ドッグフード

ウェルケアの評判|本当に口コミの良いドッグフードランキング

 

ワンちゃんを飼っている方
急にワンちゃんが病気になると、病院に連れて行くの大変ですよね(T_T)
しかも通院する際、医療費がかかるし生活していくのが辛くなることがあります・・・。

やはり病気にならないためにも、普段ワンちゃんが口にするドッグフードをきちんと見て選ぶ必要があります!
最近、低アレルゲンのドッグフードの購入する飼い主さんが増加していますが
特に「このドッグフード最高!」といわれているドッグフードがウェルケア「アレルゲンコントロール」です。

ウェルケア 商品概要

しかし、実際に調べてみると残念ながらウェルケア「アレルゲンコントロール」には良くない点がありました。
なぜよくないのか?原材料や栄養バランスを確かめることで、理由がはっきりします。

最後まで読めば、安全なドッグフードの基準がわかりますよ♪

ウェルケア「アレルゲンコントロール」の総合評価

安全性
グレインフリー
無添加
コスパ
犬の体臭&フンの臭い対策
犬の毛並み対策
対応ライフステージ 子犬・成犬・老犬
総合ランク C
総合点数 79点
ウェルケア「アレルゲンコントロール」について
ウェルケア「アレルゲンコントロール」について、上記表を用いて確認しました。当サイトでの総合評価はCとなりました。コスパ面などはいいのですが、原材料の安全性の低さ、添加物の使用、更に穀物類を使っています。
そのため、ワンちゃんが体調を崩してしまうリスクが高くなります。

目次

ウェルケア「アレルゲンコントロール」の原材料・安全性を調べてみました

 

原材料一覧
ビーフミール米糠、米粉ポテトプロテイン、ポテトパルプ、タピオカ澱粉、動物性油脂、ビール酵母、ビートパルプ、緑茶粉末、ブドウ糖、植物性油脂、精製魚油(DHA・EPA源)、酵母エキス、植物抽出発酵エキスオリゴ糖、酵母抽出物(ヌクレオチド源)、酵母細胞壁(β-グルカン源)、月見草オイル(リノール酸、γ-リノレン酸源)殺菌処理乳酸菌ミネラル類(第二リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、食塩、塩化カリウム、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ビタミン類(コリン、E、C、A、パントテン酸、B2、B12、ビオチン、D3)、香料(ローストガーリックオイル)
成分一覧
たんぱく質…27.0%以上 脂質…11.0%以上 粗繊維…5.0%以下 灰分…8.5%以下 水分…10.0%以下
代謝エネルギー…360kcal以上/100g

ウェルケア「アレルゲンコントロール」の原材料の品質について

オリゴ糖

オリゴ糖には、腸内の善玉菌を活性化させて腸内環境を良くする働きを持っています。
また、整腸作用の他歯周病予防にも役立ち、発がん性の物質の発生リスクを抑制する効果もあります。

ビーフミール

ビーフミールとは牛から中執したものをいいます。良さそうと思いますが、あまり良くありません。
「◯◯ミール」と呼ばれている肉類は、肉副産物(内臓などの臓器)をすりつぶしたものです。高品質で良質なビーフを使用したミールであれば問題ないのですが、粗悪な原料を使用している可能性もあります…(´・ω・`)

ウェルケア「アレルゲンコントロール」に含まれているビーフミールは、どのような牛から抽出したのか、牛が飼育された地域はどこか等詳しく書かれていません。そのため、好ましくない原料の可能性もあります…(´・ω・`)

動物性油脂

動物性油脂とは、羊など家畜やスーパーから出た廃棄物を粉砕し、熱処理した際に出てきた有害な油のことをいいます。
動物性油脂は、非常に腐敗しやすい特徴をもっています。そのためワンちゃんの体内に入ると、ガスが発生し死因上位にもランクインする鼓腸症やがんのリスクに繋がります(T_T)

※鼓腸症:大腸内で菌が発生しおならが発生しやすくなる病気。また、ワンちゃんの胃が拡張しねじれを起こして血液が今でいかなくなり壊死してしまう恐ろしい病気。

ウェルケア「アレルゲンコントロール」のグレインフリーと添加物について

米粉
米粉は、お米を粉砕した時に出てくる粉末状のものです。栄養価は低いですが、ドッグフードの量のかさ増しなどで使われます。
またお米は穀物類で、消化しにくく下痢などの副作用や、皮膚を痒がるアレルギー反応も起こすこともあります。
ビートパルプ

ビートパルプとはサトウダイコンと呼ばれる葉と搾りカスのことをいいます。食物繊維が豊富で一見良さそうだなと思う方もいると思います。
しかし、サトウダイコンから抽出する際、硫酸系の薬品を使うことがあり仮に薬品が残っている状態でワンちゃんの体内に入ると、体を壊す恐れがあります。

また、ワンちゃんの排泄物を必要以上にかためてしまう性質を持っています。不調のサインである軟便を察知できなくリスクが高いです(T_T)

香料(ローストガーリックオイル)

この香料は、ワンちゃんの食いつきを良くするために使われています。
ワンちゃんの体に悪い原材料が使われている、ドッグフードによく使われます(`;ω;´)

グレインフリーではないし、添加物も入っているし・・・。あまりワンちゃんには与えたくないなぁと思いました。

ウェルケア「アレルゲンコントロール」のコスパについて

さて、ウェルケア「アレルゲンコントロール」ですがコスパ面ではどうなのでしょうか?
今回は、人気ナンバーワンのトイプードルで計算してみました。トイプードルの成犬の平均体重は3~5kgといわれています。
公式サイトには、1日に与える餌の量が記載されていました!

\どぉぉぉん☆!/
ウェルケア 給与量

ワンちゃんを飼っている人を対象に「1ヶ月どのぐらいドッグフードにお金かけているか?」というアンケートを取ったのですが、1ヶ月に4,500円もかけているということがわかりました。
では、ウェルケア「アレルゲンコントロール」は、4,500円よりイイのか悪いのかコスパはこうなりました!

  • 1日あたり:およそ49円
  • 1ヶ月あたり:およそ1,470円

となりました!
※楽天市場の1㎏あたりの単価で計算しました。

\コスパいいなぁ~・・・むにゃむにゃZzz……/
腕の中で眠るワンちゃん

ウェルケア「アレルゲンコントロール」でフンの臭いや体臭が改善される?

ウェルケア「アレルゲンコントロール」には、ビートパルプという穀物類が含まれています。ワンちゃんは肉食系雑食で何でも口にします。しかしうまく消化することができないため、消化不良を起こし体臭やフン臭の原因に繋がります。
しかし、
ウェルケア「アレルゲンコントロール」には、お通じ改善を手助けする乳酸菌やオリゴ糖や植物抽出発酵エキスが含まれています。消臭効果や体内の浄化作用があるので、フン臭・体臭の改善効果は半々です。

ウェルケア「アレルゲンコントロール」で毛並みは良くなる?

ウェルケア「アレルゲンコントロール」には魚油や月見草オイルなどが配合されています。
これらには、皮膚や被毛の健康を保つために重要な栄養素である、オメガ系脂肪酸やDHA・EPAを配合しているので毛並み・毛艶の改善にも期待ができそうですね٩( *’ω’* )و

ウェルケア「アレルゲンコントロール」はアレルギー持ちの犬に与えても大丈夫?

ウェルケア「アレルゲンコントロール」は食物アレルギーのあるワンちゃんに対応したドッグフードです。
国産で無着色&健康と成長に配慮されたレシピなので、安全と思う方もいると思います。
しかし、先述にもある通り「米粉(穀物)」を使っているので、穀物アレルギーを持っているワンちゃんにはおすすめすることができません。

『うちの子、アレルギー持っていないけどコスパいいし買ってみようかな!』と思っている飼い主さんがいると思いますが、フン臭などが気になる・・・という方は購入を検討した方がいいですよ♪
ただし、購入する際にはしっかり原材料などを確認してから検討してくださいね☆!

ウェルケア「アレルゲンコントロール」はこんな犬にオススメ!

犬 ちら見
  • 食物アレルギーのあるワンちゃん
  • 小粒のフードが好きなワンちゃん
  • コストを抑えた食事をしたいワンちゃん

ウェルケア「アレルゲンコントロール」は
食物アレルギーのあるワンちゃんを対象にしたドッグフードですが総合栄養食なので、もちろん食物アレルギーのないワンちゃんでも食べることができます(*´▽`*)♪

ウェルケア「アレルゲンコントロール」の口コミ・評判

さて、ウェルケア「アレルゲンコントロール」を実際に与えている人達はどう評価しているのでしょうか?
SNSにいくつか投稿があったので紹介したいと思います( *´艸`)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

昨日荷物が5つも届きました。その1つが、こちら! 2017年春の新商品モニターキャンペーン第一弾に応募したところ、ウェルケア オールステージ ポーク&ポテトが当選! おととい、わんこのご飯を買ったばかりなので、もう数日はやくこれが来てくれていればご飯買わなかったのに・・・!なんて思ったり。 ?ウェルケアから愛犬のトータルケアをサポートした食物アレルギー対応シリーズが新登場! ?オールステージは食物アレルギーに配慮した国産・無着色ドッグフード。健康と成長に配慮した全成長段階用なので子犬から使えます。 食物アレルギーぽいのがあるうちのわんこでも安心して与えられるので、飼い主としては嬉しい物。 今まで与えているご飯がなくなったら、新しい物好きのわんこにこちらを与えてみよう。 #春の新商品モニター #キャンペーン #モニターキャンペーン #ウェルケア #オールステージ #ポークポテト #ウェルケアオールステージポークポテト #わんこ #愛犬 #犬 #ドックフード #? #当選 #当選品 #懸賞 #懸賞当選 #お届け物 #嬉しい #嬉しいお届け物

そらさん(@soraaaaa28)がシェアした投稿 –

 

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ウェルケア #アカナドッグフード #ラム&オカナガンアップル #サンプル品 ブー太郎のフードが切れかけたので購入。でも、甘やかして育てたせぃでウェルケア(フレンチブルドッグ専用)だけでは食べてくれず、ヨーグルトやお肉、野菜とか何かしらをトッピングしないと食べてくれません(-公- ll) それも最近は器用に選り分けて食べるよぅになりました。もぅ選別作業のバイトも出来るレベル(笑) そこで以前、アカナの代理店で相談してもらったサンプルがお気に入りでこれだとトッピングなしでも大丈夫。フードの栄養価、素材も文句なし。でも、お値段が‥‥全然可愛くないのですよ。普通に買えば18,000円(税別)それがアカナの代理店で袋破損とかもろもろの事情で約半額に。今回購入したのが12キロで8,640円。100%アカナへの切替は厳しぃから7:3、もしくは6:4の割合かなー。もちろん、割合の少ない方がアカナです( • ̀ω ⁃᷄)✧キリッ ブー太郎係数が高くなってきてるなー(¯―¯٥)

reiko☆さん(@bu_taro0611)がシェアした投稿 –

 

ウェルケア「アレルゲンコントロール」の口コミ・評判まとめ

ノート おしゃれ

メリット

  • 小粒で食べやすそう!
  • アレルギーを持っているから、安心して与えることが出来る

デメリット

  • なにかトッピングしないと食べてくれない

まとめ

ウェルケア「アレルゲンコントロール」はなにかトッピングしないと食べてくれない等の口コミがありました。
確かに急に普段とは違うドッグフードだと、『あれ、いつもと違うドッグフードだ!美味しくなさそう』とニオイで判断するワンちゃんは、食べてくれません( ;∀;)
解決策としては

  1. いつも食べているドッグフードに少量混ぜて与える
  2. ワンちゃんがすきな物に混ぜて与えてみる

ということがあります。
それでもワンちゃんが食べない!という場合は、無理して与えないでほかのドッグフードに与えてみることをおススメします!

ウェルケア「アレルゲンコントロール」の価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

 

ウェルケア「アレルゲンコントロール」の価格を
公式サイト・Amazon・楽天市場で比較してお得に購入できるのはどこか、
最安値で購入する方法はあるのか、などを調べてみました٩( *’ω’* )و

 

  公式サイト Amazon 楽天市場
  Amazontop rakutentop
初回価格
定期価格
通常価格

1.5kg 1,596円

3kg  2,820円

1.5kg 880円

3kg 1,411円

送料 2,000円以上無料 店舗により異なる

価格を調査して分かったこと

調査して分かったことは、ウェルケア「アレルゲンコントロール」の価格は、楽天市場で購入した方がお得にゲットできる!ということです♪

公式サイトで購入できたらいいのにな~と思ったら販売していませんでした( ;∀;)

ウェルケア「アレルゲンコントロール」のドッグフードについて

ウェルケアシリーズはなんと、犬種によって特徴があります!
どんな犬種に対応しているのかまとめてみました!

対応犬種
レトリバー/柴犬/ミニチュア・シュナウザー/フレンチ・ブルドッグ/ビーグル/パグ/ジャック・ラッセル・テリア/キャバリア/トイ・プードル/チワワ/ミニチュア・ダックスフンド/ヨークシャー・テリア/シー・ズー/パピヨン/ポメラニアン/マルチーズ

シニア犬にも対応していますよ♪

シニア対応犬種
レトリバー/柴犬/ミニチュア・シュナウザー/フレンチ・ブルドッグ/ビーグル/パグ/ジャック・ラッセル・テリア/キャバリアウェルケア

味も様々ですよ♪

フィッシュ&ポテト/ポーク&ポテト/ビーフ&ポテト

犬種によって原料等に違いがあります!興味がある方は是非チェックしてみてください♪

ウェルケア「アレルゲンコントロール」のよくある質問

 

ウェルケア「アレルゲンコントロール」にサンプルはありますか?
ウェルケア「アレルゲンコントロール」には、
新規会員になった方に試食品をプレゼントしているようです♪
また、モニターなどの募集も行なっているようですよ!
総合栄養食とはどんなものですか?
総合栄養食とは、ワンちゃんにとって必要な栄養素をすべて含まれているドッグフードのことをいいます。そのフードとお水があれば健康的な生活を送ることが出来ますよ。

ウェルケア「アレルゲンコントロール」の基本情報

ウェルケア「アレルゲンコントロール」の基本情報

ドッグフードの種類 ドライフード
対応犬種 全犬種
内容量

1.5kg:880円

3kg:1,411円

初回価格
定期価格
通常価格

1.5kg 880円

3kg 2,799円

※楽天市場参考

原産国 日本
保存方法 直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しいところに保管してください。開封後は、開封口を必ず閉じて、なるべく早く使い切ってください。また、虫が入らないように、しっかり密封してください。
販売会社 イースター株式会社
公式サイト https://www.yeaster.co.jp/d/wellcare_dog/

ウェルケア「アレルゲンコントロール」のまとめ

ウェルケア「アレルゲンコントロール」についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

  • 毛並みが良くなる
  • あまりいい原材料が使われていない
  • 穀物アレルギーを持っているワンちゃんにはあまりおすすめできない
  • コスパ面では評価が高い

ということがわかりました!
毛並みを良くする魚油や月見草オイルが使われていることや、コスパ面ではかなり高評価でした。しかし、あまりワンちゃんには向いていない原材料や穀物アレルギーを持っているワンちゃんにはおすすめすることができません(`;ω;´)

私もワンちゃんを飼っていますが、仮にこのウェルケア「アレルゲンコントロール」を購入したらあまりいい原料が使われていないので、安全性の高いドッグフードに少し混ぜてから与えてみようかなと思いました!

けど、もっといいドッグフードを与えたほうがワンちゃんも健康に育つし私は買いません!(笑)
もし、購入を検討している方がいるなら原材料を確認してみてください!

もっともっといいドッグフードに出会って、アレルギー対策できるドッグフードに巡りあうことを願っています・・・(^_^)/~

⇩愛犬に合うフードがきっとみつかる!⇩

ドッグフード総合ランキングはこちら

その他目的別のランキング記事はこちら

通販サイトで購入できるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/tuhan_osusume/

安全性を重視したドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_anzen/

安全性重視のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_anzen/

国産無添加のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/kokusan_dogguhu-do/

グレインフリーのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/grainfree-dogfood/

オーガニックのドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/o-ganikku_osusume/

毛並み改善効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/kenamiyou_dogfood_osusume/

ダイエット効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dog_dietfood/

ドライフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/drytype_dogfood_osusume/

ウェットフードのおすすめドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/wet_type_osusume/

犬の便秘予防に効果があるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/inu_benpi_dogfood/

アレルギー対策にピッタリなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/inu_allergy_dogfood_osusume/

涙やけ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/namidayakeyou_dogfood_osusume/

皮膚病に効果のあるドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/skin_dogfood_osusume/

口臭トラブルの解消にぴったりなドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dog_koushu_dogfood_osusume/

子犬におすすめ用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/koinu_dogfood_osusume/

シニア犬用のドッグフードをお探しの方は
↓↓↓ https://inu-gohan.jp/dogfood_siniorken_osusume/

 

ABOUT ME
Ayaka Takahashi
Ayaka Takahashi
現在7歳になるミックス犬のロンさんと暮らしています。以前飼っていた愛犬を病気で亡くしてしまったので、ロンさんにはもう二度とあんな苦しい思いをさせたくないという一心で勉強し、「犬の飼い主検定」や「愛玩動物飼養管理士2級」といった資格を取得しました。 以前はトリマーとして働いていたため、「トリマー1級」の資格も取得し、ワンちゃんの健康維持に役立つグルーミングの知識も身につけています。 トリマーとして働いていた際、私と同じ悩みを抱える飼い主さんがたくさんいらっしゃるということを知ったので、これまでに得た知識を他の方にも役立ててもらいたいと思い、自身の実体験を交えたメディアを作成しました。
【全126種類徹底調査】2019年版総合ドックフードランキング
  • 評判や口コミ
  • 主原料
  • 安全性(肉の品質)
  • グルテンフリー
  • 添加物
  • コスパ

の観点でランキングを作成しました。2019年版の総合ドックフードランキングチェックしてみてください!

 

おすすめドッグフードランキング