん専用の草を育ててあげるのがおすすめです。

車酔い

ワンちゃんも車酔いで吐いてしまうことがあります。

車酔いが心配な場合には病院でワンちゃん専用の酔い止めをもらっておいた方がいいでしょう。

しかし酔い止めがトイプードルに合うかは分からないので、ドライブ前に食事は与えないなどの工夫もしておいたほうがいいかもしれません。

適度に休憩をとったり外の空気を吸ったりして、気分をリフレッシュさせることもおすすめです^^

まとめ

トイプードルが吐いてしまったときの原因や対策について理解していただけましたか?

いきなり吐いてしまった時は焦ってしまうかもしれませんが落ち着いて対処するようにしましょう。

  • 吐いた時は症状と嘔吐物の色をチェック
  • 嘔吐物に血が混じっている場合にはすぐに病院へ
  • トイプードルは他の犬種に比べて吐きやすい

以上の3点を理解しているだけでも、落ち着いて適切な対処をすることができます。

 

嘔吐が重要な病気のサインになっていることもありますので、嘔吐の原因について理解しておくことでワンちゃんが少しでも長生きすることの手助けをすることができます!

ワンちゃんがいつまでも元気でいられるためにも、吐いてしまったときの対処についてしっかり理解しておきましょう^^

 

こういった症状は、ドックフードで改善することがあります。

トイプードルにおすすめのドックフードはこちら↓↓

https://inu-gohan.jp/toypoodle_dogfood_osusume/

 

【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめの記事